薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤミの文化、罵倒の文化

2005.11.11 未分類
BEASTIE BOYSを聞きながら登校しているときに
同じhiphopというジャンルでもなんで日本とメリケンじゃこんなに違うのだろうか
ということを考えた。
メリケンではBEASTIE BOYSでもマーシャルマザース3世でも(エミネムなんだけどね)
有名人とか相手のラッパーを罵倒したり批判したりとかするのに
(ハリケーンのとき初動が遅れたのは人種差別があるからだ
 とニュースでブッシュを批判したラッパーもいましたね)
日本のラップというのは(メジャーの範囲内では)そういう傾向はないですよね。
日本の場合出来上がったものを受容したから元々の性質は抜けちゃった
ということも考えられると思いますが
個人的には文化の違いかな?と。
日本は批判するのにも直接的ではなく間接的にする伝統があるようです。
落首や狂歌、川柳などもそうでしょうか。
悪くいえば「イヤミ」ですよね。
日本はイヤミ文化です。
江戸時代にもそういう例はあります。
忠臣蔵で浅野内匠頭がなんで吉良上野介に切りかかったといえば
あまりのイヤミに耐えられなかったからだと聞いたことがあります。
指南役とか目付け役とかにイヤミとか言われるのは当時普通だったそうですから
武士も大変ですね。

イヤミといえばイギリスもイヤミな文章が多いような気がします。
小生の英語の教科書はなぜかイギリスの文章が多いのですが
直訳しただけでは全くわからない婉曲表現が多いです。
まあ、良く言えばウィットに富んだ皮肉と言えるのかも知れませんが
(それで知的レベルの高さを誇っているのかも知れませんが)
小生にはイヤミにしか見えません。


罵倒で外せないのは中国でしょう。
それは三国志を一回読めばわかります。
あまりにも口が悪いので主君に殺されたり追放されたりする者や
ひどすぎる罵倒のせいで憤死してしまう人達が沢山います。
史記を読んでも王にたいする真っ直ぐすぎな批判にビビリます。
今の中国がどうなのかは知りませんがね。


最近行きたいところ
・足尾銅山跡
・寄生虫博物館
・渡良瀬遊水池
・忍城

冬休みにオフ会でも開催するか。
スポンサーサイト
コメント10
トラックバック0
2005.11.11 00:11 edit
水俣に行ってみたい。
straysheep URL
2005.11.11 00:52 edit
足尾は小学校の林間学校のときに経由した。
たしかに禿げてたよ。

寄生虫博物館は…、きっと倒れます。(僕はね)

組長とは直で話したいのー。
じゃんぼ URL
2005.11.11 12:30 edit
ども、久し振り。

前にも言ったと思うけど、ラップって元は口喧嘩なので相手を罵倒、批判するのが目的だったんですよね。ブレイクダンスも同様。あれも喧嘩の一種。
殴り合いを繰り返していたニューヨークはブロンクスのギャング達が血を流さずに優劣を決める方法として出来たのがラップやブレイクダンスなんだとか。

それまではロックが社会批判とかをしてたけど最近は見られなくなってきた。だから、新しい表現としてラップに白羽の矢が立ったのでは?

日本にはそういうところじゃなくて見た目やファッションとして入って来たから批判やメッセージ性が少ないのではないでしょうか。
Braze URL
2005.11.11 12:41 edit
キャンプがしたいよー
隠尊法主 URL
2005.11.11 21:33 edit
宣伝とかでもあからさまに他社を批判したりしてますよね。めりけん。
日本人は自己主張をなかなかしないっていうのもあると思いますが、
小心者なんでしょうね。
ごますり文化です。
nobue URL
2005.11.11 23:44 edit
意見の批判が即人格批判になるから・・・だと思います。

言う側も言われる側もそういう受け取り方をするので、意見の決裂即絶縁みたいな感じになりやすい。だからこそ、自己主張は控えねばならないという事情があるのではないかと思います。欧米は批判文化が育っているそうなので、意見は意見として認め合えるような感じらしいです。

適当な事言ってすみません。
straysheep URL
2005.11.12 02:09 edit
>羊サマ
多分水俣には何もないです。
豊島ならまだ残ってるけど。
絶縁を恐れずに批判するというのは
とても勇気がいりますよね。
小生も勇気がないからイヤミ止り。
>ジャンボ様
寄生虫博物館で直に話しませうよ。
(注:イヤガラセではない)
>ぶれーずさま
「8まいる」を見たからその辺は
理解できました。
いや、理解できないけど。
殴り合いの代替手段なんて野生動物みたいだす。
>NOぶえサマ
面と向かって批判するのもしないのも
どっちもどっちって感じですよね。
しかし小生はやはり率直すぎるのは怖い。
八閑斎 URL
2005.11.12 10:00 edit
救急車を手配してくれるなら…。
じゃんぼ URL
2005.11.12 10:06 edit
すとれいしーぷさんのいってることはうちの助教授もいってました。
なんでも、中国人はなどは年収、仕事に満足しているか?
なんてことを当たり前のこととして聞いて来るそうで収入=その人のレベル、みたく捕らえる日本人とは感覚が違うんだそうで。
隠尊法主 URL
2005.11.12 17:25 edit
>じゃんぼ
手配しまっせ。
>ほっす
そうね。
だから「同じアジア人」とか言ってると
変なことになると思う。
「違う」ということを前提に付きあわないとね。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/250-5d40d60d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。