薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校で必修化すべきなのは

2007.04.14 時事放談
「道徳」より「哲学」だと思う。
勿論、道徳も哲学の中に入るのだろうけど
もっと幅広い視野を持つためには道徳ではダメだと思う。
道徳は必要だし学ばなければならないが
どちらかといえば社会規範であって
生き方じゃない。

いや、学校が生き方を教えるべきと言っているわけではなく
いろんな生き方があることを紹介するのもいいのではないか?
と思うわけだ。
仮にソクラテス、プラトン、アリストテレスの
三人だけを取り上げても三者三様だ。
ソクラテスはポリスのために死んだ。
プラトンは師を弁護し、理論を発展させた。
その弟子のアリストテレスは師の学校と
別の学校を作り決別した。
ほかのエピソードでもそれぞれの生き方がわかる。

哲学は学問そのものだと思う。
学問は”善く”生きるためにあるものだと
個人的に思う。
だから学校も教えるというよりそういうものを提示する
ということが重要なのではないだろうか?
スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0
2007.04.14 20:00 edit
善く生きたいけど、それだと、苦しいことおおくて、みんな、適当な所で、折り合いをつけてるようにみえる

ぼくは、そうできなくて、くるしい
ソヒー URL
2007.04.14 21:21 edit
>ソヒー
誰しもが善く生きたいと考えている
わけではないと思うよ。
まあ、”善い”というのは
人によって違うからなんとも言えないけど。

例えば俺は日本の東京の多摩地域に
生まれたわけだけど、日本というのは
基底に神道があってその上に仏教やら
儒教が乗っかっている。
しかも明治以来キリスト教から生まれた
近代科学技術の強い影響下にある。
それを細かく見ていけば個人の「履歴」
は異なる。

そういう「履歴」を経た「俺」を
通した”善い”ことは別の条件で生まれた
人とは違うはず。
ウエーバーはプロテスタントは金を貯めることは労働(善いこと)をした証を
貯めたいからと説明した。

つまりくるしくない”善い”ことも
きっとあるはず。
”善い”=苦しいではなく
ソヒー的”善い”=苦しい
ということになる。
だから”善い”ということをもう少し
広い範囲で見てみることもいいのではないかと思う。
勿論、今の”善い”をくるしくなくする
という方法もあるけど。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/613-455cb574
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。