薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パウエル

2005.03.06 時事放談
今日、ある番組にパウエルが出ていて色々面白いことを
言っていました。

「日本に憲法を変えて欲しいと思ったことはあるか?」
との問いには
「イエス」
だった。
やはり・・・。という感じだったがこの日本の「平和憲法」
と呼ばれる憲法を作ったのはアメリカだったことを考えると
どうも身勝手なような気もする。
時代が変わったということか。

「中東を民主化できると思っていますか?」
との問いには
「Why not」
と答え
「日本は民主化で最も成功した国だ」
と述べた。

イランは比較的民主主義的国家であると言われているが
アメリカが応援している中東の国が民主的か?
ということにはあえて言及しません。

日本についての認識ですがもうちょっと理解があるとおもった
んですがね・・・。
日本は独裁国家でもなかったし戦後すぐに立ち直れたのは
ちゃんとした政府が元々あったからです。
まあ、戦時中の日本は軍部に乗っ取られていたというのが
実際ではないですかね。
それも独裁じゃなくてむしろバラバラ。勝手に戦争していた観
がぬぐえない。
独裁だったらもっとちゃんとした戦争してるだろ普通。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/3-16fef05e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。