薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

克己復礼

2006.04.30 未分類
若者が説教臭いことをいうと大概
胡散臭く聞こえるか、非常にウザくなる。
そして小生はその両方をやっちまうことになったw

ゼミの教授が学校の父母会の会報に大学生活の感想文を
ゼミ生の中から書く人間を募集していまして
当然誰も手を上げないわけです。

小生が誰も書きたいと思うわけねーよなー
と、ニタニタしていたら
「ニコニコしている君、書きなさい」
とお鉢が廻ってきた。

二度とニタニタしないことを誓った。

・・・が他の人に押し付けるのも何か悪いような気がして
結局引き受けることに。
締め切りは5月10日。
引きずるのが大嫌いな小生はその日のうちに書き上げて
ゼミの教授に校正をお願いしました。

どんな内容か読みたい方は
追記まで。
ウザい文章を読みたくない人は開かないように。
スポンサーサイト
コメント4
トラックバック0

復活・・・。

2006.04.29 未分類
やっと親父が帰ってきて直してもらいました。
うちのPCは親父が配線いじっているので
小生にはサッパリです。

故障のせいで随分ネタをふいにしてしまいました。

ともかく今日から更新を再開するので
応援してちょ。
コメント0
トラックバック0

髪の中から羽虫がでてくるとびびりますよね。

2006.04.26 未分類


温泉掘ってるらしいです。

最近中国とか韓国から集団で観光客がやってくる
都内某アミューズメントパークの横で掘っています。

本当に出るのかは疑問。
コメント0
トラックバック0

学科試験

2006.04.25 未分類
朝から受けに行ったぜ。
調布まで。

久々に満員電車に乗り不快指数up

試験場に着くとそこは戦場だったw
なにしろ膨大な人数が来るもんだから処理が追いついていない。
で、バカ高い印紙(試験代は2100円)を買って
試験を受けた。

ムズくはない。

というかムズいとかそういう問題ではなくて
100点中95点以上取らなきゃならないらしいのが問題なわけです。
(90点以上だったかもしれんが大して変らん)

さっさと解いて退室。
(この手のものは時間をかけるとかそういうことじゃないのだ)
結果はっぴょー。小生の番号は85番!果してあるのか?・・・。

コメント2
トラックバック0

検索ー

2006.04.24 未分類
久々に”環境思想”で検索かけました。
結果googleでもyahooでも1ページ目には出るw
まあ、変動するものなのであてにはなりませんが・・・。

googleで上位10位以内は結構嬉しいね。
ってかマイナーな検索語だから喜んでも仕方ないんだけどね。
だけどgoogleはヤフーと違ってリンクされている数が
順位決定の重要の要因らしいから
小生の友人達がリンク貼ってくれているのが影響しているのでしょう。
ありがたやありがたや。

でも個人でこういうサイト作ってる奴は相変わらずいない。
”環境思想”で検索しても出るのは本と大学の研究室ばかり。。。

いえ、変人なのは自覚しております。
コメント2
トラックバック0

教科書を買う

2006.04.23 未分類
新年度ということで教科書を買うわけであります。
大学生の皆々様は
「教科書代もバカにならないわ」
と泣く泣く教科書を買うわけでありますが
小生は違います!!

教科書がある授業は2つだけ・・・。
しかもその教科書2冊とも古本で買いましたw
「行政法入門」1800→800
「地方自治の法としくみ」2100→850
近くに中央大の法学部があるから法律関係の教科書は
ほとんど揃っているのだ。
なんと便利。利便。

版が違うのが多少気になるがそこは気合いでride on!!(謎
半額以下で買えてたのは素晴らしい。


コメント2
トラックバック0

就職かよ

2006.04.22 未分類
就職課から分厚いマニュアル本を貰った。
就職に関するものらしい。
パラパラ読んでみた。

”商品は自分!!”
”求められる人材像は・・・”
”春には内定決めて人生最後の夏休みを楽しもう!”

