薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IWC総会で商業捕鯨の再開支持採択

2006.06.23 時事放談
マジでビビった。
まさか!という感じです。
でも記事をよく読んだら3/4以上の議決が無いと
捕鯨は再開されないんだとか。

しかし、支持国が過半数を越えるということ自体が驚きです。
日本は随分撒いたんですかねえ。札束。。。

日本だけですよ。
こんなに捕鯨再開にやっきになってるの。
なんでこんなにクジラを捕りたいんですかねえ?
小生は喰ったことないからわからないけど
それほど労力をつぎ込む必要があるほど美味いんですかねえw

小生が思うにそんなに美味くても食べないほうが恐らく身体には良い。

クジラやホッキョクグマ、アザラシなど大型の北方に住む哺乳類には
PCBをはじめとする内分泌撹乱物質ではないかと思われる化学物質が
多量に含まれていることが報告されている。
それらの物質が脂に溶けやすいのでおのずと体脂肪率が高くて
体が大きな北方の大型哺乳類に多く蓄積されてしまうのだ。
(その動物を沢山食べるイヌイットは都会で不健康そうな生活を
 している人々より化学物質の体内濃度が高いらしい)

もっとも日本人が責任をとってそれらの化学物質を
体に貯えます!!
という殊勝な志から発言しているなら賛成しますがw
(いや、でも遺体を焼いたとき大気中に放出されちゃうから意味ないか?)

あと、小生が気になるのは捕鯨推進論者がよく言う以下の説
1:ミンククジラは増えているから捕ってよい
2:クジラが増えているから水産資源が減少する

1については小生が直接調べているわけではないですから
なんともいえないですけど本当に増えてるの?
というのが正直な感想。
調査するたびに殺して生態解るんですかね?w
生態も完全に解っているわけではないのに本当にそんなこと言えるのか?

2に至っては笑止千万ですよね。
クジラはそもそも海の生態系で生活しているわけで
海のキャパ以上には増えない。
水産資源が危機に瀕しているのは魚を捕りすぎているからで
その元凶は日本だったりするわけです。

ピラミッドの中間辺りを人間が横合いから入ってきて取っているのに
クジラに責任転嫁するとは・・・。
そう考えれば日本の魚は安すぎるんですよね。
もっと高い値段でも良い。
そうしないと少し前のイワシみたくなる。
ハタハタのときみたいに少し我慢するということをすれば
いいんじゃないですかね?
そう簡単にはいかないとは思いますが。

日本の主張もおかしければ反捕鯨国の主張もおかしい。
「賢い動物を殺すな」ってなんだ!?
大体”賢い”のボーダーはなんなんだよ?
そんなこといったら豚だって結構賢いらしいぞ?

こういう意味の解らない論議はピーターシンガーとかの
動物の権利とかそういう辺りから出てると思うんですが
もう少し科学的に話をして欲しい。

結論を言うと捕鯨以前に水産資源全体の管理について
もう少し議論したほうがいいんじゃないのか?
と、そういうことです
スポンサーサイト
コメント9
トラックバック0
2006.06.23 17:57 edit
どのレベルが「賢い」のか…という箇所を読んでいて、
桜井哲夫『フーコー』(講談社選書メチエ)の冒頭を思い出したよ。
じゃんぼ URL
2006.06.24 01:12 edit
しばらくこないうちにずいぶん変わったな(笑)
ミンククジラは確かに増えてる・・・っていうか、あきらかにミンククジラをはじめとする歯クジラ類がナガスクジラなどのヒゲクジラ類の幼体の摂餌行動を阻害してる。両者の個体数の推移を見ると歯クジラ類は明確に増えてるのにヒゲクジラ類は平行・・・否むしろ減少傾向にある。ヒゲクジラ類の乳離れした幼体は機動力に乏しく、同じくらいの大きさで桁違いの機動力をもつ歯クジラ類との競合に負けているらしい。「捕鯨」とひとくくりにせず、種別の対応が必要ですね。ミンククジラはとっ捕まえないと個体数のバランスがおかしいらしい・・・でも食用その他になるかは別問題かも。
snake URL
2006.06.24 09:44 edit
>じゃんぼ
フーコーは教科書で見たくらいだなあ。
名前しかわからん。。。

>snake
でもハクジラとヒゲクジラって餌そんなに
かぶってるんですかね?
ミンククジラが増えてるのは体の大きさと
関係してるんじゃないんですか?
同じハクジラでもマッコウクジラを捕れというのは
あまり聞かない。
ミンククジラが増え過ぎだというなら恐らく
人間が何か抑制要因を取り除いているからだと思う
んですけどねー。
まあ、小生はトーシローだからなんともいえんが・・・。
八閑斎 URL
2006.06.24 15:20 edit
マッコウクジラってどっちだっけ?
ついでに、今「まっこうくじら」で変換したら、
「真っ向クジラ」ってなったんだけど、
真っ向とマッコウは関係あるの?
じゃんぼ URL
2006.06.24 22:58 edit
>じゃんぼ
「どっち?」というのはハかヒゲか?
ということですか?
そういうことならヒゲでげす。ヒゲ部。
マッコウクジラは漢字で書くと抹香鯨。
小生は一発で変換できたんだが・・・。
ちなみに彼からは竜涎香という香りのものが
とれるのでそれ由来かと思われます。
八閑斎 URL
2006.06.25 00:29 edit
実はヒゲクジラの幼体と歯クジラの亜成体はオキアミと小魚を食していて、明確な食性の違いが出るのはもっと大きく成長してからだそうな。競合したときに有利な側は加速度的に勢力を拡大しますぜ。抑制要因の有無というより回復力(再生産力)の差と思われ。
snake URL
2006.06.25 10:28 edit
意見は種々あるが食いしん坊の自分は鯨を食べるのは結構、夢である。
あいつがいないだけで食べられない料理が膨大なくらいあるそうな。
そんなに金をかけずに食べられるくらいにはなってほしい。
ホッス URL
2006.06.25 10:30 edit
>snake
要は体が小さいミンククジラの再生産力が大きい
ということでいいんですよね?
そうすると「ハ」と「ヒゲ」の違いということでは
ないという理解で大丈夫ですか?

あと小生が言いたいのはどの状態が正常なのか?
というのが問題なのではないか?ということなんですよ。
仮にミンククジラが増え続けて生態系を乱すほど増える
というのは生態システム上おかしな話ですよね?
それは正常な数を人間が多すぎると感じているのか
ミンククジラを抑制すべき種が何かの異常で
減少しているのかどちらかだと思うわけです。
それを解明しなければ再び鯨類は資源危機を迎える
んじゃないでしょうか?
加えて商業捕鯨を再開すれば資源管理は難しくなります。
密漁とかも発生かもしれないですからね。
小生は”栽培”できない食物は慎重に喰ったほうが
よいのではないか?という立場です。
マグロとかもそうなんですけど。
八閑斎 URL
2006.06.25 11:08 edit
>ホッス
鯨を喰ってたのはもともと一部の地域の人達
だけですよ。
戦後畜類の肉は高いということで代用品として
使っていたようです。
オッサンが「クジラだ!クジラだ!」と
叫んでいるのは小生には郷愁にしか見えないんですけどね
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/447-80b07ce3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。