薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王制の衰退

2007.12.19 時事放談
ブータンは王制国家であったがこのたび
民主化を行い近々初めての選挙をするらしい。

ただ、この民主化は国民が希望したのでなく
国王が推進したらしい。
というか多くの国民は現状(王制)に満足しているのだが
「今後良くない王が出ないとも限らない」
と国王が全国行脚して国民を説き伏せたらしい。

なんとも奇妙な構図だが
これは個人的な推測だが御近所の国ネパールの情勢が
関係しているんじゃないかと思う。

ネパールはギャネンドラ国王が独裁だと非難され
共和制に移行しようとしている。

ブータン国王は将来こういうことが起こるんじゃなかろうか?
だったら今のうちに国民に権利を渡しておこう
と考えたんじゃなかろうか。

しかし、民主制を体験したことのない集団が
非自発的に民主主義国家を運営できるのだろうか??
社会実験としても非常に興味がある。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/684-b60ec312
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。