薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファッションもしくはファッショ

2005.11.12 未分類
小生は最近ファッションというものを少し考えるようになった。
・・・といっても自分の服飾ではない。
他人のである。
以前からの観察で大学生の少なくとも6割はジーパンを履いていることを
確認した(根拠なし)
さらに観察を続けたところあることに気がついた。
ほとんどの人間はある一定の型の範囲内の格好をしているということだ。
当たり前なのかもしれないが小生にとっては興味深い。
若者はファッションは個性だと考えていると思うのだが
(大体制服、私服論争の時にそういう話が出てくる)
小生の観察の結果全く個性がない。
ファッション雑誌のモデルや芸能人の格好の踏襲としか思えない。
それは個性なのか?
むしろ没個性ではないのか?
企業が提出してくるパターンにそのままはまっているだけじゃないのか?
かれらはその中から気に入った型を選択しているにすぎないのではないか?
そうだとしたら制服の方がよほど個性を主張できる格好である。
なぜなら外見を一緒にしてしまえば個性とほぼ同義の人格しか残らないからだ
(もちろん顔やヘアースタイル、着崩しというものもあるのだが)
だから制服が個性を潰しているという意見はあたらないと思う。
そんなことをいうのは外見だけでしか自分を表現出来ない人だろう。
例えば反抗期の不良少年少女と呼ばれる人達は大概茶髪とピアスである。
親に反抗するのにいちいちそういう格好をする必要はなく
口や態度で十分反抗することはできるのだが普通はそうはならない。
じつに不思議である。
(小生はきっちり制服を着て喧嘩でもなんでもすりゃあいいと思っている)
その線でいけばタバコもファッション化している。
制服で飲酒喫煙しているという図は不良の象徴である。
本当にタバコ自体が好きなら噛みタバコでも水タバコでもいいはずだが
日本の若者は絶対にスパスパ吸うタバコしか喫しない。
(もっとも小生は自らの健康を犠牲にしてまで税金を納めたいと思っている
 この手の人達はきっとよほどの国粋主義者に違いないと信じて疑わない)
おそらく映画やアニメなどや各種メディアでカッチョよくタバコ吸う偶像達に
皆あこがれているのだろう。
そもそもタバコがうまそうだから吸い始めたなんてやつは聞いたことがない。
しかし、水タバコというのは日本では売っていないか・・・。


文句はつけてみたが本当の個性とか独創性なんてものはそもそもない。
我々は歴史を知ってしまっているわけで過去を調べてみれば
同じことをやったり考えたりつくりだしたりしている人達は結構いるのである。
(近代科学技術はまた別の話)
個性個性と盛んに言うが結局のところ生物的な個体差でしかないわけで
対して違わない。
しかしなぜか我々は「違う」ということで自己確認をしたいらしく
それが自己顕示欲となって表出してくるようだ。
小生もごたぶんにもれず自己顕示欲が旺盛である。
(そうじゃなきゃブログやHPをつくらないだろう)
客観的に見てみっともないのだが、それが自分であるのだから仕方がなかろうと
あきらめている次第である。 ちなみにファシズムの定義はこんな感じ。
さらにピーコと山田詠美が「ファッションファッショ」なる対談集を出していた。
小生並に単純な書名にわろうた。

・最近ふと思ったこと
「野ブタ。をプロデュース」の作者はきっと内Pの見過ぎだ。
スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0
2005.11.12 18:42 edit
確かに確かに個性的って言ってもある範囲の中での選択肢のひとつにすぎないね。
本当に自分の個性を出してる人って、下田かげき(だっけ?)とかいうすごいおじいさん位しか見た事ない。
でも自分の中の個性を出すってすごく難しい事だなと最近思います。
自分の個性に自分自身まだ気づいていないから。
nobue URL
2005.11.13 00:15 edit
志茂田景樹ね・・・。
彼は一応ミリタリー作家だったりするらしい。
小生は個性を出すこと自体が必要なのか疑問です。
個人的にはそんなに重要なことに思えない。
社会の歯車でもネジでもなんでもいい。
自分は自分だから。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/251-ca38cbf8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。