薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を喰ったらよいのやら

2005.06.24 日常茶飯事
今日は例のごとくバイトであった。
そして、いつも通りの仕事をした。
寿司を値引いていて気が付いたのだが
安いほうの寿司にタコが入っている。
まじまじと見ると高いほうにはやはり入っていない。
当然だろタコは安いネタじゃないかと思う人もいるだろう。
だが、実は違うのだ。
タコは高い。
なぜかといえば理由は簡単取れなくなったから。
しかもモロッコで・・・。
そう、日本のタコは、ほぼモロッコ産だった。
しかし乱獲で激減しほとんどいなくなった。
おそらく今はモロッコ産ではない代替品か
冷凍した在庫を使っているはずだ。

タコは実例のほんの一つだ。
マグロや北海のタラ、銀ムツと呼ばれるメロなど
日々人間が食い尽くそうとしている生物は多い。
注意しなければいけないことは養殖物の魚以外は野生生物である。
ということである。
つまり、管理が難しい。そして生態が良くわからないものも多い。
養殖物であっても抗生物質が大量に与えられていたり
劣悪な環境で飼育されていたりするそうだ。
まあ最近の畜産の不祥事を見ればそれが水産の養殖で起きていてもおかしくはないことが容易に想像できる。

結局、大阪名物のたこ焼きはモロッコ産のタコとアメリカ産の小麦粉で出来ている。
讃岐うどんもきっとメリケン粉だし、小生の大好きな納豆も遺伝子組み換えされたアメリカかブラジルかアルゼンチンの大豆なのだ。
(小生の喰っている納豆は一応国産)
そう思いながらきっと遺伝子が組み換えられているだろう枝豆を喰いながら茶を飲んでこの一時を過ごしている。
スポンサーサイト
コメント3
トラックバック0
2005.06.24 09:25 edit
石油関係で、納豆業者も大変なようで、
最近、納豆1パックあたりの量も5g減らしましたな。
粒にして、25粒ほど。(某ニュースでやってた)
確かに、いつからか中身が少し寂しくなった気がする。
じゃんぼ URL
2005.06.24 16:31 edit
マグロとかは養殖のほうが美味しいらしいですねー。
と空気を読まないコメントをしてみる。
ワトソン URL
2005.06.24 21:08 edit
>じゃんぼさん
うちの納豆は紙パックですよ。
石油はかなり高いですよね。
一バレル六十ドルになるとかならないとか。

>ワトソンさん
養殖ものは基本的に脂肪が多くなりますからね。
今の養殖マグロは蓄養なので完全養殖じゃないんですよ。
完全養殖は近畿大の教授が最近開発に成功したそうですけどね。
市場に本格的に出回るのはもう少し先かと思われます。

昔の日本人は脂身嫌いだったようですけどね。
今の人は大好きなんだよな・・・。
さらにマグロは江戸時代は高級魚じゃなかったらしいです。
八閑斎 URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://burahuman.blog5.fc2.com/tb.php/114-85d4fe87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。