FC2ブログ

薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都知事選とか

2007.04.11 時事放談
都知事選で自分が何を基準に投票したかといえば
環境政策である。
まだ、こういう投票の仕方をする人は少ないかも知れないが
自分は実践したいと思っている。
今回は浅野か石原かの二択で石原を選んだ。
両者の政策は以下の通りである。

浅野氏の環境政策
少し素人臭い感じがした。
「省エネ」や「太陽電池」「里山」などききざわりのいい言葉が
並んでいるだけで正直彼の陣営に環境政策のプロが
含まれているとは思えなかった。
具体的なのは水質浄化くらいだったがそれだったら
下水汚泥の有効利用とかそういうアイデアを出して欲しかった。

石原氏の環境政策(下の方にある)
比べて石原のほうは具体的だった。
ただ、内容が小笠原に関することに偏っているのだが
自分も新聞報道や中学生の頃の部活の集まりで小笠原の
重要性は認知していた(アサヒエビネについて継続研究している中学があった)
し、現在外来種などによって生態系が危機に瀕していることも
聞いていた。
都レンジャー制度も記事を読んで知っていたし
環境省のレンジャーが不足していることも知っていたから
良い政策であると判断した。
こういう政策は石原が環境庁の長官を経験したから
通りやすいのだろうということも判断材料だった。

ただ、東京はゴミ問題が顕在化しているのだから
もっとそのことにも触れても良かった。
都内でのごみ回収有料化を推進するとか
そういう都民にとっては痛くても重要な政策を掲げていれば
熱烈に支持したであろう。

石原は外国人に対する差別発言で非難を浴びているが
彼は都知事であり基本的に外交も都市外交止まりであるから
さはど心配していない。
勿論発言にあまり共感できないが
私が評価するのは候補者の思想や発言でなく具体的な
政策である。
その点ではやや功利主義的判断だったろうか。
スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0
2007.04.14 02:27 edit
お久し振り。
んで、都知事選ですか。

視点が管理人殿らしいですな。
自分はそっちの方の知識や情報には疎いので何とも言えませんが^^;
つか、公約の詳細すら見てませんorz

石原知事個人のことに関しては同じような意見ですね。あの発言も一首長の発言だからそこまで大きな問題にはならないけど、国政に参加する立場だったら終わってますな。

良いことを言って実践してる人がベストなのは当然ですが、いないのであれば良いこと言うけど実践しない人間よりは、発言に多少の問題があれども実践してくれる人の方がまだマシでしょうね。
Quilt URL
2007.04.14 21:01 edit
>Quilt
まあ、慎太郎氏は昔国政に
いたんですけどねw
首相にならなくて良かった良かった。
慎太郎氏は今回圧勝したわけなんですが
理由はやはり実行力でしょうな。
都民は過去青島氏を選んでしまったことを
ちゃんと反省しているんだと思いますよ。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/612-e5c321a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。