薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和についてのつぶやきシロー

2006.03.27 未分類
きっと平和ほど血にまみれた言葉はないだろう
平和は殺人の大義を世界に振りまき
強者が弱者を支配することを認める
異端は処罰され、文明と呼ばれる
不思議な魅力をもった得体の知れないものが
暴力とともに広がっていく

パクス・ロマーナ、パクス・トクガワーナ
パクス・ブリタニカ、パクス・アメリカーナ
ひとたびもたらされれば生みだされるのは
停滞、腐敗、弾圧、不公平・・・

大量の血をもって勝ちえた安寧は
心を弱くし英雄を生まなくなる
平和であれば人々は戦いを望む
かつて戦いに疲れたことを忘れて

永遠の輪廻からの解脱を望むのは
虚無か逃避行か?

平和を定義することは難しく
人々の脳内にだけ真の平和はイデアとして燦然と輝いている
目指すことに意味がある
そう信じて
スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0
2006.03.27 15:42 edit
ちょうどル・モンドでも似たような記事が出ておりまっせ。

http://www.diplo.jp/articles06/0603.html
じゃんぼ URL
2006.03.28 16:13 edit
おお、ル・モンドと同じような
つぶやきシローだったか。
皆さん同じような憂鬱に
さいなまれているのですなあ。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/372-b535b58f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。