薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和装

2005.07.20 時事放談
小生はとりあえず小学生の頃から日本人が洋装なのが不思議だった。
日本史が好きだった影響があるのかもしれない。
なにしろ明治から服の系列がガラっと変ってしまったのである。
しかし、今は和服というのはそこら辺りのシャツと違って安く売っていないから
着るのは社会人になってからにしようと思っていた。

・・・がどうも今和服ブームであるらしい。
ふんどしでさえクラシックパンツとかいう意味のわからない商品名で
売られているのだそうだ(買い物に行かないので見たことはないが)
竹皮ぞうりだって数年前だったら広く市販されることはなかったように思える。
浴衣も夏限定であるが流行っている。
ただ、着方がどうも小生としては気にくわない。
なんだか丈が長すぎる上に足袋まで履いているから商家のボンボンみたいである。
しかも下駄。
そんなこと言ってもしょうがないが小生はブームの間は和装はしまいと決めている。
なんだか流行っているから着ていると思われると胸くそが悪い。 何かで読んだのだが浴衣というのは文字からもわかる通り
貴人が湯浴みするときに着ていたものだそうだ。
服着たままだと垢擦れないんじゃないの?
とか思ってしまうのだがそれはそれで別にやっていたのかもしれない。
それと風呂と湯舟は違うそうだ。
今はどちらも湯を入れ物に満たして入ることを指していると思うのだが
昔は風呂というのはサウナみたいに湯気がモアモアとしているものだったらしい。
庶民はそこで垢を落していたそうだ。
まあ、だからどうしたといわれればそれで終わりだが(笑)
スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0
2005.07.20 14:10 edit
冬なら和装している男性はほとんどいないからそのころすればいいのでは?
笑われてしまうかの知れませんが(失礼)

さてコメントするぞーっと

今は洋服=普通の服、和服=特別、みたいなイメージがありますが昔は逆だったんでしょうね。言葉面からすれば昔のほうの解釈があっているわけですが、自分もその異変に気づいたのは中学のころでした。
ところで着流しと浴衣の違いがいまひとつわからなくないですか?
前者のほうが親父くさいイメージがあるのですが。あとじんべえも人気ですよね、おなじく夏限定ですけど
隠尊法主 URL
2005.07.20 17:08 edit
「じんべえ」は坊主がそれ着てぞうきん掛けしてるイメージしかない。
ってどんなイメージだよ。
と突っ込んでみたり。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/142-57341370
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。