薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A級戦犯分祀を許すな

2006.08.08 時事放談
敗戦記念日が近づいてきた。
もうさすがに中・韓はバカ騒ぎすまいが
やはり小泉が靖国へ参拝するのかどうかは気になるところだ。
そんな注目を浴びている靖国神社だが
今、A級戦犯分祀論が花盛りだ。
きっかけは恐らく遺族会会長の古賀さんが分祀を言い。
総裁候補の麻生さんが具体的手段として財団法人か何かにしよう
というようなことを言い始めたことだろう。
それに中道左派系のマスコミが乗っかっている。
あと、富田メモも大きいようだ。

結論から言おう。
小生は大反対である。
将来に禍根を残す。

だがこれは保守強硬派と言っていることは同じでも
中身は正反対である。

麻生氏や古賀氏は分祀によって靖国神社の存続を狙っている。
正確に言えば「正式な追悼施設」という
肩書きの存続を考えているのではないかと思われてならない。
小生はこの行動の裏には分祀と同時並行のように進んでいた
無宗教の国立追悼墓地案があると考える。
両氏はこれを絶対に避けたいから分祀で手を打とうということなのではないか?
特に財団法人化は国の管理下に置くということである。
国の管理下に置けば万が一ナショナリスト達の熱が冷めようと
あの戦争の記憶がケシ粒の如くなって誰も追悼の念を手向けなくなろうとも
正式な追悼施設として存続するのである。

それは良いことだろうか?

廃仏毀釈をし数多の神社を合祀することによって
日本の文化を破壊してしまった
そして日本国民を戦地へ送り込む巨大な歯車だった
あの国家神道の生き残りを残すことは良いことだろうか?

靖国神社側は今のところ静観である。
小生は是非とも突っぱねて欲しい。
今まで通り『「分祀」でA級だけ分けることは出来ない』
と言い続けて欲しい。
そうすれば国立追悼施設が出来るだろう。
それが出来て始めて日本は国家神道という呪縛から逃れられるのだ。
ただ、破壊されたものは帰ってはこない。
帰ってこないものを想うのは無駄である。
しかし呪縛からのがれることは
殺された神仏や彼らを装飾していた森への手向けとはなるだろう。
スポンサーサイト
コメント7
トラックバック0
2006.08.12 00:28 edit
>麻生氏や古賀氏は分祀によって靖国神社の存続を狙っている。
>正確に言えば「正式な追悼施設」という
>肩書きの存続を考えているのではないかと思われてならない。
>小生はこの行動の裏には分祀と同時並行のように進んでいた
>無宗教の国立追悼墓地案があると考える。
まぁ、うちもそうだろうと思う。
でも、あれだよね。
戦時期って、宗教を超えた宗教施設みたいな感じになっていたんじゃなかったっけ?彼らの案は、それに逆行するレールを敷いているようにも見える。
じゃんぼ URL
2006.08.12 08:50 edit
宗教を超える宗教というのは国教という理解で
いいのでしょうか?
確かに国教とするほどの力はありませんが
国の管理下に置くというのはそれに準じた行為だと
思うんですけどね。
どうした?連立している与党よ。
といった気分です。
八閑斎 URL
2006.08.12 11:22 edit
>宗教を超える宗教というのは国教という理解で
いいのでしょうか?
う~ん、国教にするにはもうワンステップいるかな?
とりあえず、まわりの宗教と違う次元の存在に変えてしまうことです。
じゃんぼ URL
2006.08.12 11:33 edit
>じゃんぼ
でも戦時中(というか明治維新後)は国家神道
がほぼ国教だったわけですからねえ。
勿論、信教の自由はある時期まで守られていたわけ
ですけども。
他の神社が国家神道という枠組みを外れた
今、その象徴として靖国があるとおもうわけですが。。。
八閑斎 URL
2006.08.12 22:42 edit
http://www.scholars-net.com/lab/index.php?e=253

うちが記憶のかなたから引っ張り出したかったのはこの内容ですわー。
書いている人はうちの大学でも教えています。
接点はほとんどないんだけどね。結構興味のある人です。
じゃんぼ URL
2006.08.13 08:26 edit
おう。結構意見が共通でしたわ。
ただ、小生は神仏基の3者の中では
神道が1番被害を受けたと思いますけどね。
なんか問題になっているというレッテルと
地域に根づいていた小社
(これは混淆されている状態ですが)
などの破壊というダブルパンチです。
ただ、神主とかが被害受けたわけではないですよ。
南方熊楠も言っていますが神主などどうでもいいのです。
神主がいない神社とかも多くあったわけですから。
日本でも完全に「神は死んだ」ということですよね。
八閑斎 URL
2006.08.13 14:35 edit
人間的な、あまりにも人間的な…
じゃんぼ URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/483-761c55fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。