薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多角的視点 その1

2005.07.16 日常茶飯事
多角的視点。
これが小生の目標の一つだ。
専門馬鹿にはなりたくない。
ひそかにそう思っている。
文系人は理系が足りないし、理系人はその逆だ。
これはどうも高校で文系理系別れたのがよくないのではないか。
やらない教科があるのはどうにもマズイ様な気がするのは小生だけか?

しかし、それを実践した小生はどうにも中途半端な人間になり
(文系な脳だが理系クラスにいた)
当然の結果として受験に失敗しさりとて浪人するカネもなく
滑り止った大学に在籍するハメとなった。

・・・でこれからが本題なのだが
今日、このことを思ったのはあることを調べていてである。
あることとは「武蔵野」の古代の自然。
武蔵野というと万葉集のこの歌
「武蔵野は月の入るべき山もなし草よりいでて草にこそ入れ」
を思い出すだろう。
(ってかお願いだから思い出して)
この情景は一面草原で山が見えねえぞという感じである。
ここで大概の人(きっと生物を最後まで勉強したことがない人)は

「古代の武蔵野は一面草原でそれが元々の風景だったんだ」

と思うのである。
しかーし!!しかしである。
生物を学んだへそ曲がり八閑斎は日本地図を思い浮かべて疑問も浮かべる。

「確か日本は(本州は)極相は照葉樹林帯と夏緑樹林帯だぞ?」

そして武蔵野にあたる関東平野は照葉樹林帯だっ!!
関東ローム層の影響云々と言う人もいるかもしれないが
現にいま私は武蔵野地方に在住しているが普通に照葉樹は生えている。
つまり武蔵野の草原は二次遷移の途中なのだ。
自分の考えだけでは不安なので大学の生物の教授にも確認した。

ではなぜ奈良時代に草原なのか?

ここで小生が思い出したのは司馬遼太郎の随筆。
書名は忘れてしまったが日本人の由来について様々考察していた文だった。
そのなかで関東平野に韓半島から移民が来ていたという話があった。

これだ!!!
小生の脳内回路は瞬時に結びつき
移民が来た→照葉樹を伐採→稲作で草肥などを取るため草原に→江戸時代は薪炭用の雑木林
うむ、これに違いない。

結局何を書いているのかよくわからなくなったが
まあ、こういうことである。
(なんだそりゃ・・・)
スポンサーサイト
コメント6
トラックバック0
2005.07.16 09:53 edit
時間的にも内容的にも日記?

本題には知識がないので冒頭部分にしか反応できないのだけれど自分は教養のあり方・意味合いという点について八閑斎氏の多角的視点の重要性を感じています。
最近かじり読みした本に日本の戦前の旧制高校と大学は諸外国における教養大学と専門大学(大学院)の関係に近いものでそれを戦後一緒にしてしまったがために最終教育の段階で中途半端な状態で社会に出るのが当たり前になった。みたいな事が書いてありましたが教養を身につけさせる場合その定義は世の中の理を広く知り、結びつけて考えることのできる考える上での基盤づくりだったようです。では今はどうかというとトリビア的知識をたくさんもって他人から物知りだといわれることが教養でアイデアを出したり物事を別の視点から発想を転換して解決したりするようなことは単に頭がいいとか回転が速いとか認識されがちです。
大学で教わったある先生が言っていましたが脳はもともとその知識が多い人のほうが少ない人よりより深く早く学べる用にできているそうでその意味でも多角的視点、専門外の知識が必要であると思います。


でも裏を返せばこれまでに開いた知識差は結構しゃれになってない差だってことでもあったりしてw
隠尊法主 URL
2005.07.16 11:32 edit
多角的視点を例え持っていても
試験の点数とか個人の評価には関係ない。
ということが問題なんだと思うんですよね。
俺は。
八閑斎 URL
2005.07.16 14:09 edit
特定の知識をもっているからといって即評価につながるようなものは専門知識っていうんでしょうね。
でも入社試験や少しレベルの高い国家資格試験なんかだと一般教養なんてくくりの問題もあるからそのときは役に立つのでは?

受けたことないから自分はわからんですけど
隠尊法主 URL
2005.07.17 10:11 edit
公務員試験とかだと全ての課目がありますからね。
だけどその時だけってのは・・・。
しかも、多角的に見るとかじゃなくて
答えは一つのセンター試験方式だからね。
八閑斎 URL
2005.07.17 22:14 edit
多角的視点の重要性には同感。
だけど、僕も文型頭の理系だからかなw。
同類の意見ではあてにならんよね。
多角的視点ってのは自分の世界の広さと、自分の認識能力の強さ、柔軟性だと思うんだけどさ。
要するに問題解決能力だと思うんだけど…そういう実践的なとこって試験では測れないんじゃないかな。
実社会に出て活かされるが、社会に出るまでに評価されず埋もれていったらもったいないね。
斧 URL
2005.07.18 00:16 edit
えーと、斧君は理系だ に一票。
理由は小生より数学が出来て
小生より社会科ができないから(笑)

少なくとも文理の格差は小生より軽度ですよ。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/135-db789c6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。