吐き気のする言葉ばかりだ。
ヘドがでる。
ムカムカして気分が悪くなった。

”自分がどんな仕事をしたいのか考えよう”

とか書いてあるのだが小生は民間企業で働ける気がしない。
行政ならやりたいことは沢山あるが企業ではない。
大体仕事はカネを貰うためにやるのであるから
「この会社を選んだ理由は?」
などという質問に答えられるわけがなかろう。

就職浪人しても公務員になるしかないな。
大卒で失敗したら大学院行ってもう一度チャレンジするか・・・。
いずれにしろ鬱だ。
コメント2
トラックバック0

竹島や、ああ竹島や竹島や

2006.04.21 時事放談
いいかげんダイナマイトで吹き飛ばしたほうがいいですな。
あの島。

日本は
「海底地形の韓国名提出をやめないと調査しちゃうぞ!こら」
と脅している。

韓国は
「そんなことしたら拿捕しちゃうぞ!こら」
と吠えている。

武力の背景がない日本はどう考えても不利なわけで
いっそのこと拿捕されちゃうしかない。
だけど拿捕されるとわかっていながら調査に行く調査員は
たまったもんじゃなかろう。

小生は個人的には竹島より北方領土のほうが重要だと考えているが
日本政府やマスコミが取り扱うのは大概、尖閣や竹島。

中国や韓国の方がリアクションが大きかったり
面白かったり(割腹自殺しようとするやつやなぜか指を切り落とすやつがいるらしい)
するのでおそらくそっちに手を突っ込もうとするのだろう。

ロシアは全くリアクションがないうえにつまらない。
しかも石油や原潜がからんで交渉しにくい。
日本にとってロシアの”ずさんさ”のほうが遥かに脅威もしくは驚異なのだが
騒ぐのはせいぜい右翼ぐらい。

話がずれたが

竹島は韓国が武力で支配しているのだから日本は手が出せない。
日本は頑張って漁業協定の適正運用を求めるしかないだろう。

本当にふっとばしちゃえばいいのに・・・。
コメント3
トラックバック0

ゼミった。

2006.04.19 未分類
うちのゼミは13人とかいってアホみたいに多いので
どうにもやりにくい。

昨日は自分がゼミでやりたいことをその理由とともに自分で
まとめてきなさいというもの。
一人が発表するといちいち教授がそれに関する話をするのでそれを
やっているだけでゼミが終ったという・・・。

小生は日本の環境史をやりたいと言ったわけですが
教授は専門じゃないから手に負えないみたいなことを言っておりました。

だけどこれ専門でやっている人いるんかいな?
確かに公害だけとか森林問題だけとか江戸のリサイクル事情だけ
とかならあるんですが日本の環境問題の明と暗を通史で書いている人は
いないっぽいんだよなー。
(まあ、そんなに探したわけじゃないからきっといるんだろうけど)
やはり歴史は連続しているわけで公害だって明治からポンっと出てきた
わけじゃないからねえ。
それを主張したいんですよ。
それをやらないと日本の環境政策はできないのではないか?と
思っているのです。
現在は環境問題を西欧の自然観とか技術、思想に押し付けている感じがする。
それじゃあ、それやめればいいのか?
っていうとそうじゃないと思うんですよね。
勿論やめられないんだけども。

ただ、それが卒論に適しているのか?
というのは大変疑問なわけで結局それは自分でやることにして
卒論は教授が食い付いてきた熊沢蕃山をやろうかとおもっとります。
はい。
コメント5
トラックバック0

クボタ石綿被害とクライシスコミュニケーション

2006.04.18 時事放談
久々に環境っぽいそして時事っぽいことを書きますw

まずはじめにこの問題は恐らく後世には”公害”と記憶されることでしょう。
しかし、過去の公害とは違う印象をもって記憶されると思われます。
それはクボタがクライシスコミュニケーションにおいて適切な処置をとったからです。
以下それを考察してみました。



クボタは4月17日に兵庫県尼崎市旧神崎工場周辺でアスベスト被害に遭った
と思われる近隣住民に新たな補償として一人当たり2500~4600万円の救済金を
支払うことを発表した。
(この工場では水道管を製造しておりその水道管強化のため石綿を混ぜて
 使用していた。なお石綿は経口では有毒ではないので飲料水が危険ということはないが
 水道管を切断するときに作業員が吸引する可能性があるという)


