薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元のシンボル

2005.11.30 未分類
例の水素教授の授業で以前
地元の鳥や花を調べろという課題が出ました。

何の意味があるのかはよく分かりませんが
動植物に親しんで欲しいということだったようです。
ちなみに小生の住んでいる市は
鳥:キジバト
花:ヤマザクラ
木:イチョウ
でした。
皆さんも調べてみては?
スポンサーサイト
コメント4
トラックバック0

雑記 ー小さな喜びー

2005.11.29 未分類
無駄なクリスマス気分が食傷気味な今日この頃。

小生はといえば
このまま3年になっちまうのか・・・はあ。
と虚脱しながら相変わらず学生を堅実にしております。
小生の喜びといえば自分が知りたいことが書いてある文献を見つけること
や新しい発見をすることです。
今日は以前から知りたいと思っていた「生類憐れみの令」についての本を
図書館で発見しました。
更にシートンについての本を読んでいたらシートンとジョン・ミューアとの
接点を見いだす記述を見つけました。
結構テンション上がりましたよ。

・・・といっても意味分からんという方も多いかもしれませんが。
ちなみにシートンはアメリカン・ボーイスカウトの初代団長もやっていたそうです。
バラバラだった知識が結びついていく瞬間というのは嬉しいですね。
コメント3
トラックバック0

first aid

2005.11.28 未分類
応急救護の訳はこれで合っているのだろうか?
それにスペリングはあっているのか・・・?

ということは置いておいて
教習所で応急救護の授業を受けました。
いやあ大変だった。
人形に息吹き込みいの
人形の胸をバッコンバッコン押しいの
人形に「大丈夫ですかあ?」と大声で話しかけえの

しかも人形が一つ壊れてて教官が
人形の顔とか胴体の皮をベリベリ剥がしていて
それを教習生が囲んで見てるというシュールな場面が出現。
おもわず吹きだしそうになってしまいました。
ちなみに人形の中身はほとんどカラでした。
実際事故現場を見たときにはもう既に忘れてるだろうなあ
思いながら授業を受けてきました。
コメント5
トラックバック0

日米安保条約は継続すべきか?

2005.11.27 時事放談
このお題でなんか書けというリクエストを頂きましたので
少々書かせてもらうことにします。
ただ、専門的に学んでいるわけではないので
小市民として意見表明するという程度です。

「日米安保条約は継続すべきか?」
と人に問われたら小生は
「すべきである」
と即答します。
いくつか理由を並べてみましょう。

・日米安保解消ということは日本が完全な武力を保持することとイコールである。
 それは日本国軍を建軍することと同意である。
 国際情勢を鑑みてそれが出来る情勢ではないし望まれてもいないことは明白である。

・日本軍を建軍すれば国防費は更に増大することは確実である。
 (今まで米軍に頼っていた部分や空母など兵器類も揃えなければならない)

・日本国軍を建軍したとして日本軍だけで独自に防衛できるか不安である。
 日本は戦後戦争をしていないから(当然ですね)実戦経験の蓄積が無い。
 特に諜報面で弱いという世評である(本当のところは知らないが)。

・日米同盟がなくなったら日本は中ぶらりんになる。
 今アジアでは中国が経済発展を背景に新秩序を形成しつつあり
 アジア共同体は日本のリーダーシップのもとおこなうのは無理である。
 アジアは現在、共同体という形ではなく日米か中華陣営かに分かれる可能性があり
 ここで日本が日米同盟を解消すれば日本のウェイトが軽くなり、その結果
 日本は孤立してしまうこともありうる。
 虎の威を借る狐というと表現が異なるが米軍の後ろ盾がなくなった日本というのは
 微妙に心もとなくアジア各国も頼りにしたいとはあまり思わないだろう。

以上4つが小生の「日米安保を継続せざるを得ず」という意見の理由です。
勿論、安保による弊害もあります。
基地問題は最たるものですが、これは兵站や後方支援を完全に日本が受け持てば
軽減できるのではないかと思われます。
それは日米同盟をより一層強化するということでもあり米国と一蓮托生になってしまう
というリスクも当然あるのですが・・・。

今日はこんなところで勘弁して下さい。
コメント0
トラックバック0

余はいかにしてバットマンになりしか byブルース・ウェイン

2005.11.26 未分類
バットマン・ビギンズを見ました。
渡辺謙が出てるというのと
上映時の評価がよかったので見てみたんですが
設定が凄すぎる。
ネタバレなんで追記に書きますと・・・。
コメント4
トラックバック0

