薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食い物は吐いて捨てるほどあるようだ

2007.03.29 時事放談
この前のガイアの夜明けで
廃棄食料品の有効利用についての取り組みが放送されていました。
小生もスーパーでバイトしていたこともあり
かなり実感を持って視聴しました。

コンビニやスーパーでは御存知の通り
弁当などが毎日毎日廃棄されます。
それは全世界の途上国への食料援助の量より
遥かに多いのだそうです。
まあ、そうでしょう。
小生のバイトしていたスーパーでも
店全体から出る廃棄食料の量はえらいことになってましたから。
小生の部門の廃棄品は多少、小生の胃袋へ入っていったものも
あるわけですが・・・w

コンビニは閉店時間がないので
商品を割引することもなくスーパーより
廃棄品が多いのだそうです。
そこで消費期限と販売期限(売る側が独自に定めている)
差を利用として消費期限までに
有効利用してもらったりとかしているそうです。

それから食品メーカーでラベルのミスとかで
出荷できない商品は今まで廃棄されていたのですが
それを引き取って児童養護施設などに寄付する
活動なども行われているようです。
あと、このラベルミスなどのケースだと
アウトレットとしてネットで安く販売していたりすると
夕方のワイドショーでやっていました。

いずれにしろせっかく生産された食料を有効利用
・・・というか普通に全部利用したいものです。
スポンサーサイト
コメント3
トラックバック0
2007.03.29 14:51 edit
一つの店からでる廃棄食品の量って確かに恐ろしい分量だね。

コンビニもうちらが小学校に入る頃から24時間営業になったんだよね。うちの実家は区画整理で引っ越すまで7・11(ちなみに当時は名前の通りの営業時間w)やっていたけど、売れ残りはやっぱり捨てられてしまうから、うちの祖父が早朝4時過ぎに回収しにきて、近所の人に配っていたなぁ。消費されていただけ、それはよかったのかもしれないけど。(業者回収にしても祖父の回収にしてもコストは無料)

そういう裏口ルートでもいいから、もうちょっとうまく消費につなげてもらいたいなぁ。
じゃんぼ URL
2007.03.29 23:32 edit
コンビニバイトしていた俺が颯爽と登場
パンや弁当は当然のように廃棄されるからなー
しかもチキンやポテト、中華まんなんて半日も持たない
まぁパンぐらいならバイトの食料になるのだがな
通りすがり URL
2007.03.30 14:47 edit
>じゃんぼ
昔、イレブンやってたんだあ。。。
おじいちゃん凄いですね。
やはりもったいないと感じたんでしょうか?
そういう裏口ルートは良いと思うんだけど
企業などがやらないと大きな運動にならないのかな?
と思う。そのためにどういう制度や手法が
必要なのか?考えていかんと思います。
>通りすがりさん
廃棄は出て当たり前の世界だからねー。
売り切れだとむしろ怒られるという・・・。
世の中矛盾していますね。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/604-e4f727ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。