薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野探訪

2006.11.05 未分類
というか婆ちゃんちに行かなきゃいけない用事があったんで
強行スケジュール。

当初3日に山行ってその勢いで御徒町に行って4日に
上野に行く予定だったのですが
旧生物部のメンツのノリが以外と悪くw
山は中止に(泣
結果、4日に上野で物見遊山でもいたしませう
ということになりました。
来ていただけたのは生ものべの残党?w
小生含めて3人で、午後にもう一人合流して合計4人。

上野で待ちあわせ。
遅刻は予定調和。
想定内。
ただ、ミクロ経済学を読みながら友人を待っているときに
よくわからないお婆さんに
「この番号を私のケータイに登録して下さい」
とかいって紙を渡されたのは想定外。
ケータイの使い方が分らんかったらしい。
「俺もわかんねえよ!!」
とはさすがに言えず、何とか登録。
さすがネット世代。小生万歳~。

遅刻者と合流し、いざ美術館へ。。。
目的は二つ。
南方熊楠展とダリ回顧展。
ダリ展は混みそうだったのでチェック。
やっぱりだ。
並んでいる。
これは後回しだ。
ということで国立科学博物館の南方熊楠展へ
(これがのちのち悲劇となる)
熊楠展は他のブースより空いていたが予想より混んでいた。
こんなに認識されているとはねえ。
ってか小生の本体HPでも扱っているので
http://f59.aaa.livedoor.jp/~kanburia/introduce12.html
興味のある方は是非。

その後、化け物の歴史ブースへ。
混み混み(汗
子供がやたら多いよ?
第二会場とかいう方は比較的すいていたので
そちらを見る。
井上円了とか寺田寅彦とか小生の結構好きなひとが
展示されていました。
第一会場は満員で内容が見れないので離脱。

ミュージアムショップで小生は熊楠の小冊子を500円で購入。
これは顕彰会で出しているやつだから図書館とかにはない。
多分、普通では売ってないんじゃないか?
マジラッキー。
友人の一人はなぜか恐竜の折り紙の作り方の本を2冊も買ってましたw

友人がハラヘッタと申すので昼食。
小生は喰わず。
友人二人は豚まんを食しておりました。
ここで人生とニートについて語らいました。
なんで上野でそんな話をしているのかは
よーわかりませんでしたが
まあ、いいや。
皆、小生とは違う道を歩むようです。
経済的に安泰なのですなあ。
小生のように窮鼠の状態だとテンパってきます。
テンパるん。
でもテンパりすぎて諦めに入っているというw

そんなこんなで
もうお一方と合流しダリを見ようということになりましたが
なんと45分待ち!
ナントの勅令ですよ。こりゃ。
ビックサンダーマウンテンか!!!!
やめよう。
これはキツい。
ほかのを見ようということになって
小生は仏像展を押したのですが
結果、エルミタージュ美術館展を見ることに・・・。
ああ、仏像・・・・。

でも、こちらも混んでいることには変わりなく
よく見れなかった(汗
でも西欧の自然観を少し理解できたような気がする。
あと樹の描き方が凄い参考になった。
それとソロー、マチス、ピカソ、ゴーギャンという
ビックネームの絵は小生にはグっとこないことが
わかったw
写実的じゃないし・・・。
センスないから??
いいよ別に。
センスなし野郎で。 

絵を見てて思ったのはこういう写実的なものを描いていた世界
のひとが日本の浮世絵を見たらやはり衝撃的だったんだろうな
ということ。
浮世絵ってグラデーションがなくて全部線画なのに
動きがあって肉感もあるし風景の場合奥行きも感じられる。
当時の西欧人は衝撃を受けただろうな。と思いました。

閉館ギリギリまでいて出たら真っ暗。
そこからマックにいって少しダベり。
小生は婆ちゃんちに戻らねばならなかったので
徒歩で戻り、そこから多摩の家まで帰ったんだとさ。
チャンチャン。

P.S
参加していただいた皆様グダグダな感じですみませんでした。
プラン変更がスムーズじゃなかったのは申し訳ない。
あと、今度うちで鍋パーテーでもいたしませう。
スポンサーサイト
コメント9
トラックバック0
2006.11.05 19:03 edit
え、エルミタージュいったんかい!
メッセージを送ってからこっち見た…o)))rz
じゃんぼ URL
2006.11.05 22:13 edit
>じゃんぼ
ドンマイ!
いや、なまものべの企画から流れて
行くことになったもんでね。
でもダリは見てないし見たいから
平日で時間があったらいこうぜい!!
八閑斎 URL
2006.11.05 23:23 edit
ダリはダリーって感じだった。

エルミタージュもダリーかったけどね。人ごみで若干気持ち悪くなった。
でも芸術を語り合うのは楽しかったよ・・。

「空気感がイイ!」とか俺は適当なこと言いまくってたね。
チャリ男 URL
2006.11.06 11:53 edit
あ、今日の3コマ休講っす。
じゃんぼ URL
2006.11.06 19:50 edit
ビックサンダーマウンテンで吹いた。
はぐれパソタソ URL
2006.11.06 21:19 edit
最近は美術館とか博物館に行ってないなぁ・・・
ことごとくチャンスが潰れるのは何かミエナイ力が働いているのでしょうかね。
むしろ寺とか神社とか教会とか廻りたい。
そんな時間無いケドorz
Quilt URL
2006.11.06 23:54 edit
鍋ぱーてぃは有限実行してね!☆
nobue URL
2006.11.06 23:55 edit
有言実行。ね。
なんだこのパソコンは。最近常識外の変換が多すぎる!!
nobue URL
2006.11.07 08:17 edit
>チャリー
小生は「廃虚の崩れたところに草が生えているのが・・」
とかブツブツ言ってましたw
人酔いしたね。。。
>じゃんぼ
メールでお知らせしていただかんと・・・。
>はぐれパソタソ
個人的にはナントの勅令がいいボケだと思ったんだが。
>Quilt
せっかくメリケンにいるんだから
メトロポリタン美術館で尾形光琳とか見ればいいやん。
てか、見たい。
寺社巡りは就職決まったら行きますw
>nobue
マジで開催するから来てよね!
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/540-cb46078d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。