薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低炭素社会

2008.06.01 未分類
今日のNスぺは刺激的だった。
日本は環境ビジネスでもう世界から後れを取っている。
「日本は世界一効率が良い省エネ国だ」
とかいつまでも言っているからこういうことになる。

このままだと温暖化を盾に原子力発電の流れに
持っていかれかねない。
資源の何もない日本がとるべき道はやはり
バイオマスと地熱だとおもうだが。。。
スポンサーサイト
コメント5
トラックバック0
2008.06.02 00:30 edit
うちも見た。

最初はぼけっと見ていたけど、各家庭のソーラーパネルで集めたエネルギーを企業が買い取る仕組みとか環境税の効果あたりとはびびっときた。

ドイツはやっぱり土地がでかい。あの国は都市と都市が隣接していることがまずなく、間に山林や平原がしばらく続く―去年の春に写真を送ったとおり―ことが当たり前のような地理的条件を備えているから、サッカースタジアム220個分のソーラーパネル群を敷けるんだと思う。

じゃんぼ URL
2008.06.02 00:32 edit
追記

日本の場合、ドイツみたいな大胆な土地利用って難しいと思うんだけど、海洋発電ってどうなの?黒潮を利用してどうのこうの、ってなかった?
じゃんぼ URL
2008.06.04 20:37 edit
日本でも一応グリーン電力を買い取るシステムあるけど
安いし量が少ないようです。
土地がデカイということもあるし平坦というのも有利かもね。

海洋で発電というのはいくつか種類があって
波力発電とか洋上太陽光発電とか
あと水深によって水温が違うことを利用した発電とかあるけど日本近海は波が荒いから難しいのでは
ないだろうか。。。
壊れちゃったらコストがだいぶ増加するからねー。
八閑斎 URL
2008.06.07 00:14 edit
ある種の海藻をバイオマスとして利用する研究がされてるみたい。
ぱっつん URL
2008.06.08 07:49 edit
聴いたことあるぜよ。
それとヨーロッパでは藻を栽培して
それをエタノールにするベンチャー企業があるそうな。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/712-d3c4e7a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。