この措置は本当に画期的である。
この判断の優れているところは大まかに以下の3点

1,”近隣住民”に救済金を出した
  普通はこの事例なら
”石綿とガンの関係性は完全に明らかにされているわけではない”
  と強弁して「労災」事件で終らせることもできたはずだが
半径一キロ以内に住んでいた住民に救済金を出した。

2,救済金が高額
  一人当たり2500~4600万円というのはかなり高額である。
  しかも見舞金・弔慰金200万円や石綿救済新法による給付など
  はすでに支給済み。
  今までの公害事件ならば既に支給されたもので
終りだったと思われる。

3,訴訟なし、対応迅速
  公害というのは普通被害者が訴訟を起こして何十年と戦い
  裁判中に原告団は次々と亡くなっていく中で判決が出て
補償金がやっと受け取れる。
  そのようなケースが多いわけだが、今回クボタは
「訴訟ナシ交渉開始から一年弱」で高額の救済金支給というのは
  公害史のなかで新しいモデルケースをつくったと言える。


しかし、これはクボタだからできたとも言える。
クボタは超有名な大企業なわけで資金はある。
痛手ではあるが支払う力はあるのだ。
だが石綿を使用していた他の企業はそれほど支払う能力があるのかどうかは
わからない。
クボタの支払い総額は約32億円になるわけで石綿被害者は
当然これを基準に考える。
他の企業にも同程度支払えということに当然なる。
できるのか?
できなくて倒産ということになれば被害者は一銭も受け取れない
ということになってしまう。
判断が難しいところだ。


今回クボタはクライシスコミュニケーションで
原則通りに行動し成功した。
クライシスコミュニケーションとは
クライシス(危機)のときに
ステークホルダー(利害関係者)にどのような対応をとるか
ということである。
この対応の成功失敗如何でその後の企業の運命が決まる。


ここで患者側との訴訟へ持ち込み
「石綿はガンと関係が明確でない」と述べ続ければ
企業イメージはダウンし、株価は暴落、社員の士気も尻下がり・・・
ということになる。

今回のクボタの対応は32億円という大金を投入したものだが
これによってマスコミなどからの批判を回避でき、
予想以上の金額を提示することにより
企業イメージは低下せず、株価も下落していない。
つまり一番安くつく方法であったのである。
クライシスコミュニケーションで最も重要なのは
”早さと誠意”であり
今回クボタはその点完璧であった。

ただ、石綿被害を引き起こしたということは
クライシスマネジメントが
事前に出来ていなかったということであり、
国の担当機関とともに反省すべきであると考える。
コメント2
トラックバック0

市長選挙

2006.04.16 時事放談
今日は小生の在住している市の市長選挙。
朝起きて報道2001とサンプロ見たあと投票に行きました。

立候補しているのは現職の女性市長と元デザイナー
2人しかいないなんてお寒いかぎりです。

対立候補の人は
「ごみ有料化反対」
「図書費削減反対」
「財政を健全化せよ」
というのが主な主張。

しかし前日に変なじーさんがこの人に投票するように
電話してきたのが癇に障ったので現職に投票した。

だってこのじーさん相当耄碌しているうえに
自分の言いたいことだけ言って切るのだもの。
腹が立ったわ。

とりあえず市政に意見するとしたら
「道路工事しすぎ」
「生物資源をもっと有効活用しろ」
「廃校舎をもっと有効活用しろ」
ということだけです。
コメント2
トラックバック0

新生活なあれこれ

2006.04.15 未分類
新学期がはじまって新生活なわけですが
小生はバイトを減らしました。
週4から週3へ。

もう3年だから忙しくなると思うし
奨学金も貰ってるし。


そういや関係ないけど大学も4月から
だいぶシステム変更をしたようです。
履修届をWebで出すという意味不明な改革を断行している模様。
紙の節約になるのかと思いきや
履修登録した画面を印刷するんだと・・・。
アホか。

