FC2ブログ

薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出世がしたい?

2007.05.02 時事放談
日米中韓の高校生に
「偉くなりたいか?」
と聞いたらしいw
これだけでかなりえげつないと思うのだが
日本で「強くそう思う」と答えた
のは8%だったとして議論が様々あるらしい。

ちなみに
中国 34.9
韓国 22.9
米国 22.3
だったらしい。
それだけハングリー精神がある
(逆に日本はない)
と取られたと思うのだが
小生はこれは良い事だと思う。
「それだけ格差が少ない」
「現在の生活に満足している」
ということも言えるだろうが
小生は
「我欲を顕示することはみっともない」
ということが反映されているのだと思う。
日本人の高校生にだってもっと偉くなりたいと
考えているやつはいるはずである。
(歌手や芸人になって売れるとか)
とりあえず8%ということはあるまい。
それでもこれほど少ないのは
「俺が、俺が」
と前に出る人が少ないのだ。
できるだけ平等に平均にという意識がどこかで働いている
そういう気がする。
勿論それは良い部分も悪い部分もあるのだが。。。


それとこの調査が載った毎日新聞の記事で
「公務員になりたい」と答えた学生が99年比22ポイント減
に関して
「明確な目標も持てていない」
と表したがこれは笑止で99年の高校生は
「不景気な今は公務員で身分の安定を」
と考えたに過ぎない。
今の学生が将来就きたい職業がないと答えているのは
自己実現=就職
と考えているからだ。
そしてそれは世の中や学校がそれが良いことだと
教えているからである。
社会に奉仕・貢献せよと。
我欲にまみれて出世した象徴であるホリエモンが
制裁を受けて消えたように社会構造がそうなっているのだ。
つまりこのアンケート結果は日本の社会の要求や構造を
よく反映していると言えるだろう。
スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0
2007.05.02 14:48 edit
そうそう。6月号の『論座』を読んでいたら、いわゆる若者の「政治的無関心」は、大人たちによって作られたんだ、って記事(全2ページ)があったなぁ。
会社の人たちからみれば、何かしらの政治的信条を抱える部下は扱いにくいから、就職マニュアルとかでも「政治動向は追っても、中立の立場をとるように」って書いてあって(そうなの?)、就職するために、その枠に自分をあてはめていくとか。
だから、「政治的無関心」はよくない、って言ってる大人たちが、実は「政治的信条をもたれては困る」というのが本当なんじゃない?って結論だったよ。
今回の日記とどこか似たような感じだね。
じゃんぼ URL
2007.05.02 17:15 edit
その論座の記事は政治的無関心と無党派層を
区分して議論していないような気がする。
扱いにくい政治的信条って極右か共産党か某党
くらいなものだから
(自民や民主支持でも多分煙たがられないと思う)
個人的にはそれは政治的無関心と直結しない
様な気がするなあ。。。
就職マニュアルにはとりあえずそういうことは
書いていなかったと思う。
(あまり読んでないから自信ないけどw)
ただ、政治的無関心も大人が助長しているという
のは同意できるし、大人自体が関心があるように
装っているだけで本当のところは全然関心もないし
理解もしていないと思う。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/622-80505946
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。