薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人はなぜ嫌われるのか

2005.04.02 未分類
日本は最近、国連の常任理事国になろうとせっせと活動していますが
中国では反対の署名運動が起きているそうです。
「やはりな」という思いと
「そこまで嫌いなのか」という驚きがありました。
日本はアジアでは嫌われているとよく言われますが
どうなんでしょう?
個人的には中国と韓半島だけだろって思います。
たとえばインドネシアやカンボジア、ラオスの人達が
靖国神社反対!!
とかいったデモを起こしているというのは聞いたことがありません。
日本というイメージが薄いのかもしれませんが。

結局、中国と韓半島(以後韓国)が日本嫌いなのです。
それはなぜか?
多くの人は占領政策が悪いとか南京大虐殺が・・・と言うでしょう。
ですが本当にそれだけでしょうか?
傲慢な占領や虐殺はジェントルマンの国や世界の警察官、エッフェル塔のある国、闘牛士が散々行ってきました。
しかし、被害国は今ユニオンジャックや星条旗を燃やしたりしません。
ここの差はどこから来ているのか?
というのは私の中学時代の疑問でした。
それは高校で世界史を習って解けたような気がしました。
中華思想もしくは儒教です。
中華思想はザックリ言ってしまうと
俺が一番なんじゃボケエ!!
と中国歴代王朝が主張したということ。
儒教は
大人の言うことは聞くもんじゃあ!!コラ!!
ということ(わかりにくい・・・)
要するに中華思想and儒教世界では
一位中国 二位韓国(と当人が思っている) 三位その他野蛮国
なわけです。
下位の連中は上位の人に逆らってはいけません。
日本も江戸時代は形だけは儒教国でした。
あけてみれば全然違うことは一目瞭然なのですが形だけは守った
だから上位の朝鮮通信使だって凄い待遇です。
大名だってはるか下座からしか会えなかったそうです。
ですが明治維新でひっくりかえった。
明治初期の日本は親切でした(笑)
わざわざ韓国に行って
「うちは洋式にしました。あなたのところもそうしたほうがいいですよ」
アドバイスしてあげたのです。
韓国はキレました。そして「このような人は日本人ではない朝鮮に来住は許さん」といったのです。
まあ、対等に口きいたのも気分が悪かったのでしょう。

中華思想の悪影響は更に出ます。
日本は王政復古のとき韓国に国書を出したそうなんですが
当然「天皇」の文字があります。
この「皇」がまずかった。
韓国は自分より上位の国は中国だけだといって突っぱねたのです。
清が日本と対等条約を結んでいることを考えると
韓国は中国以上にうるさかったということがわかります。
(清は元来蛮族政権だったんですが)

何が言いたいかというと今の反日も根っこの根っこはここにあるのではないか?
ということです。
英仏の植民地は自分と文化的つながりのないところです。
言うまでもなく(文化的?)地位は上位ではありません。
日本は上位の国に植民地政策をやった。
日本の儒教的感覚の薄さの証拠にもなると思うのですが
これがまずかった。

さらにいうと敗戦後日本が急速に経済大国になったことも
2国にとって気にくわなかったでしょう。
今度は経済的に上位になってしまったのです。
私が2国の国民であれば怒り心頭です。

ですから、靖国問題をたとえ処理しても次から次に反日的問題
を出してきて結局変らないのではないかと思います。
だからといってアメリカから中国に御宗旨を変えるわけにもいかないのですからね。
私にはこの問題の解決法は全く分かりません。
多分あやまったところで許してはくれないでしょう。
スポンサーサイト
コメント9
トラックバック0
2005.04.02 16:17 edit
切り口が面白いね。
他のアジアの国でも日本に対する反感はある。文化的距離によって反感が大きいのか小さいのかがあるのかはわからんけどね。この問題は文化もあると思うけどパワーの問題があると思う。中国、韓国と他のアジア地域の国々、考えると一国で日本と張り合えるのは前者ではないかな。近いところでの争いは厳しい、何せ上手くやれば勝てるのだから。個人的にはそこかなって考えたりするよ。でも文化もあると思う、条件は一つではないしね。だから軍曹っていいんだよねぇ(しみじみ…。
政治はカードが多い、現代も昔も人はコントロールされてしまうから。ここを抜け出したいね。勉強不足だからなぁ僕は、がんばろーっと。
斧 URL
2005.04.02 16:51 edit
よく他のアジアの国も反日だという人がいますが
具体的に教えて欲しい。
他にどこの国が強硬に反日を主張しているのかを。