シラバスも配らないのはいいがPDFファイルメチャ重いし
どういう順番で科目が並んでるのかわからないから
見にくいし。
ボロボロやな。

まあ、なにはともあれ5月病と戦いながら?
頑張ります。
コメント4
トラックバック0

ゼミ

2006.04.14 未分類
ついにはじまりました。ゼミ。
やる内容は環境系の英語の論文やら報告書みたいなのを
ひたすら日本語訳するというもの。
あとは各自やりたいことを発表していく。
小生は当然日本の環境史に関連することをやります。

小生のゼミは総勢13名。
うち男子は小生を含め4名。
しかも顔見知り程度・・・。

やりづらいことは確か。

あまりマニアックな話をすると
周囲に迷惑がかかりそうだな。

おまけに小生は”連絡係”なるものを
仰せつかりました。
緊急の用事ができたら教授から小生のトコに来て
そこから構成員に連絡するんだと。

男一名、女2名任命されたのですが
教授は小生だけに連絡して
あとは小生が連絡廻さなきゃならんらしい・・・。
図で表現してみよう。

      →男子
教授→小生
      →女子の連絡係

とても損な役回りでないか?
責任重大でないか?

小生は責任を負うのを嫌う最近の若者なので
こういうのは苦手ですが任命されてしまったのだから仕方ない。
過ちのないように頑張ります。

コメント3
トラックバック0

ゴリラとクジラで

2006.04.13 時事放談
高速船がクジラらしきものに衝突したと
最近話題だが
小生はこれはゴジラにぶつかったのだと確信している。

そのうち日本の原発を襲いに来るに違いないのだ。
うむ。。
コメント7
トラックバック0

アンクル・サムのヤヌスの扉は開きっぱなし

2006.04.11 時事放談
「メリケンがイランを空爆するそうな」
しかも核で。

そういう噂が飛び交っている。
噂というよりはメリケン政府が意図的にマスコミに流して
イランを威嚇しているのだろうが・・・。

しかしこの国もよく戦う。
カリブ諸国に介入してみたり
ユーゴを空爆したり
アフガニスタンに乗り込んだかと思えば
中東をいじってみたりと
東奔西走。

おまけに介入したところ全てが問題解決に至っていない。
禍根を大量に残している。

自称”世界の警察官”だから仕方がないのかもしれない。
だがこの”警察官”は日本の神奈川県警並に不祥事が多い。
ガラも悪い。
仮に”警察官”だとするならきっと「はみだし刑事 逆ギレ系」だ。

コメント2
トラックバック0

久しぶり、昔の俺。

2006.04.10 未分類
小学4年の時の担任から手紙が来た。
以前言っていた同窓会を本当にやったらしい。

小生は結局行かなかった。
教習が忙しかったというのもあるが
過去を思い出したくないというのもあった。

楽しかった思い出はそのままにしておきたい。
幸せだったことを思い出せば
今が辛く感じてしまう。

手紙には過去の自分からの手紙と参加した級友の写真も同封されていた。
手紙はボロボロで何が書いてあるのかほとんどわからなかった。
級友は顔がわかったのは2、3人。
中にはもう子供がいるやつもいた。
小生も年を取ったことを痛感した。


担任の先生には返事を書こうと思う。
今までの経過を書くのはかなり苦痛なことだが
わざわざ手紙を送ってくれた恩義には報いなければなるまいと思っている。
コメント0
トラックバック0

ファミコン世代

2006.04.09 時事放談
突然だが小生は何を隠そうファミコン世代である。
スーファミでなくファミコンからだった。

この前モーレツにテトリスフラッシュがやりたくなって
7,8年ぶりにファミコンを引きずり出した。

連鎖させまくり。


そのうち昔、友人が引っ越すときに小生にくれた
大量のファミコンソフトがあることを思い出して
まだやったことのないものもあったはずだと思い何かいいものはないかと
ゴソゴソあさっていた。

「星のカービィ」
「スーパーマリオブラザーズ」
「ファイアーエンブレム 外伝」

・・・!!
ファイエム外伝やったことないなあ。

ピコピコ

なかなか面白い。
ストーリーは単純そのものだし
画像は今のPS2と比べればハナクソみたいなものだが
郷愁みたいなものもありハマった。
(ファミコンの音っていいんだよねー)
しかもけっこう長い。

しばらくこのゲームをやるかもしれぬ。



郷愁というとMOTHER3が出るようですね!!
遂に!!

