FC2ブログ

薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アブラ)ゼミ

2006.01.27 未分類
ゼミの入室希望を書いてきました。
実は1年の時でも入れたんですが気乗りしなくて
結局、周りと一緒のタイミングで入ることにしました。
第一希望と第二希望をとるんですが
第一希望はまああまりよろしくない噂のある教授だったりします。
しかもそこのゼミの先輩(知らん人だけどね)
はその教授をなぜか崇拝している模様。

微妙なんですけどね。
その教授と話が多少通じるところがある
(熊沢蕃山の話をしたら偉い喜んで自分は三浦梅園とかが
 好きなんだということで話し込んだ)
というのとゴミ行政の専門家(というか元環境官僚)なので
それはやりたいなということでそのゼミにしました。

小生が研究していることを卒論にすることはできないっぽい(どこの部屋でも同じだが)
ですが完全放し飼いの部屋とかよりはマシかな?


第二希望の教授は学科長で人柄もなかなか良い元旧自治省官僚です。
最初はこの人の部屋にしようと思ったんですが
専門が地方自治なので小生の興味がイマイチ涌きません。
(小役人になりたい小生としては地方行政を学ぶのは役に立つと思うのですがね)
しかも三年のゼミでやることが教科書を輪読して内容を検討するとか
新聞の社説を要約するとかそういうことなので
小生としては
「うーん。それは・・・」
ということになり第二希望となったわけです。

ゼミ。不安だな。 最近、教授を含めておとなどもが
「遊べるのは今のうちだけだぞ」
と良くほざくのですがそんな時間もカネもない(特にカネ)
と思うのは小生の勘違いか?

しかも三年も夏休み終ったら就職活動だぞ
とか脅されるわけです。
大学生活振り返ってみても後ろに何もない。
こんな大学に入るため勉強していた高校3年間も
不毛だと思ったが
大学はそれ以上に不毛だと感じる。

大学院行きたいなあ。
と、思うのは未来の先送りだろうか?
スポンサーサイト
コメント4
トラックバック0
2006.01.28 08:23 edit
確かに。自分には高校三年間はできれば自分の中から消し去りたいいやな思い出ばかりですね。中学の輝かしい功績で身を引けばよかった(笑)
管理人殿の場合、院にいくのも一手だと思いますよ?こんな大学・・・と思うなら他大の院を受ければよし。ただ、決断は早くしないと間に合わないかもですね。
snake URL
2006.01.28 10:42 edit
snakeの意見に便乗して。
大学院は大学入試と違って偏差値みたいなものが気にすることなく、実力勝負でいけるそうな。
ただ、語学は大抵の試験に組み込まれているはずなので、
用意は早めにしたほうがよいとおもう。かなり前のエントリーにあったように、原文でその意味をつかみとるようになるつもりで、トライしてはいかがでしょう?
大学院の場合、大学と比べれば、授業料とか相対的に少なくなっているし、また、理系なら文系と違って、就職にも影響がでることはあまりないでしょう。

「遊ぶなら今のうち」というのはうちの大学では聞いたことねぇっす。
多分、それを言うととんでもないことになるのかもしれん…。
じゃんぼ(凡) URL
2006.01.28 15:47 edit
大学院かぁ。マネーと語学力がポイントだよね。
理系でも英語が大事だよ。
らぶろく URL
2006.01.28 23:56 edit
>all
就職します。小役人を目指します。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/320-f80cbd58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。