薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不法韓国漁船は拿捕せよ!!

2005.06.03 時事放談
先日、韓国のアナゴ漁船が日本のEEZ内に不法侵入していた。
当人達は冷蔵庫が壊れていたから操業していなかった
などと述べているが、操業していなかったわけがない。
海上保安庁が強硬捜査しようとし、保安員が相手漁船に飛び乗ったら
なんと保安員を乗せたまま逃走。
その後、船長引き渡しを巡って40時間睨み合いをした。

最も腹が立つのは韓国の対応である。
韓国メディアは船長の「保安員に殴られた」という証言を放送し
韓国海洋警察庁は日本に約213万円の損害賠償を求めたと述べる
など到底ありえないことを並べ立てた。
人数が少ない保安員が韓国船員に暴行したとは思えない。
向こうが法を犯しながらこちらがカネを払わなければならない道理はない。
この事件で小生の嫌韓感情は決定的なものになった。


なぜ日本政府は断固とした対処をしないのか?
小泉は靖国参拝などしている場合ではない。
そんな体面のことではなく今回のような実利の問題でこだわれ。
小生は靖国参拝をやめ、漁業問題(竹島周辺の操業含)に力を入れよ
と言いたい。
大事なのは体面でなく実利だ。
スポンサーサイト
コメント8
トラックバック1
2005.06.03 09:41 edit
うなぎが食べたい…。土用の丑って平賀源内が絡んでいたっけ?
マイスター・ぼじゃ URL
2005.06.03 10:20 edit
はじめまして。
自分も今回の騒動には怒りやら呆れるやらの連続です。
日本も韓国もこんな事をして一体どんな利があると思ってるんですかねぇ…
一方は感情で、もう一方勘定しか見えてない気がします…
現場の人は頑張ってるんですがね…
海保の職員たちはさぞ無念だったことでしょう。
激励のメールや電話が随分寄せられたそうですが、自分もメールしましたし。

所謂、御偉い方々の対応も最悪ですが、マスコミも全体的に関心が薄いですね。
と言うか、ろくに裏も取れていない韓国ソースを垂れ流すなと…
NHKなんかは、国営なんだからこう言う事は特に敏感にかつ独自の情報を元に大々的に報じるべきでしょう。
まぁ、韓流ブームなんてTVの押し付けブームを作ったのがNHKなんですけどね…
まぁ、そんなNHKもBSディベートと言う番組で今月は日韓問題を取り上げるとして、
今、一般からの投稿を募集しているのですが、反韓・嫌韓の投稿続出なようで、
これで目覚めてくれるといいんですがね。

靖国については自分個人としては参拝結構。
と言うかむしろヤレって感じです。
ここまで来て止めること自体、
ある意味で中韓に対して敗北を認めることになりかねません。
靖国で問題なのは民主を初めとした野党がだらだらと靖国についての答弁を求めることでしょう。
貴重な国会審議の時間をこんなことで費やすのは馬鹿げています。
そんな馬鹿げたことをする党や政治家をよく見ると、
中韓に良い面したい売国議員ばかりです。
中韓の反発なんて向こうの反日を煽る国内向けの話しですしね。
スルーしとけばいいんです。
どうせ靖国を止めても別のことでイチャモンをつけてくるのは目に見えてますから。
ならばいっそ、靖国を矢面に立たせておいたほうが日本としては得でしょう。
靖国自体は思想であって、それが直接的に実利実害と結びつくことはありません。
が、もしガス田問題を矢面に立たせてしまったら、
弱腰な政府のことだから譲ってしまって国益を大きく損ねる可能性は大ですから。

中韓については、長らく腫れ物のように扱われてきましたし、
そうした経緯が、権益を生み出し、
それにしがみついている議員が少なくありません。
韓国に対して毅然とした態度を取れる政府になってもらうためには、
そう言った獅子身中の虫を刈り取ることから始めないといけないのかもしれませんね。
敵は既に内側に入り込んでいます。
嘘つき URL
2005.06.03 10:33 edit
>土用の丑って平賀源内が絡んでいたっけ?
江戸時代、夏にうなぎが売れないことに頭を悩ませたうなぎ屋が源内に相談したところ、
源内は「本日、土用丑の日」と書いた紙をうなぎ屋の店頭に張らせたことが始まりだそうですね。
市民は「源内先生の言うことなら…」って感じで食べに来たとか。
そもそもうなぎに旬は無いんですけどね。
“春の江戸前、夏の柳川、秋の下のくだり”
と言われた通り、天然物は場所を変えればどの季節でも獲れたそうですし、当時のうなぎ屋はそれに合わせて仕事をしたそうです。
嘘つき URL
2005.06.03 21:24 edit
嘘つきさんはじめまして
私が靖国参拝をやめろと言っているのは
中韓の問題だけではありません。
靖国神社というのは神社の大合併・排仏毀釈という大犯罪を犯した
国家神道の象徴です。
それに明治に新設された(しかも国家によって)神社など
到底神社などと呼べるものではありません。
戦没者の慰霊は別のしかるべき施設で行われるべきでしょう。