TVCMは相変わらず意味不明ですが
ゲーム画面はスーファミのクォリティとさして変らないので安心した。
リアルな(もしくは3Dの)MOTHERなんてやる気が起きない。

今回も出るんだろうか”どせいさん”・・・。
コメント5
トラックバック0

ようやく卒業・・・。

2006.04.08 未分類
教習所をようやく卒業しました。

ここまで随分とかかったなあ。
常人の2,3倍はかかったんではないかと。
はあ。

だけどまだ学科試験に合格しないといけないんだよね。
日本の免許制度は無駄が多すぎる。
コメント10
トラックバック0

大江戸矢ガモ騒動

2006.04.07 未分類
最近時事のこと特に政治のことをなぜか書かなくなってきた。
興味が薄れてきてるんだろうな。
だいたい今の日本は”官僚のもちたるくに”だから
論ずる気もなくなる。
日本を大きく変えたい人は是非とも官僚になって欲しい。
恐らくミイラ取りがミイラになると思われるがw・・・。

今日の話題はそういうのと関係ない。
「矢ガモ」
この言葉は随分と懐かしい。

しかし、最近も事件があった。

東京都台東区の上野公園・不忍池で、頭や首に矢が刺さったカモが見つかり、警視庁上野署などが3月20日までに、2羽を保護した。矢は長さ約8センチの「吹き矢」の一種とみられ、悪質ないたずらとみて調べている。3羽はいずれも野生のオナガガモ。

朝夕のワイドショーでよくやっていたと記憶している。
勿論、吹き矢なんかよりも釣り人の捨てた糸や針、もしくは
一般人がそこらかしこに捨てているごみの方が
動植物に悪影響を及ぼしているのは言うまでもないが
今回述べたいのはそういうことではない。

実は矢ガモ騒動は江戸時代にもあったということを書きたい。

小生は最近ずっと綱吉について調べていて
最近読んだ山室恭子著「黄門様と犬公方」に矢ガモ騒動が
江戸時代にもあったことが記されていたのだ。

日時は元禄9年5月19日
場所は小石川

綱吉が生類憐れみの政策を推し進めているさなかである。
綱吉はこの露骨な挑戦に相当腹を立てたらしく
江戸在住の全ての武士に
自分がやったのではないという証文をとらせたという。
7月12日犯人が判明
阿部正堅の小姓が射ったということがわかり
子供のしたことでは仕方がないと一件落着







・・・とおもったがそうは問屋が卸さない。
犯人は偽物だったのだ。
ウソをついたのは小普請奉行の飯田という男。
この人この事件がバカらしいと思ったのか子供が射ったことにして
円満解決を図ろうとしたようです。

それが裏目で大島へ遠流・・・。
4年後帰ってくるのだが
江戸時代に大島はかなりキツイだろうな。
犯人は結局わからずじまい。
綱吉の方針に異を唱えるものがワザとやったことは確かである。

矢ガモ報道があると大概
「最近のやつは命の大切さを知らん」
と腐ったコメンテーターが述べこれは事件の前兆であるとほざく
(そうであることも往々にしてあるのだが)
命の大切さをわかっていない人がいるのはいつの時代もそうで
矢ガモの他に”吹き矢ツバメ事件”というのもあった。

秋田淡路守の家来2名が吹き矢でツバメの撃ち殺して遊んでいたのだ。
先代の将軍家綱の命日に殺したこともあって一人は死罪
もう一人は八丈島へ流罪。

昔、命はとても軽かったのだ。
水戸の黄門様も若かりしころは非人で辻斬りをしていたそうであるから
人の命も軽かった。

今の世は皆が思っているより良い世界なのだと思う。
ただ、現在より悪い世界を体験しかことがないだけなのだ。
コメント0
トラックバック0

春爛漫

2006.04.06 未分類
天気が良く学校も休みだったので
市役所までチャリで年金の手続きをしてきました。

・・・とその前に
家を出るときにどこぞのオバサンが
「聖書のお話をさせて下さい」
ときた。
でも即座に向こうが
「あ、でも今お出かけですよね」
といって去っていった。

こっちは結構やる気満々だったのになあ。

丁度ソドムとゴモラの話を聞きたいと思っていたところなのだ。

この2都市は同性愛者がいたため滅ぼされたらしい。
小生はユダヤ・キリスト教がなぜ同性愛を”悪”としたのかを知りたかったのだ。
儒教の場合は祖神崇拝が基本だから子孫を絶やすような行為は
”悪”であるというのは納得なのだがユダヤ・キリスト教はなぜなんだろうか?