東南アジアは日本式経済で発展してきました。
マレーシアにいたっては「ルックイースト」という
親日政策を展開し日本人の勤勉さを学ぼうという姿勢を示しました。
(今の日本は文明病にかかっているわけでマハティール氏もそれを指摘しています)
反日的ということで唯一知っているのはシンガポールのリークアンユー氏ですが彼は華僑ではなかったですか?
華僑はむしろ中国人とみなしたほうが良いでしょう。
東南アジア諸国は現実的に侵略してくるのは日本よりむしろ中国だと考えていると思います。
事実国境問題で日本以外とも多数問題をかかえています。
二次大戦後に中印戦争、中ソ国境紛争、中越戦争と問題を
いくつも起こしています。
チベットも侵略しましたし、台湾の問題もあります。
それに引き換え日本は取られてばかりです。

パワーの問題は関係ないと思いますよ。
デモとかは国力とか関係ない。
国民が本当に反対ならデモとか起きるはずです。

武蔵公方 URL
2005.04.02 19:31 edit
今、確実にわかるのはインドネシアで反日があって(例えば反日映画を製作してたりするんですよ。)色々もめたけど政府が親日だから色々潰されていること、まあ情報が文献だから「ていた」のほうが正しいかもね。なんせ莫大なODAが動いてましたから。
中国は結構な階層社会の面もあるようですね。政府の組織図を見てみればよくわかる感じで、日本はアジア諸国に対して外交戦略として援助をしてきたし多くの国は必要。そんな感じで政府が(軍部が)反日をさせるのか、自分の利益が絡んでいるのに…
僕は全部パワーや政治だとは言ってなくて、政治の面もあるのではないかってことなんだけど、反感があるとこでも政府が軍を使って弾圧したりします。その結果、反感の意識が途絶えてしまうときもある。
斧 URL
2005.04.03 09:35 edit
そういう東南アジアの反日感情はまだ戦争が歴史になりきってないからだと思います。
だけど中国や韓半島の反日は歴史になっても続くものでしょう。
そこが違うと思います。

個人的には東南アジアよりも日本車を叩き潰していたメリケン人
のが反日的だったと感じるわけです。
パールハーバーなんて完全に反日映画でしょう。
今はてめえ牛喰えとか言ってくるし。
ちょっと違うんだけどね(笑)

俺が一番言いたいのは他の国も同じようなことやってきたのに
なんで日本だけワーワー言われなきゃいけないのか?
ってこと。
そう考えると日本は中韓より格下扱いだったからってのもあるんじゃないかな?
と考えたわけです。
武蔵公方 URL
2005.04.03 20:00 edit
そうだね
斧 URL
2005.04.04 17:41 edit
ど~も、自分的にタイムリーなネタでしたので、ちょっと一言。
自分は韓国の生徒と一緒に住んでいまして、この間、竹島(独島)問題について話したので少し。
お互い大して上手くない英語で語り合ったのですが、で、彼が言いたかったこと(あくまで自分が理解した範囲内で)は「日本が戦争を起こさなければ良かった。」ということらしい。さらに「韓半島を併合したことは仕方ないとして(これには彼も韓国国民としては怒ってるわけだが李王朝にも問題があったので)も満州に攻め込んだことが問題だ。」と言いたかったらしい。
そして、「教科書問題で歪曲された歴史を史実と認め、国家元首が積極的に戦犯が祀られている神社に赴き、その上元来韓国の領土である独(竹)島を日本の領土だと言い張る。これはどういうことだ?」ということでもあるらしい。最後に、「日本政府はもっと正しい歴史認識と歴史教育をするべき、これが被占領国への謝罪にも繋がる。」と締めくくりました。
以上、自分が理解できた範囲での彼らの生の意見を書いてみました。
支離滅裂だったならば自分の英語力が全然だったということなのでもう一度訊いてみます。
冥色の零機 URL
2005.04.04 23:46 edit
韓国ではおそらく日本の当時の分裂ぶりが教えられていないのでしょう。
満州侵攻は日本政府が考えたことではなく軍部の、もっといえば
石原莞爾の独断です。
(問題は石原が処分されず昇進してしまったことです)
当時の陸軍は政府の意見は完全に無視していました。
いわば反乱を起こしていたに近い。
まあ、当時の日本は軍部に乗っ取られていたんだといっても
わかってもらえないでしょうね。

一番疑問なのは竹島が韓国領だという根拠です。
どのニュースをみても韓国側の根拠としている意見が出ていません。
是非ともそれを知りたい。
あと教科書問題で問題となっている教科書は広く使われているものではないということも知っているのでしょうか?

