薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米中間選挙

2006.11.09 時事放談
うーむ。ちょっと予想外。
ここまでブッシュ嫌いが広がっていたのね?
小生は戦争はしているけど景気はいいから
なんだかんだでリパブリカンが勝つのかと思っていたら
デモクラティックな方が勝ったようです。
でも、圧倒的じゃないから微妙。
上院は五分五分で下院は民主党という構図。
共和党としては確かにキツイけどまだなんとかなる。

この選挙結果は日本にとっては辛い。
対北朝鮮に対する武力行使というカードは
十中八九使えない(というよりチラつかせられない)
自由貿易重視の共和党ではなく労働者保護重視の民主党が
力を持てば輸出に多少なりとも影響が出るだろう。
特に牛肉と鉄鋼は何かしらやられるかもしれない。
ダンピングとか。
イラクからも撤退するかも知れない。
(ラムズフェルドを更迭するくらいであるから)
もしそんなことになれば中東は更に混乱する。
(十分しているかも知れないが)
すると、石油が危ない。

民主党が力をもってマシになるのは環境対策くらいか?
2年後民主党の候補が大統領になれば
京都議定書及びその後継の枠組みに参加するかも知れない。
若干、後の祭り感は禁じえないが・・・。
その候補はヒラリーだろうか?
そうなったら結構面白い。
現実味は薄そうだが。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/543-679a0a3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。