薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑の革命

2008.02.23 未分類
単一作物を機械的に効率的に大量に作る。

その単一作物は遺伝子組み換えで肥料を効率良く
可食部に変えるというもの。
でも、そのためには大量に水と肥料と農薬を必要とする。
できた作物は商品として国際的に流通する。
作った人が食べるというわけではない。
生産者は自分の食糧はまた別に金で買わなければならない。
単一作物を大量に作れば病害、虫害も大規模化する。
それに対応するための農薬も大量に使用することになる。
農業の工業化、グローバル化による弊害は大きい。

この本でヴァンダナ・シヴァは緑の革命の立役者
であるノーマン・ボーローグやスワミナサンを
列強や多国籍企業の手先であると批判している。

農業の企業化というのは小作農とほとんど
変らないんじゃないか?
もっとも企業なら就労規程とかそういうのがあるから
全く同じというわけではないが。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/701-e4f484ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。