イスラム教を報じるオスマン・トルコのスルタンには稚児がいたらしいから
一神教の影響ということでも恐らくないのだろうと思うのだが・・・。

まあ、いずれにしろ小生は自分に対する忠誠を確かめるために
子供を生け贄にするように命じるような横暴な神を奉じるつもりはない。
この神が底なしの意地悪なのかアブラハムが根性ナシなのかは意見が分かれるところだが
小生はそんな神様は教習所の教官と同じくらい嫌いなのだ。

しかし、こういう思考は小生がいつでも他の神仏に乗り換えられる
多神教の地域に生まれたから発生するのであろう。
(でもあの辺りにも多神教の文化があったことはあったんだけどなあ・・・。)




このようにくだらない考えを巡らせながらチャリをコギコギ市役所についた。
手続きは30秒くらいで呆気なく終り。
このまま真っ直ぐ帰るのももったいないので
桜並木を見て帰ってきた。

ちょっとせつなくなった。
コメント5
トラックバック0

成績

2006.04.05 未分類
成績が返ってきました。
ひとつだけCがありました(泣
落したのがないだけいいんですけどね。

GPAなるものは約2.8
留年確定者が多数出ているとされている
小生の学年ではきっと良いほう。
(2を2期連続で切るとお呼びだし&説教)
しかも小生は大学の試験なんぞは一夜漬けなわけで
おまけに過去問を入手できないという
恐ろしく不利な状況なわけですから成績はこんなもんでしょう。

今まで取得した単位は83
卒業に必要なのは124単位
3年修了時には卒業できちゃうんだな。
4年は就職活動もしくは試験対策に専念しろってことなんでしょうか?
うちの学科就職率悪そうだしw

むしろうちの学科は入試の倍率が1.3とかだったらしい(爆
全入時代?
そのうち潰れるな
この学科

関係ないですけど久しぶりにyahooで検索かけて
順位を確認したら下落してた。

あまり更新してないから仕方ないんだけど
どこかの大学の研究室がお試しに作ったようなHPに
抜かれているのが気にくわない。

もっとも小生のような得体のしれない大学生のページよりは
信憑性があると皆さんが判断しているのでしょうが・・・。

一番大きな原因は環境思想は洋モノという考え方が
一般的なところだと思います。
他のページを見てもラブロック、ブクチン、カーソン・・・etc
アジア人が出てこない。
小生のページはアジア人メインですから
環境思想について調べたい人のニーズに合わないんですよね。

おまけにメジャーなマルサスとかソローとかを後回しにしているのも
響いているかもなあ。
だが、しかし目的はヒット数ではない。



心へのヒット数・・・。
コメント2
トラックバック0

SAKUSAKU新MC

2006.04.04 未分類
木村カエラが卒業して新MCになりました。
中村優だって。
グラビアアイドルだって。
SAKUSAKUがメジャーになるとそういうことになるんだねえ。

まあ、なんでこの人になったのかというと
恐らく所属がソニーミュージックの所属だから・・・w
2匹目のドジョウを狙うつもりでしょう。
(きっとこれから売り出したいタレントなんだ)

あの番組は黒幕さんのトーク次第というところもありますから
狙いは恐らく成功するでしょうね。
とにかくMCが変っても
小生がSAKUSAKUファンであることには変りありません。
(黒幕さんがいなくなったら見なくなるけど)

だけど木村カエラはいいよなあ。
一本立ちできるアーティストになれたから。
あかぎあいなんてMC辞めてから何をしているのかすら不明という・・・。
日向夏は元気にしているのだろうか?
ジゴロウはパソコンテレビのギャオで”しょこたん”と
番組もっているという(爆

