薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元のシンボル

2005.11.30 未分類
例の水素教授の授業で以前
地元の鳥や花を調べろという課題が出ました。

何の意味があるのかはよく分かりませんが
動植物に親しんで欲しいということだったようです。
ちなみに小生の住んでいる市は
鳥:キジバト
花:ヤマザクラ
木:イチョウ
でした。
皆さんも調べてみては?
スポンサーサイト
コメント4
トラックバック0
2005.11.30 00:21 edit
先週の地理学の授業で、多摩・八王子周辺の地図を4枚(明治・大正・終戦直後・高度成長期)渡され、色塗りをして、比較してみて、わかったことをレポート用紙一枚に箇条書きにしてこいという課題が出ました。
月曜日に提出しましたが、いやーしんどかったー。でも、こういうのって地域の一面を知る上でいい作業になりました。
じゃんぼ(凡) URL
2005.11.30 16:53 edit
大変そうだなあ。
だけど緑地の変化とか見たら面白そうだ。
八閑斎 URL
2005.11.30 22:41 edit
昭和の途中まで桑畑がわんさかあったんだけど、高度成長期の時点ではほとんどなくなっていることがわかった。
畑地になったり、住宅地に変わっていたよ。
横浜へつながる絹の道があったというのは本当のようだね。
昔は製糸工場もあったし。
じゃんぼ URL
2005.12.01 12:06 edit
ああ、桑畑な。
秩父事件の秩父も比較的近いしな。
やっぱ60年代が一つの区切りなんだよねえ。
し尿の田畑の利用とかも60年代から
急速に下がっていったんだよね。
興味深いのお。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/268-7fe15fa8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。