FC2ブログ

薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国歌斉唱に不起立はなぜか?

2006.03.24 未分類
毎年こういう問題で教員が処分されたことが
ニュースになっていて
「あーまたか」と思うのだが
昔からわからないことがある。

不起立の理由である。
一体なにが不都合なのだろうか?

歌がダサいから?
君が代が侵略戦争の象徴だから?
アジアの人々が悲しむから?
周りに合わせる迎合は良くないから?
起立すると国家に忠誠を誓っているように見えるから?
右翼が嫌いだから?
押し付けは嫌いだから?

どれ?

ダサいのは個人の価値観だし
君が代を国歌でなくしたところで侵略戦争した過去を変えられるわけでも
謝罪の意を表明できるわけでもない。
アジアの人で日本の国歌を知っている人は恐らく僅かだろう。
小生がアジア諸国の国歌を知らないように。
それに中国人が君が代を嫌いならチベット人は中国国歌が嫌いだろうし
イラク人はアメリカ国歌が嫌いだろう。
旧英領の国はユニオンジャックやイギリス国歌が嫌いなのだろうか?

大事なのはきっと旗や歌ではない。

話が逸れたが最近立川で処分された教諭は
「一つの価値観を押し付けるのは教育に反する
 おかしいことはおかしいと言い続けたい」
ということが理由だそうだ。
そして
「立たない、歌わない自由もある」
ということらしい。
”一つの価値観”って何を指しているのでしょうか?

国歌を歌うときに起立すること?
もしくは国歌を歌わなければいけないこと?

でも普通国歌じゃなくても起立しますよね?
座って歌ってるのなんて小生は一青窈ぐらいしか見たことありませんよ。
小生の小学校では音楽朝礼というものがあって
その日は歌を歌わされました(国歌じゃないよ)
その時に座ったままだったり、明らかに歌ってなかったら
注意されます。
卒業式の時も校歌とか歌いますけど座って歌いませんよね?
しかも歌うことで学校に忠誠を誓うわけでもないと思います。

その時小生が「歌わない自由もある」とかいったら?
「え?」ってことになるんでしょうね。
なんて協調性のないやつだ。と。

勿論自由はあるけど個人的には重要度の低いことは周囲に合わせて
いっても別に良いのではないかと思っています。
どうしても歌いたくなければクチパクでもいいし。

だから小生にはわざわざ起立しない人々の気持ちがわからない。
だからといって日の丸、君が代が日本の文化であり常識である
という意見にも反対だ。
日本という統一国家ができたのがつい最近のことにもかかわらず
日の丸、君が代を振りかざす人達は感心しない。
大体、国旗と国歌を定めること自体欧米流のことではないか。

どうも古い右翼と古い左翼が古い思想でやりあっているとしか思えない。
スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0
2006.03.25 00:44 edit
7つあげた候補のうちでは2番目か3番目だと思うが、当事者じゃないからわからん。

でも、報道されたことだけじゃわからないと思う。
その裏はえぐいよ。

>それに中国人が君が代を嫌いならチベット人は中国国歌が嫌いだろうし
>イラク人はアメリカ国歌が嫌いだろう。
まぁ、国家や国旗にはなんらかのイメージがあるから。
でも、それらと日本のケースは同一視できないんじゃない?
過去は変わらない。うん、そりゃそうだ。
でも、謝罪に至るかどうかはさておき、
戦後責任の一つの〈応答〉にはなると思うよ。

高橋哲哉の受け売りだけど、「責任=responsibility」
の語の意味は「応答可能性」であって、応答することによって、
ある種の善意を見せることができる。
それによって、和解への道が開かれる可能性がある。

明日は寝坊しないように気をつけます…。

一応、会えなかったときのために、
高橋哲哉『戦後責任論』(講談社、講談社学術文庫)
同『教育と国家』(講談社現代新書)を典拠としてあげておきます。
じゃんぼ URL
2006.03.25 23:48 edit
ドトールでも言ったかもしれないけどけど
国旗や国歌を変えることによって
”応答”になるとは思えないんだよなあ。
全体の解決に繋がるわけでも全くないし。

まあ、個人的には大人の意見の違いを
教育の場に持ち込んで政争の具にするのは
どうなのか?
というのが一番言いたかったことなんですが。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/370-56a28adc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。