シャロン新党

2005.11.25 時事放談
個人的にはデカイニュースだと思ったんだが
ほとんど扱われず・・・。
まあ、こんなもんか。

イスラエルのシャロン首相が新党を立ち上げるそうです。
シャロン氏といえば極右政党リクードのなかでも強硬派で知られていたが
ガザ撤退でネタニヤフ元首相など党内から突き上げられていた。
ガザ撤退といってもヨルダン川西岸は壁で「囲い込み」をしているから
パレスチナに受けがいいわけでもない。

彼は内も外も敵になったから新党を立ち上げるのだろうか?
唐突なようなきもするが・・・。
しかも中道系新党になるらしい。
リクードを割って野党と連合し政権を取るのだそうだ。
小生には複雑怪奇な現象なのだが細かいことは報道されていないので
わからない。
とにかく中東情勢が少しずつ動き始めたようだ。
コメント2
トラックバック0

たぼー。

2005.11.24 未分類
多忙です。
忙殺されてます。
むしろ謀殺。
昨日は勤労に感謝せず教習所に行き
その後バイトに行きました。
自分の勉強がなかなかすすまんがな。
自分の趣味なんてもっとすすまんがな。
草履・・・草はあるのに。

それはともかく
時給上がりました!!

ヤター!!

800円から850円へ。
50円は小生の中ではデカイっす。
もっとも小生の場合はもともと900円以上(交通費を含めれば)もらっているので
1000円に近づくということです。
いやーよかった、よかった。

そういえばこの前、凄い切ない場面に遭遇しました。
小生がバイトしていると
売り場になぜか姉弟がずっといるのです。
姉の方は中一くらいだろうか携帯をいじりながら
弟は小4か小5くらいで買い物カゴのカートをズリズリやりながら
ずっといるのです。
夜中の10時頃なので商品は全て割引限界の40%引き
小生はピーントきたわけです。
「ああ、ありゃあ50%引きになるんじゃないかと待ってるな・・・。」

何しろ小生が売り場に出るたびに反応してこっちをチラチラみるのです。
うちの店は40%が最大ですが別のスーパーには50%が存在するので
ここも50があるんだろうと思ったんでしょう。
他にもたまにそういうことを聞く客や
半額だったら買うんだけどなー
と聞こえよがしに独り言を言うオッサンとかがいますから。

そしてその姉弟は親から指令を受けて割引品を買いに来たに違いありません。
しかし、そうわかっても小生にはどうしようもない。
だってそうでしょう。
客が聞いてくるならまだしも
店員が聞きもしないのに
「当店には50%引きはありませんよ」
とは言えないじゃあないですか。
結局彼らは30分ほど不毛な時間を過ごしていましたが
ついに小生ではないもう一人のオバサンのバイトのほうに
「50%引きになりませんか?」
と質問してそんなものが存在しないことを知ると帰っていったらしい。

小生は
「君ら青春時代をなりもしない割引を待つなんて不毛なことに使うんじゃない。」
と心の中でつぶやきましたとさ。
コメント2
トラックバック0

そろそろ年末か

2005.11.22 未分類
今日大学行くときに久々に駅の正面を歩いたら
イルミネーションがもう設置されていました。
裏口の方もツリーが飾られていたりしてクリスマス気分のようです。

まだ一ヶ月以上あるよ!?

そもそもクリスマスがなぜオメデタイのか未だに知らない小生ですが
このような装飾を見ると「もう年末かあ・・・」と気が重くなります。
年賀状も売ってるし。
年賀状、去年はほとんど来なかったなあ。
友人で1日に来たのはじゃんぼ氏だけ。
ありがとう!!じゃんぼ!!

そんなわけでクリスマスは小生は売れ残ったおはぎを喰いながら茶をすすって
いることでしょう。

コメント5
トラックバック0

石油はいつなくなるのか?

2005.11.21 時事放談
この黒い液体が世界を動かしています。
環境問題でも国際政治でも経済問題でも石油は重要な位置を占めています。
有名な動物の生態がほとんど解明されていないのと同じで
石油についても多くの謎があります。
最近は値段の高騰で話題になりましたが、なぜ石油が高騰しているのか
というのも実はあまりよくわかっていません。