黒幕さんじゃなきゃおもしろくねーだろー絶対。
キャラのデザインがいいから売れたわけじゃないからね。あれ。
そこんトコわかってないんだよな。
大人は。

しかしSAKUSAKUといい水曜どうでしょうといい
ローカル局がヒットを出してる。
これは多分テレビテレビしたものが流行らなくなっている
ということなんでしょうな。
両番組ともどちらかといえば友達とだべっている雰囲気だから。
装っているのとか
頑張ってるのとか
個人的には疲れるんだよね。
これからも低予算でつくって欲しいなあ。。。

コメント0
トラックバック0

春の嵐!!

2006.04.03 日常茶飯事
今日は風がひどかった。
なんなんでしょうね。

学費を納めに行ったんですが
髪の毛グシャグシャにされて前がよく見えんかった。

せっかく干した布団も埃だらけ・・・。
なんのために干したのか。
いや、後でちゃんと布団たたきで叩きましたけどね。

そうだ

納めるといえば年金を納めろもしくは控除手続せんかい
という通知が来た。
まったく何が悲しくてこんなものはらわにゃならんのか。
・・・って以前もそんなこと書いたな。
けどなんか収入のあるやつは証明書もってこいとか
書いてあったんだけど源泉徴収票捨てちゃったんだよなw
なんとかなると思うけどねー
コメント3
トラックバック0

ポルノグラフィティ因島凱旋ライブ

2006.04.03 未分類
NHKでやってました。
因島市がホリエモンが衆院選で来襲した尾道市と
合併することを受けて開催したそうです。
島の小中高の生徒を集めてライブをしてました。
小学生にはちょっと無理があった観があるけどw

これをみて改めて愛郷心というのは大事だなと感じました。
ライブ映像の合間に彼が思い出の場所を回る映像もありました。
彼らの出身高校は統合されてなくなってしまったそうです。
市町村合併や学校の合併はやはり過疎化が原因なのでしょうね。

彼らは因島には都会にはない良いところが沢山ある。
それに気づいて欲しい、誇りをもって欲しいと主張しておりました。
まさしくそれがこの国を良くする第一歩だと思います。
むしろそうしないと日本がダメになっていく。
日本は都会だけで出来ているわけじゃないですから。
都会は生産というより消費の場です。
作りだしているのはむしろ地方なわけで(農産物とか電力とか)
本当は一番重要な部分です。
その地方を支えるには愛郷心というのは必ず必要なわけで
そして、それは法律なんぞに書き込むのではなく
心に書き込まれるべきだと思われるのです。

ライブ映像を見た感想とも思えないがw
コメント2
トラックバック0

年度始め

2006.04.02 未分類
だからといって何というわけではありません。

昨日は学校に本を返しに行きました。
春休みの頭から借りていたので延滞しまくり。
26日まで借りれないんだって。
春休みぐらいまとめて借りれるようにしろよ。
・・・って別にいいけどね。
読む本には事足りてるし。

学校に行く途中でCDを2枚購入
中島卓偉「メッセージ」
奇跡的に店に置いてあったシングル。
爽やかなメロディーでかなりの爽快感。
陳腐だけど身近で励ましの歌詞もGOOD。

明星「Rusty Lance」
恐らくメジャーで初のマキシシングル。
今までミニアルバムで通してたのにね。
イエロームーンも買いたかったが在庫がなかった。
ってか2枚しか置いてなかったぞ。
暗さが少し抜けたかも。

他にも高田エージの「永遠」とか
RADWIMPSの「RADWIMPS2」とかも買いたかったが置いておらず。
RADWIMPSは3rdアルバムは置いてあったが一枚目2枚目はなかった。

ポイントを使用したので700円くらいで済みました。

橋本でジーンズメイトに寄る。
ジャケット買おうと思ったんだが気乗りせず。
まあ、小生は買うまでに3回は商品を見に行くという男ですからね。
いずれ買いますw

書店で公務員試験の参考書を眺める。
一種は絶壁だということを改めて痛感。
元々目指してないけどね。
市役所にでも入れれば万万歳です。

いやー昨日は活動的な日でした。
コメント2
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。