薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリ

2006.01.17 未分類
今日、NHKの「地球ふしぎ大自然」を見ました。
アリを特集していたのですがアリはやはり凄いですね。
あの社会性。
人間の歴史上築いてきたどんな社会よりも機能的です。
(その反面無情ではありますが)
ゴキブリは核戦争があっても生き残ると言われているそうですが
アリもきっと生き残るでしょうね。

しかし自然ものの番組でアリを特集すると内容が大体予想できてしまいます。
ミツツボアリ、ハキリアリ、グンタイアリのどれかは絶対に出る。
アリとアリマキの関係も出る(今回はカイガラムシでしたが大差はない)
きっと自然ドキュメンタリーを見過ぎなんですね。
今回目新しかったのはあるアリの巨大な巣は空気の取り入れ口と排出口が
あるというものでしょうか?
見た目がカッパドキアの地下都市みたいでした。
あとはウツボカズラが捕えた(虫が勝手に落ちたのだが)
獲物を横取りするアリ。
それとアリが音でコミュニケーションをとっているという話もあり
興味深かったです。
こうして挙げてみると目新しい話も結構あったんだな・・・。

もっと色んなアリが見てみたいですね。
シロアリとかは嫌だけど・・・
(↑アリの仲間じゃないって!!)


関係ないけど
環境問題というものに興味を持たなかったらきっと小生は博物学者か古生物学者を
目指していたと思います(そして途中でこれでは喰っていけないと悟る)
もっとも、環境問題に興味を持ったのは生物が好きだったからなんですけどね。
そんなことを思いながら番組を見てました。
(英語のテストあるのに・・・)
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/311-d3f17cca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。