薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤーンバカーンキャシャーン

2006.02.13 未分類
昨日はテスト勉強せずにキャシャーンを見てました。

感想は、まあまあかな?・・・。
あと凄い青臭い(笑)
新造細胞は容易にES細胞を想起させるし。
冒頭に出てきたネズミの背中に目がついているのは
「世紀を越えて」などで紹介されていた耳が背中に着いたネズミ
(実際は耳の形をした細胞の塊であって耳の機能は持たない
 人工的な型に細胞を増やしただけのもの)
が元ネタだというのは一目瞭然。

カタルシスに走りたいのは分かるけど
小生はもうそういうのはいいです。
それに最後の方なんか男女の愛で話をまとめようと
している感じがして違和感を感じました。
製作者の意図がブレてるんじゃないのか?と。
伝えたかったのはそっちだったの?と
どおでもいいんですけどね。

しかしビジュアルは結構良かったと思います。
それは小生がゲーム世代だからだとおもうんですけどね。
数字が旧漢字のとことかメカニカルとかFF7の臭いが多少します。
ただ、やたら日本刀が出てくるところも権力者親子もマッドサイエンティストも
似ている気がします。

なんか褒める部分がなくなってきたなあ(笑)
でもそこそこ面白かった。
あとBGMがブリーチで流用されていることが分かった。
よほど見切り発車だったんだなブリーチ。
スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0
2006.02.14 00:07 edit
FFっぽいっていうのは見ててすごく思いました。そして逆に、こういう感じの表現ってゲームの世界の物なんだなってなんだか気づきました。
ブリーチ話が早く進みすぎて、原作から離れだしちゃったからなぁ。
nobue URL
2006.02.15 00:14 edit
マンガ的表現(集中線とか)も結構あったよね。
CG多用するとやっぱPS以降のゲームの雰囲気に
近くなっちゃうんじゃないんですかね?
まあ、ゲームのCGのが凄いわけなんですが(笑)
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/337-a230354d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。