今日はそんな謎多き黒い液体について考えたことを書いてみようと思います。

「石油はあと40年」これを一体我々は何年間聞いているのでしょうか?
小生も小学生の頃は無邪気にあと40年だ、えらいこったと信じていましたが
中学、高校とあがって行くにつれ疑問が出てきました。
あれ?古い資料でも新しい資料でも「あと40年」になってる。
これは資料を書いている人が適当だというわけではありません。
どの資料も正しいのです。
「あと40年」なのです。
その時点で。
それらの資料には必ず”可採”年数と書いてあるはずです。
可採年数とは埋蔵量を一年間の石油生産量で割ったものです。
埋蔵量にも種類が色々あるのだそうで以下説明すると・・・。

原始埋蔵量:地球上に存在する最大量
可採埋蔵量:現在の技術と経済性で採掘可能な量
確認埋蔵量:採掘可能性が判っているもの
推定埋蔵量:埋蔵の可能性が極めて高いもの
予想埋蔵量:今後埋蔵量が確認できる可能性が高いもの
未確認埋蔵量:推定+予想

ちなみに小生の大学の講師いわく未確認埋蔵量というのは
SFに近いということです。

注目すべきは可採埋蔵量というのは経済状況と技術次第で
ドンドン増えるということです。
ですからあと40年と言われ続けても現在のようにジャブジャブ石油を使っても
今まで枯渇せず大丈夫だったのです。

石油の可採年数は1980年あたりでは28.7年でした。
しかし、90年代になると約40年と逆に伸びています。
海底の油田を掘れるようになったりしたからです。
これからもタールサンドが利用可能になったり新しい回収法を編み出したりして
しばらく資源量は維持されていくはずです。

しかし、最近は原油が高騰しているとよく聞きますよね。
これはなぜなのでしょうか?
ハリケーンやナイジェリアの内紛など多くの理由が挙げられていますが
小生が考えるにはそういう不安材料を餌にしてヘッジファンドがカネを突っ込んで
一儲けしようとしてるのではないかと思います。
(陳腐な陰謀論ですがね 笑)
彼らは何でも利用しますし金儲けのためならどこかの国が潰れても一向に構わないと
考えています(アジア金融危機を引き起こしたのも彼らだと言われているし)
つまり
「ナイジェリアで内紛やってるぞ!!大変だ!!」
「ハリケーンで石油精製施設がやられた!!」
「中国が石油を買い占めに走っているぞ!!」
と必要以上に騒ぎ値をつり上げ自分たちは頃合いを見て売り抜ける。
そういうことが行われているのではないかと思います。
実際ウチにも「石油の先物取引やりませんか?1バレル100ドルは硬いですよ」という電話が来ました。
貧家のウチにも電話が来るくらいだから市場は相当加熱しているのだろうと思われます。


一方、マスコミの一部にはそれを冷やそうという動きが若干あります。
だいたい小生がこの記事を書こうと思ったのは丁度11月4日毎日新聞の夕刊の一面に
「原油枯渇?実は無限?」という記事や
日経新聞の「石油無機説」を扱った記事を読んだからなのです。
(石油無機説というのは従来の「古代の動植物から出来る」という説プラス
岩石が水と反応しメタンガスが発生しそこから石油が出来るという説)
ここまで読むと「なんだエネルギーは安泰なんじゃないか」と思うかもしれませんが

さにあらず。中国、印度は急速にエネルギー需要を延ばしてくることは確かですし。
省エネ化しても現在よりも必要になる石油量が増えるのは確実です。

しかもピークオイル論というのがあります。
これは今まで技術開発などで石油の可採年数を延ばしてきたがそれはもう限界で
石油は枯渇はしないが採掘に必要なエネルギーと掘りだすエネルギーが
ほぼイコールになり採掘する意義が無くなっていくという説です。
そして現在が石油生産量がMAXの時代でこれからは下がっていくのではないか
・・・。
確かにそうなんですよね。
ですが、これもヘッジファンドの情報戦略かもしれぬと疑ってしまったり・・・。

なんにしろ石油のことは石油自体のこともそれを取り巻く利権や国家のことも
ことがことだけに小生のような一介の書生には難解すぎるのです。

小生のできることといえば「さみー、さみー」といいながら暖房を我慢すること
ぐらいなものなのです。
合掌。
コメント8
トラックバック0

携帯その2

2005.11.20 未分類
携帯をついに買ってもうた。
結局auにしました。
機体は一円・・・。
だからなんかダサい感じは否めませんが
まあ、一円なので文句は言うまい。
現在、小生のパソのアドにメールを送ると
携帯のアドで届くサービス実施中(笑)
コメント2
トラックバック0

