薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学力テストか

2007.04.29 時事放談
全国学力テストが意外と話題。
個人的には全然興味なくて新聞やらテレビで
散々やるから少し感想を持った。

確かにあるフォーマット(テスト)で他人と競うのは面白い
けど、それがどれほど意味があるのかといえば
首を傾げたくなる。
そういう学力って発展途上国に必要な能力であって
成熟した地域で必要な力なんだろうか?
計算が早く正確にできると豊かな人生を送れるのだろうか?
テストの点数が良ければ優秀なのか?

判断は個人個人違うのだろうが
自分はそうは思わない。
そういう能力も勿論重要だろうけど
一番大事なのは学ぶのが楽しいと感じることだと思う。
それはいわゆる”学問”でなくてもいい。
スポーツでも集団のスポーツなら集団の戦略を練らないと
いけないし、個人のスポーツでもある技術を身に付けるには
学びが必要だ。

ありきたりな言葉だと
「なんでもいいから熱中できるものを見つける」
ということなのかも知れないが。
学級崩壊とかよく言われているが
そんなところばかりではないと思う。
自分が小学生の頃からそういうことがいわれ始めていたが
自分の小学校は特に崩壊はしていなかった。
だから崩壊しているところもあるのだろうが
崩壊していないところもある。
つまり国の一律の対応ではカバーしきれないのではないだろうか?
中央集権制の限界を露呈しているのではないか?
そんな気がする。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/621-a2b7963c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。