薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路上教習2回目

2005.12.09 未分類
真面目に書いた文章が恐ろしく受けが悪いので
今日は日常のことを・・・。

まあね。
乱筆乱文だから読みにくかったということはわかっております。ええ。
自分でも読み直して読みにくかったです。
何しろ推敲しなかったんですよ。
というか小生は文章書くときにほとんど推敲をしないんですな。
だから過去の文章を改めて読むとあまりの酷さに吐き気がします。
高校の卒業文集なんて字数少ないのに無茶な論題で無理矢理書いたもんだから
(受験でそれどころじゃなかったし)
ボロボロです。
同級のZ浪君と同じくらい文集で浮いてました。
むしろZ浪君の方が「俺は下らん哲学をやりたいんじゃあ」という
主張が伝わってくるよい文章だったでしょう。
しかし小生は結局何が言いたいのかわからん文章でした。
ええ。
もし小生が(良きにしろ悪きにしろ)有名になったら
ワイドショーで「八閑斎さんは高校の卒業文集にこんな意味不明な文章を書いています」
とあげつらわれるに違いないのです。
まあ、小生が有名になるなんてことはありうべからざることですから
そんなことは気にしなくていいですね。はい。以上駄文。

で、本題ですが路上教習二回目。
いやあ。教官が珍しく素晴らしい教官だったんですよ。
丁寧な言葉遣いだったし、こっちに気を使ってくれるし。
素晴らしい接客態度でした。
もっとももう一度この教官にあたるという確率はほとんどないんですけどね。
全員こういう教官だったら気分良く教習をすすめられるのになあ。

しかし、路上というのは怖いですね。
法定速度とか基本的に関係ないですからね。
こっちが法定速度で走ってると後ろは渋滞してしまうという・・・。
信号もない大きな道路で横断してるジイさんとバアさんとかいるし
(そんなに寿命縮めたいのか?)
法定速度40キロの道で80キロ以上は出しているであろう単車はいるし。
教習中は大汗かいて運転してましたよ。
その日はなんか不吉な日で交通事故を二件も見ました。
一つは駅の近くで自転車対車らしき事故。
パトカーが4台も来てました。
もう一つはスクーターと車の事故。
スクーターの前面が大破していて人が倒れてました。
まわりに連れらしき人達がいたので(バイトに行く途中ということもあり)
そのまま通り過ぎましたが重大そうでした。
バイトの帰りに同じ道を通ったら事故ったスクーターだけがエンジンつきっぱなしで
放置されていて生々しかったです。

結論
安全第一やね!!
スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0
2005.12.09 16:53 edit
黒ウサギは文を書くと推敲しまくります(それでもダメ文ですけど 滅)
黒ウサギ URL
2005.12.09 22:13 edit
推敲しまくるのかあ。
几帳面なんだな。
推敲って面倒臭くない?
小生はズボラなので推敲は苦手。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/277-45622c65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。