薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾瀬

2005.07.23 未分類
東京農工大の調査で尾瀬の富栄養化が進行しているということがわかった。
行きたかったなあ農工大、一浪したかったけどそんなカネはどこにもないわけでブツブツブツ・・・。

何を調べたのかといえば窒素。
14とN15の比率で調べたんだとか。
14は全体の99,6%で残りは15。15は生態系の上位者に多いらしい。

尾瀬の窒素の流入源は主に雨で14ばかりのはずだが
モウセンゴケを調べたところ15が増加していたという。
とどのつまり観光客が飯を食い散らかしてったってことですな。
それに排泄物も問題となってますからね。

小生も友人達と尾瀬に行ったときヘリでウ○コとか入った黄色いタンクを
運んでました。
なにしろ観光客は34万人くらい行くそうですからね。
全員に出すなといってもどだい無理な話なわけで
そうすると対策としては入場料とかを高額にして入場者を絞るとか
そういうことになってきちゃうんですよね。
結果ブルジョアしか入れなくなっちゃうんだよなあ。
それもなんだかイヤだし・・・。困ったチャン。

尾瀬の場合は保護じゃなくて保存ですね。
(詳しくは本体HPの「自然・環境・保護の概念」参照のこと)
湿地っていうのはいつかは遷移して森になっちゃうわけですけど
尾瀬はそこで商売してる人がいますからね。
多分遷移を止めるんだろうなあ。
どうやって止めるのかは知らんけど(笑)
スポンサーサイト
コメント4
トラックバック0
2005.07.24 00:35 edit
遷移に対する現代人の環境意識は
微妙なところだよね。

軍曹はどう思う?
遷移させるべき?
それとも遷移させないべき?
斧 URL
2005.07.24 01:04 edit
小生は勿論遷移させるのが良いと思いますけど
ここではもう産業になってますからね。
現実的に無理でしょう。
人間が遷移を止めて利用するというのは昔からあったわけで
(観光というのは新しいが)問題視することもあるまいと思います。
八閑斎 URL
2005.07.24 23:57 edit
そうだね。
考えるべきは、
人によいことと
  「自然に迷惑をかけないこと」
            だもんね。
僕は、まぁ同じ意見だけど。
同じ環境、生態系に存在するものとして影響を与えあっていくべきと思う。
「人の役割」「生態系内の人間」を考えたいな。
ここで言う人間は原始的生活を営む人間では無しに、文化を含む人間。
こう考えると「生態系の中の文化」って感じかね。
ごめん。話がずれたね。すまん。
斧 URL
2005.07.25 00:20 edit
噛みつくようで悪いけど
(毒吐き注意報発令中)
人間は独自の生態系を作ってるから
一般的な自然と分けたほうが良いと思いますがね。
というかちゃんと生態学学んだか?
おぬし(笑)
それに小生は「人に良いこと」を言っているわけではなく
現実的に選択肢がそれしかないでしょう
ということを述べております。

「自然に迷惑をかけない」って言葉はよく意味がわからんぞ。

それと「人の役割」なんてものはそもそもないんですよ。
人間は自らが棲息しやすいように周囲を改変してるだけですから。
好き勝手なことをすれば自滅するということは
我々が従属栄養生物であることからわかります。
役割などではなくどうすれば人は生き残れるのかという
視点だけ(一般的支持を得やすい)でも環境問題は考えられる
と思いますよ。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/146-46b8e862
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。