携帯

2005.11.19 未分類
ついに買います。
現在ドコモかauかで迷い中。
コメント2
トラックバック0

江戸城

2005.11.18 未分類
最近皇族の方が結婚されましたね。
その日はそのニュースばかりでした。
そのニュース映像を見て小生が考えたのは江戸城についてです。
現在の皇居は旧江戸城なわけですが
だれしもはじめて皇居が江戸城と聞かされたとき疑問に思うであろう
ことがあります。
それは天守閣。
そう今の皇居には天守閣が無い。
一体いつなくなったのか?
普通は明治期に解体されたのではないかと予想されるのではないか
とおもうのですが、実は違います。
江戸時代の最初の方で焼け落ちてしまうのです。
1657年に明暦の大火、別名振袖火事という大火事がおきます。
その火事で天守閣なども焼け落ちてしまったのです。
結局その後天守閣は再建されず今に至っています。
だから暴れん○将軍とかでドドーンと天守閣が出てきちゃうのは
アレレ?なシーンなわけですがまあそれはそれ。

城というと天守閣というイメージですが
「城」というものに天守閣が付き始めたのは
山城が平城になったあたりつまり信長が台頭してきた辺り
といわれているのでそんなに古いものではありません。
室町時代の「城」は現代のイメージの「城」ではなく「館」の進化型
か山塞でした。
戦国時代でも武田信玄の居城は躑躅ケ崎館だし今川義元は駿府館です。
(信玄は人が石垣だからよいのかもしれないが・・・笑)

皇族の結婚披露宴をニュースで見てもう一つ感じたのが
皇族の服装のおかしさです。
天皇は日本国の象徴であるし皇族はその一族なのだから和装をしていても
おかしくないのではないか?とおもうのだが全員洋装の上
出てくる料理はなぜかフランス料理である。
皇族始め日本の首脳が洋装になったのは皆様知ってのとおり明治維新
からなのだがやはり抵抗はあったらしい。
公卿の岩倉具視などはこれは伝統文化であるから残したいと主張したらしいが
結局彼も洋装をしている。
明治天皇も洋装である。
孝明天皇が生きていたら発狂してしまうのではないかと思うような変貌ぶりである。
天皇家や公家というと今ではリッチな雰囲気が漂っているが
歴史的に見ればひたすら貧乏だった時期が長い。
鎌倉期に武士に権力が移ってからほとんど日が当たらず
江戸時代には内職して糊口をしのいでいた公家もいたらしい。
天皇家はもともと派手派手しかったことはあまりなくサッパリとした美のほうに
重点が置かれていた。
明治以後重厚な感じが出てきたのは山県有朋のせいである。
彼は長州の田舎っぺだが政府要人になったあと帝政ロシアを見た。
その皇室は農奴から絞り上げた税で贅を尽くして飾られていた。
有朋は日本の天皇もこのくらいやらなければ権威が付かないと考えたらしい。
結果ロシアほどは派手にはならなかったのだが
日本的清々しい美というのはどこかに行ってしまったように思える。

あ、なんかダラダラ書いてたら長文になっちまいましたのでこの辺りで・・・。
コメント2
トラックバック0

外から自分のサイトを見てみた

2005.11.17 未分類
要するに「窓達」で見てみたのです。
小生のPCは「リンゴ」なので互換性が悪いのです。
そしたらなんか自分のサイトが胡散臭く見えてしょうがなかった。
半分くらい工事中だし。

しかし「ヤホオ」で「環境思想」というキーワードで検索すると
2位とか3位で出てきてしまうとういう・・・。
いや、嬉しいんですけどね。
それなりに責任が生じますので今とても焦っています。
自分が昔かいた文章もどうも穴だらけのような気がして仕方がありません。
工事中の部分も早く文章かかにゃならんしなあ。
デザインも飽きてきたし。
またフレームに戻そうかなあ。
ブツブツ・・・。
コメント2
トラックバック0

体調不良

2005.11.17 未分類
今日は駄文な予感。(いつもだけど)
最近体調が悪いです。
ネコが明け方窓を開けるので風邪を引くのです。
そのくせネコはというと寒がって小生の布団のなかに入ってきます。

で、風邪を引くと例のごとく喘息気味になり
タンがでるわでるわ。
しかもほぼ個体。
さらには唇が荒れて腫れてくる。
なんとかならんのかとイライラすると何事もうまくいかない。
フラストレーションがたまっております。

バイトがあるから休養も出来ないし。
まったく困ったもんだ。
コメント5
トラックバック0

八閑斎策にはまる その1

2005.11.16 未分類
小生は人に利用されるのが嫌いです(誰でもそうですが・・・)
ですが止むを得ないときは仕方なく策にはまります。
今日は2回も策にはまってしまった哀れな八閑斎のお話。

