薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くひもの

2006.10.30 未分類
掲示板のほうのネタなんですが返信がないので
少々技を伝授。

里芋篇

壱、煮っころがし→基本やねー

1、まず皮を剥いて茹でる
2、あくをとる(しおもみしておくといいらしいがシカト)
3、気分的に茹汁を入れ替え
4、だしの素投入。砂糖投入。つゆの素か醤油投入。
あとは焦がさないようにする。
これだけだと寂しい人はイカとか入れれば?
(この時は生姜とかきざんで入れるとよいかも。ってか小生は入れる)

弐、チーズ焼き→煮っころがしを作りすぎたときに便利。

1、煮っころがし(別に普通に茹でた里芋でもよし)をボウルで潰す
2、微塵切りのタマネギ、胡椒、マヨネーズを投入し混ぜる
3、皿に盛る。チーズのせる。焼く。

ちなみに同じ要領でポテトでもできる
・・・というかそっちが元ネタ。

他は豚汁、けんちん汁、味噌汁などに使用。
里芋は皮むいて茹でて冷凍しておけばよいかな?
あまりそういうことしないけども。。。
スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0
2006.10.30 21:59 edit
申し訳ない。ここ数日来てなかった。
レシピありがとうm(_)m

里芋ね・・・なんとか手に入りそうかな。
こっちだと英語に訳しにくい食材は手に入りにくいね。
例えばごぼうとか大根とかエノキとかは全く見かけない。

カレーにしちゃえば材料関係無いけどね、でも流石に毎日カレーはキツイw
Quilt URL
2006.10.31 20:00 edit
>英語に訳しにくい食材は手に入りにくい
なるほどー。
じゃあニラとかもやしとかチンゲンサイとかは
手に入りにくいかな?
レパートリーそこそこあるんだけどなあ。
ゴボウとダイコンがないってのは痛いね。。。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/537-c6db3718
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。