FC2ブログ

薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本食認証是か非か?

2006.12.05 時事放談
この日記、誰か見ているやつはおるのか?
と最近疑問を持ち始めている八閑斎ですw

リンクに貼ってあるブログ仲間も更新
している人は数少なくなってしまいました(汗

最近で一番気になった話題が
「ちゃんとした日本食を政府が認証しよう」
というもの。
そして、この動きを一部メリケンマスコミが
「日本の最近の国粋主義の現れ」
と報じたこと。

個人的には認証は賛成なんですけどね。
より日本っぽい日本を知ってもらうということでは。
なんでも日本食レストランはほとんどが
中国系か韓国系の人々が経営しているとか。
メリケンは恐らく日本をザックリ”あじあ”という
ことでしか理解していないでしょうから
別にそれでいいと思うんですけどね。
小生としてはこれを機会に日本の農産物を
メリケンに流れ込ませたい。
日本はメリケンに農産物を押し込まれているわけですが
今、日本食ブームなら日本の農産物にもチャンスはあるはず!!
特に京野菜とかは人気出るんじゃなかろうか?
(京都ならメリケン人にもネームバリューがきっとあるはず)
だから、日本政府は日本の食材をある一定の割合で利用している
のを認証したらいいんじゃなかろうか?

そして日本食の高級化を狙って欲しい。
”超高級ふろふき大根”
とか
”超高級ごぼうのキンピラ”
とか・・・。
米国留学中の友人S氏によれば
英語にしにくい野菜は売っていないそうだから
これを機会に日本野菜を米国市場に突っ込めば
日本の農業にも未来はある。
これぞソフトパワー。文化力。
レシピはメリケン人に合わせて考えればいい。
里芋のチーズ焼きとか口に合うのではないかと
思うのだがどうだろう・・・。
スポンサーサイト
コメント3
トラックバック0
2006.12.06 01:06 edit
あ、たまーに更新してるんだよ。たまーーーに。
最近、肉じゃがを作るレベルがあがった。コ葱を刻んでいれるといいんだね。うちの伯母はインゲンをいれるけど。
じゃんぼ URL
2006.12.06 14:38 edit
見てるよー。たまーにね。
英語にしにくい野菜ってなんだ・・・?おくらとか?春の七草とか?
サイヤ人のおかげで色々な野菜の英訳を学べました。
はぐれパソタソ URL
2006.12.07 21:16 edit
>じゃんぼ
肉ジャガにコ葱???
むーん。インゲンのほうが一般的だと思ふ。
>パソタソ
たまーにかあ。。。
まあ、更新がたまにになってるからなあ。
英語にしにくいのってなんだろね?
オクラはしにくそうだ・・・。
英語版ヤサイ人は興味深い。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/557-190f1c97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。