薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米の温暖化対策は茶番だ

2007.03.14 時事放談
以前、ブッシュの温暖化対策について言及したが
小生が思っていた以上に政治的意味合いが
大きいようだ。
中東依存度を下げイスラムゲリラやイランリスクを低減
させるということも勿論あったと思うのだが
これは中南米へも政治的布石であったらしい。

米国はブラジルとバイオエタノールに関する協力を
約束したようだが、これはチャベスを代表とする
中南米の社会主義を目指す反米政権への牽制でもあるらしい。
ベネズエラなどは米国への石油の輸出で喰っている。
それが穀物に代替されてしまえば
重要になるのは産油国でなくブラジルやアルゼンチンなど
農作物を大量に生産している国である。

その危機感はチャベスが演説で
ブッシュを
「政治的にはもう死に体だ」
「硫黄臭いヤローだ」
「宇宙のクズだ」
と散々なじり(ここまではいつものことだがw)その上
「バイオエタノールで車を満タンにするには
 7人分の食料が必要になる」
と述べたことからも伺える。
要は温暖化対策というのはただの名目で
政治的必要性が大きくなったからにほかならないだろう。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/597-d9e1554e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。