さらに戦犯問題ですが、これは日本がもう一度総括し直すべきです。
過去ログを見てもらえばわかるとおもいますが
戦犯は日本にとっての戦犯もいるのです。
無駄に戦線を拡大し勝てない戦争をわざわざやらかした責任は
当時の指導者達にあると言って間違いありません。
あれは戦勝国が勝手に裁いたのだなどといつまでも言っていないで日本が自らあの戦争責任の総括をすべきです。

ガス田の話は中国ですね。
中韓の問題は同一に語るべきではないと思います。
韓国と揉めているのは漁業問題ですからね。
竹島なんてちっぽけな島は呉れてやればよいのです。
問題は漁業権です。
今回の問題も漁業権です。
日本にとって漁業は重要です。
決してこの部分で引いてはならないでしょう。

中国のガス田問題ですがこれも別に重要な問題ではないでしょう
埋蔵量もたかがしれています。
そんなことよりロシアからパイプラインを引いてくることに
もっと熱心になるべきでした。
日本政府がもたもたやっている間に中国にもっていかれましたからね。
ただ中韓と対立するのではなくどこの部分が必要でどこが
いらないのか見極める必要があります。
中国のほうがよほど全体観に立って政策を打ってきています。
日本は見習うべきでしょう。
武蔵公方 URL
2005.06.04 17:22 edit
靖国と戦犯
この問題については国内向けの問題・対処と国外向けの問題・対処がありますから、中々難しいところです。
国内向けの話しであれば、武蔵公方さんの言うこともそうですし、政教分離の問題からも靖国参拝はすべきでないと自分は考えます。
戦犯も国内では国会決議で、また国外でも11ヶ国の了承を受け、名誉回復がされています。
が、日本に対する戦犯の扱いもそれでいいのかと言う疑問は常に持っています。
ただ、これらが外国相手の問題になると様相が変わってきます。
そもそも東京裁判はサンフランシスコ講和条約を調印・批准した国同士の話であって、それで定めた戦犯に対して調印国でない国が口を挟む権利はありません。
また、国連で採択された友好関係原則宣言や日中平和友好条約には相互不干渉の原則があります。
すでに外交カード化してしまった以上は、国外向けの対処を優先すべきだと考えます。
ジレンマはありますけどね。

武蔵公方さんの仰る通り、中韓の問題を同一に語ってしまうのは自分の悪い癖です。
が、それを言うなら漁業と竹島問題も同一に語るべきではないでしょう。
確かに竹島はちっぽけな島ですが、日本固有の領土です。
国際法上の「国家」の承認要件として領域・人民・権力と言うものがあります。
領域は領土・領空・領海のことで、竹島は国際法上も日本の領土として認められています。
他国との友好のために領土を与えると言うことは、国家の切り売りに他なりません。
また竹島を韓国領と認めた場合、領海内の資源については漁業も潜在的な物も含めて全てその権利が主張できなくなる恐れもあります。
そもそも漁業問題は漁業協定が結ばれたにも関わらず、韓国側がそれを守らないことにあるわけで、「竹島あげるから(漁業)資源の採取は認めて」何て言ってそれも守る保証なんて何処にもありません。
世界を見れば、イギリスなんてそれこそ羊毛の生産で何とか成り立っていたに過ぎないフォークランド諸島にために戦争まで起こしています。
戦争を起こせと言うわけじゃないですが、国家の主権と言う物はそうまでしてでも守るも物じゃないでしょうか?

ガス田問題も資源だけの問題じゃないでしょう。
少なくともエネルギー資源の事だけ考えれば、そこに金をつぎ込むよりロシアからパイプラインを引くべきでしょうし、他が掘ってくれるならそこから買ったほうが安くあがるでしょう。
が、今回はエネルギー資源の争奪戦だけに留まらず、日中の境界問題もあります。
ガス田開発を認めることは、中国側の主張する大陸棚までが中国領海だと認めることにも繋がりかねません。
その点を踏まえると、決して妥協の出来ない問題になってきます。
嘘つき URL
2005.06.05 00:18 edit
まあ、靖国問題を防衛線にしたいというのはわかるんですけどね。
私は前記の個人的信条で参拝に反対しているわけで、私の中ではそれが外交問題よりも重大であると認識しているわけです。

竹島について呉れてやればよいといったのは
本質的問題が漁業問題であるということを強調したかったからです。
それと説明しなかったのが悪かったのですが私は竹島を韓国領と認めていいという気分で言ったわけではありません。
別に係争状態でよいから漁業ができるようにしろという気持ちだったのです。
北方四島然りですがね。
個人的には竹島より北方領土の方が重要だと思いますよ。
竹島は有名になりましたが占守島事件のことを知っている日本人は少ないでしょう。
私がマスコミなどに疑問なのは中国や韓国にはそういう批判を
浴びせるのになぜロシアには何も言わないのか?
ということです。
千島列島なんて竹島や尖閣とかと比べて範囲や価値も格段に上の
はずなんですけどね。
脱線しました(笑)

