薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉探訪

2007.09.16 日常茶飯事
鎌倉を探訪

鶴岡八幡宮→建長寺→小町通り
という順路。
八幡宮、やはり裏山が開発されなくて良かったね。
070916_1321~0001.jpg



鶴岡八幡宮での流鏑馬目当ての客が多くて鎌倉は大賑わいでした。
結局見れずじまいなので建長寺へ。。。

建長寺は蘭渓道隆が建てた寺で忍性の建てた極楽寺と並ぶ名刹。
下の写真は三門。
070916_1436~0001.jpg


300円支払って拝観。
でも、金を払う価値あり。
070916_1440~0001.jpg

上の写真は仏堂らしいが天井にも絵が描いてあり
その禿げ具合が歴史を感じさせる。
建物もよいが進んでいくと展望台もある。
そこからの風景は絶景。

さらに登っていくとハイキングコースに繋がる。
・・・ってことは逆から入ればタダで入れてしまうのでは???

まあ、いいか。

収穫だったのは河村瑞賢の墓を撮れたこと
070916_1507~0001.jpg

河村瑞賢は商人で海運業を発展させた人。
さらに淀川の治水を行ったことでも知られている。
実はこの治水事業は色々いわくがある。
瑞賢は稲葉正休の推薦で事業を行ったのだが
この事業を巡りいとこの老中堀田正俊と揉めたらしい。
その結果が有名な堀田殺害へ至ることになったのではないかといわれている。
堀田は殺される前に熊沢蕃山に幕政への参画を打診していたらしいのだが
私はこれは蕃山に瑞賢のかわりに淀川治水をやらせようとしていたのではないだろうか?
(蕃山は打診を断っているし、堀田も将軍綱吉もあまり好きじゃないと書いている)
と推測している(蕃山は畿内の治水に関しても提言している著書がある)
つまり、正休から正俊が仕事を取ろうとした・・・。
で、正俊の方が地位が上で権力を持っていたから正休はどうしようもなく
結局、殺してしまった。
蕃山の苦言もこういう背景があったからじゃなかろうか???


・・・まあ、妄想なんですがねw


八幡宮に戻ったあと小町通りへ。
ここに以前から行きたかった御香屋さん鬼頭天薫堂がある。
覗いてみたが予想より店内が狭く御客で一杯。

ということで次回の課題ということで(汗
次回は誰か旅の御供が欲しいなー。
一人で鎌倉とか寺社とか巡っているのってなんだか気が引けるからw
スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0
2007.09.20 22:59 edit
馬鹿の一つ覚えだけど敢えて言う。

冬に行こう!

以上
Quilt URL
2007.09.21 09:17 edit
鎌倉は秋がいいんだけどねえー。
紅葉が。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/664-f1487fd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。