もう一つ言うと反日が広がれば広がるほど日本も反韓反中になる
ということを理解して欲しいですな。

武蔵公方 URL
2005.04.05 01:20 edit
こんばんは。
当時の日本政府が軍部に支配されていた事を彼は知っていて、それを踏まえた上で話してくれたのですがやはり外国語での会話には限度があったらしくかなり難しかったです。というわけで、また訊いてみようと思います。

竹(独)島が韓国領だという理由は歴史的にみて韓国領であるということらしいです。新羅の時代の地図にはもう島の存在は認知されている、こうした歴史的背景から島は韓国固有の領土であると。一方で、日本の主張は主にサンフランシスコ平和条約に関することみたいのようで、独立を認める範囲に島が入ってなかったから日本の領土ということらしいですね。これに関しては、当時の韓国には国としての力や有力なリーダー(中国の毛沢東とか蒋介石みたいな人かな?)がおらず、連合国に従うだけだったから見落とされたのではないか、と言っていました。しかし、条約についてウダウダ言うつもりは無い、とのことです。

そんでもって、何で今頃そんなことを言い出すのか?と尋ねてみたところ、島根県の竹島の日条例が問題のようです。韓国固有の領土の名前を冠する日を勝手につけるな、それと、この一連の行為は占領下時代や韓国併合を思い出させるもので日本は歴史を反省していないからだそうです。

さらに、時間の都合上詳しくは聞けませんでしたが、間違った歴史を教えてる教科書を国の機関である文科省が認めたこと自体に問題があり、上と同じく歴史を反省していない。ということです。

まとめて言えば、ちゃんと歴史を勉強してたら出来ないような事を次々とやるもんだから怒ってます、てなことらしい。

確かに中学高校での歴史教育は一番重要な近代史が一番疎かになってるからな。二次大戦なんかやった記憶がありませんからねぇ。

全然まとまってないですけどこの辺で。
冥色の零機 URL
2005.04.05 23:13 edit
地図に載っていただけでは領有権を主張できないでしょう。
島根県側の歴史的根拠は以下の通りです。

>元和4年(1618年)米子の大谷甚吉、村川市兵衛という人たちが
>幕府から許可を得て鬱(うつ)陵島へ渡り、アワビ、アシカ等の漁猟、木竹の伐採などを行っていました。
>このうつ陵島へ渡る途中の寄港地として、また漁猟地として竹島を利用していました。
>その後、江戸幕府は朝鮮との争いのため、元禄9年(1696年)うつ陵島への渡航を禁じこの島を放棄しましたが、
>竹島については日本の領土と考え渡航を禁じていませんでした。
>明治時代に入り、日本人によるうつ陵島への渡航が再び始まりました。
>明治16年(1883年)には日本と朝鮮両国の通商に関する規則の成立により多くの漁民がうつ陵島に行くようになり、
>その途中竹島に寄港していました。
>明治20年代の終わりごろからは隠岐の島民たちが竹島でアワビ、アシカ等の漁猟に従事していました。

その人いわく
>この一連の行為は占領下時代や韓国併合を思い出させるもので日本は歴史を反省していないからだ
ということですが
日本が固執しているのは島自体ではありません。
島の漁業権です。
恐らく多くの日本人は漁業権をくれれば(折半でもよい)
あんな島の一つや二つ呉れてやるという気持ちでしょう。
それに国際司法裁判所に問題を持っていくことを拒んでいます。
これは自らの主張に自信がないからだと受け取られています。

それと韓国がこの条例で騒いだことは島根県の思惑にまんまとはまった
といえるでしょう。
島根県は国に何度も竹島について陳情してきましたが政府は黙殺していました。
韓国側が黙っていれば日本でも竹島は日本領だという意見は出なかったに違いありません。

歴史教育云々ですが他国の教科書に口を挟むのは笑止千万です。
(共通の歴史認識を築こうとか友好的な言葉で主張すれば受け入れられたと思いますがね)
日本は歴史教育ができていないのではなく社会科自体が軽視されているのです。
社会科を真面目に勉強しているのは変人奇人のみで多くの人間は
英語と数学と理科をやっているのです。
歴史云々以前の問題です。
ですがそれは日本の問題であって韓国の問題ではありません。
武蔵公方 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/37-2cef3a9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。