ガス田の開発を認めることと日中境界問題は別件だと
私は考えます。
中国がそれを同一視してきたならそのとき改めて争えばよい話です。
それよりメタンハイドレートの利用の可能性を探ったりしたほうが建設的です。
ってか今更かよって話ですね。
そんな試掘するカネがあるなら領海侵犯する潜水艦とかをなんとかして欲しい。
武蔵公方 URL
2005.06.07 17:29 edit
靖国については
「今、何が問題になってるのか?」
ってところで共通した見解が無いのも問題でしょうねぇ。
国内向けの話しならば、概ね武蔵公方さんに同意なんですが、やはり自分にとっては「日本あっての国内問題」ですから。

漁業問題は竹島問題の本質ではなく実利的問題だと思います。
まぁ、どっちにしても重要なのは変わりませんが、本質は領土問題や国際問題です。
そもそも、竹島はサンフランシスコ講和条約で認められた日本の領土ですから。
で、漁業問題、竹島周辺に限って言えば竹島に展開して居る韓国海軍の存在が問題でしょう。
あれが居るおかげで、近寄ると撃たれますからねぇ。
領土と漁業、一緒にしてしまうのも危険ですがもはや分離して考えられるものでも無いですからね。

北方領土については、つい先日、向こうの全権使節団の人が、解決は50年後か100年後って言ってましたねぇ…
納得出来る物言いじゃないですけど、向こうがそう言うなら、
「じゃあ50年後に返還よろしく」
ってことで話しを纏めてしまうのも一つの手かも知れませんね。

マスコミについては、やはり昨年のサッカー亜杯以来、中韓に対する批判的な姿勢を見せてきましたが、まだまだ中韓をかばいだてするような報道も多いです。
ロシアに関しては最近、大きな動きが無いからさっぱりですね。
近年のネット普及でマスコミの影響力が落ちたと言われますが、やはり即時即応性ではネットには敵いませんからねぇ。
それなのに、テレビは「今、話題のもの」しか取り上げませんから…
マスコミのそもそもの意味は大衆伝達。
でも、もう単に情報を垂れ流しにするだけのマスコミなんて言うものは時代に淘汰される運命な気もします。
まして大衆を操作しようなんて考えてるマスコミなんてのは論外ですね。

日中境界問題
「中国がそれを同一視してきたなら」と言ってますが、既に中国はそれを同一視しています。
理由は簡単
同一視してなければ、そもそも日中中間線に付近に作らないでしょう。
武蔵公方さん自身、中国は全体観で動いていると仰ってる通り、中国は一つの切り口で複数の問題を同時にクリアーしようと考えていますよ。
メタンハイドレート云々に関しては利用研究は民間が、国は何処にあるのかを粛々と海洋調査して採掘許可をジャンジャン出せばいいんです。

領海侵犯する潜水艦についてはカネの問題じゃないですね。
一番効果的なのは、入ってきたのは撃沈、これでしょう。
まぁ、中国との緊張を高めることになりますから、安易にやるべきじゃないですが、
そもそも領海侵犯したら撃沈されても文句は言えませんから、それを相手に分からせることが重要です。
平和憲法も立派だとは思いますが、これは平和憲法が招いた害でしょうね。
どうせ日本は撃ってこないと思われてますから。
余談ですが、海上自衛隊は対潜哨戒を結成以来、一貫して最大主任務としています。
言うだけあって、日本の対潜戦闘能力は世界一位です。
もう結構前になりますが、中国の原潜が領海侵犯した時に、日本のP-3C対潜哨戒機にべったり張り付かれてたわけですが、
そもそも隠密性が最大の武器である潜水艦が発見されて、しかも自国の領海に戻るまでずっと実況されてたってのは中国海軍の恥晒し以外の何者でもなかったりして。
まぁ、向こうの潜水艦、粗悪な物になると漁船のソナーにさえ引っかかりますがw
嘘つき URL
2005.06.08 23:12 edit
紆余曲折を経ましたが
まあ、私なりの結論としては靖国問題を外交問題化すべきでない
ということですかね。
靖国を防波堤にせずに領土問題をギシギシやればよいと思いますよ。
防波堤にするには靖国自体に問題がありすぎです。
領土問題で政府が譲ってしまったならそれは日本に領土を守る
能力がないということです。
そして能力がないということはその領土の領有権を主張する
資格もないということです。
満州事変を起こした連中が入ってるというのも気にくわないですしね。
武蔵公方 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
韓国の横暴にも政府の弱腰にも怒りがこみ上げてくる…  嘘つきが、せめてブログで正直なことを語る
時間が無いんで簡潔に…昨日のブログで書いた韓国漁船のEEZ侵犯事件は、日本が折れる形で終幕…韓国漁船逃走、日本側が巡視艇撤収で合意七管海保職員はさぞ無念だったろう…記事より抜粋韓国には、日本の主権を侵した船舶を取り調べる根拠法令がないはずでそれなのに韓国に捜
2005.06.03 09:33
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/93-f3dd5b3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。