薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は核保有すべきか?

2006.10.16 時事放談
以前から論議はあった。
・・・と思う。
中川昭一政調会長が
「核保有を論議すべき」
という発言をしたことが話題になっている。

小生の個人的な意見を先に言えば
反対。
ただ、
「被爆国だから」
とか
「平和憲法に反するから」
とかいう理由ではない。
まずはカネがもったいないから。
である。
日本が核を持つ必要はない。
メリケンの核の傘に我々は入っている。
それもコミコミでの日米安保だろう。
(甘いと言われるかも知れないが)
また、維持費などもかなりかかるに違いない。
使わないことが前提のものに金をかけるのは
アホではないか?
同じ軍事費に金をかけるなら素早く展開でき
機動力のある市街戦(派遣先で起きるかも知れぬ)に強い
軍隊につくりかえる方に資金を注入して欲しい。

それに北朝鮮問題が解決したら
(金正日政権を転覆させたら)
核がどういう意味を持つのか考えたほうが良いのではないか?
すなわち
中国に対する過剰な圧力にならないだろうか?ということである。
北朝鮮問題が解決すれば日米安保の意義は
当然、台湾海峡に移る。
そのとき日米という経済・軍事大国が共に核を保有している
という情勢になれば中国に危機感を抱かせロシアとの連携を
強化させることにはならないか?
その時にはロシアも”強さ”を取り戻しているだろうし
色々と面倒な国である。
それは避けたほうが良いと思う。

勿論、論議するのは結構でそれが中韓にプレッシャーとなって
対北外交がスムーズにすすむならそれで良いと思う。
安倍ちゃんも今のところ一応は非核三原則を守る
と言っていることであるからせいぜいマスコミで盛り上げればいい。

しかし、本気で核武装する段になったら次の選挙で野党へ
票を投ずる。
もっとも、まさかそんな愚挙はしまいが。
スポンサーサイト
コメント5
トラックバック0
2006.10.17 05:48 edit
お久し振り。Quiltです。

確かに北朝鮮に限らず、どこかの国が核を持つとそれだけで地域のパワーバランスが根底から崩れるからね。

日本が核を持つと国内的にも国際的にもかなり深刻な状況を招きかねない。
仮に日本が核武装すれば、明らかに韓国が追っかけて核武装するから北東アジア四カ国が全て核武装とかいう笑えない展開になるのが目に見えてる。
国内にしても、米軍がパトリオットミサイルを配備するしないで抗議運動やってるのに核というレベルになったらどうなることやら。
国内不安を作り出すだけにしかならないからやめて欲しい。

どうせ同じお金かけるなら管理人殿が言ったように市街地戦特化や防衛力強化(ミサイル迎撃とか国境警備とか)の方に回して欲しい。

北朝鮮問題が片付いたら必要なくなる物をアホみたいなコストを払ってどうこうするべきじゃないと自分も思う。
本気で核武装するとか言い出したら政府に見切りをつける時ですかね。
Quilt URL
2006.10.17 08:43 edit
まあ、ミサイル迎撃は個人的にどうかと思うんですけどねえ。
あれ、当たるのか?とw
国境警備は大事ですね。
海上自衛隊と海上保安庁のシンクロ化を
すすめるとか。

安倍ちゃんは本当に岸信介の色が強い。
まんまじゃね?みたいなとこもあるw
八閑斎 URL
2006.10.17 18:55 edit
アベちゃんも軍事色が強くて辛かった…。
(落伍者の弁)
じゃんぼ URL
2006.10.17 22:28 edit
>じゃんぼ
それは数学の?
八閑斎 URL
2006.10.18 00:45 edit
僕はあの人の試験で初めて0点をとりました。
じゃんぼ URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/527-7bf7ec50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。