FC2ブログ

薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルコジかロワイヤルか

2007.04.24 時事放談
フランスって実は反米勢力なんですよねw
それはいいとして
サルコジかロワイヤルかで決戦なんだそうですが
個人的にはやはり王道でサルコジになるんじゃないかと。
移民と失業がやはり大きな問題になっているそうですからね。
(サルコジは移民二世のクセに移民に冷たいとの評判ですが)
一時期欧州全体に左派寄り政権が多くなっていたんですが
今は逆に右寄りが台頭してきている傾向にあるようですね。
ドイツのメルケルも保守系だったとおもうし。

でもEUもそんなに今経済弱いわけじゃないと思うんだけどなあ。
つまり再分配機能が不全ということで
だとすると左派政権のほうが合理的選択のような気もする。
ということは今循環期なのかなあ。

小生としてはEUにより自由主義経済の方向に
進んで欲しくない。
EUは環境とかで厳しい規制とかかけてるから
自由主義経済を推し進めると
(これはメリケン流のと付けたほうが良いかも)
規制を外せやコラということになる。
でも、圧力かけてくるメリケンが民主党に政権交代
すれば共和党ほど”自由な経済”を押し付けてはこないかも
勿論、比較論としてですがw


関係ないけど自分で「保守」とか「革新」とか
勝手に言ってますがこれの定義って難しいですよね。
国が違えばその中身も違ってくるし。
今はイメージとして使っている感じですね。
でもやはり厳格に定義は出来なさそう。。。
いやはやです。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/618-141aed9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。