まず一つ目。
この日記でも結構紹介している通称水素教授。
この教授にまずやられた。
先週の授業でいきなり移入種の話をしはじめた。
(ってかこの教授の授業に脈絡なんてないんですがね)
始めはまあメジャーな話。
ブラックバス、ブルーギル、マングースとアマミノクロウサギ、アメリカザリガニ
ウシガエル・・・。
ちなみにジャンボタニシは出てきませんでした(笑)

で、出たんですよ。
オオカミ導入の話題。
小生の高校時代の友人ならきっと知っていると思われる
(むしろ知ってろ)
この話題なのだが、実はその前の授業の時に小生が水素教授にその件に関して
意見を求めていたのだ。
どうも嫌な予感がする・・・。

水素教授はオオカミ導入は反対だという意見を述べたあとに
「君達はどう思うか意見を聞きたい」
とか言い始めた。
テレビのニュースでジャンジャン流れているホットな!?話題ならともかく
こういう微妙な興味の無い話題を普通の大学生が知っているわけが無い。
大学生どころか大人だって相当新聞とかを読み込んでいなければ知らないのだ。
(小生は昔から興味があったから知っているだけである)
むしろ知ってたら知ってるの?
とこっちが驚く。

一応、そんな話カケラも知らぬと言う方に説明しようと思ったのだが
書くと長いので推進している団体のサイトを紹介するので参考にして下さい。
日本オオカミ協会
これで説明し終ったことにして・・・。(←無責任)

結局、水素教授は小生に喋らせようと意図したのだ。
それは水素教授が「知らなかった人も多いと思うけど」という授業中の発言でわかった。
しかし、小生は喋らなかった。
確実に浮くから。
引かれるから。
耐えましたよ。
しかーし!!
水素教授はそんなに甘くはなかったのです。
そうスピードワゴン小沢みたく甘くはなかったのだ。
なんとそこから小生の大嫌いな「最近の若者は・・・」のくだりに
突入したのだ!!
グヌヌヌ。
なんで小生がそのネタ大嫌いなの知ってるんだ?

小生は仕方がないので挙手して
導入に賛成であるとの意見を開陳しました。
その間教室は恐ろしく静かで(寝てたならいいんだが)マイクなしでも
教室中に聞こえてしまっていたようでした。
一応、水素教授と小生の意見を比べてみましょう。

水素教授の意見
・日本は狭いから導入は無理
・増えちゃったらどう管理するのか
・野犬と交雑しないのか
・人間や家畜への被害はどうするのか

小生の意見
・日本は生態系の頂点がいない不健全な状態でシカなどを減らすためには
 導入してみる価値はあるのではないか?
・まさか野放しにするわけではないだろう
 研究者をつけて発振器をつけて個体管理すればよい
(授業の時は言い忘れていたのだが勿論生まれた子供も取っ捉まえて付ける)
・野犬との交雑についてはどうもねえ。
 小生はこの点については考えていなかった盲点です。
・オオカミが人を襲ったケースは再導入したアメリカでもない。
 家畜は行政が負担すればよい。
 農業被害が減ればペイできるだろう。

物凄い雑に書いているので恥ずかしすぎますが長文になるので・・・。

結局意見を述べた学生は小生だけで気まずい感じでこの話題は過ぎ去っていったのでした。
教授の策略とわかっていても大学生の名誉を守るためには仕方なかったんですよ。ええ。

しかし、小生は別の教授に同じような策略にはめられるのだが
もうすでに長文なのでまた今度。
コメント3
トラックバック0

no subject

2005.11.15 未分類
こんにちは地震があっても一切気が付かなかった八閑斎です。
今回は眩暈・・・ではなく爆睡してました。

この間草履用の草をCD聞きながら刈ってたら不審な目で見られました。
当然ですよね。
夜11時に街道沿いで若者がCD聞きながら草刈りしてたら
誰でもビビリますよ。ええ。

そういえば最近しおり、草履、扇子に続く手作り新商品を考えつきました。
その名も・・・
ブラックバンド!!
うわーありがちだー。

キャッチフレーズも考えました。
腕に炭素を貯めようぜ!!
うわーへいぼんだー。

要は炭でアクセサリーを作ろうとそういうわけです。
(少しでも炭素を固定しようというもくろみ。当然実質的意味は無い)
これがなかなか大変で小生のグループで焼いた炭は柔らかい炭なので
表面がこすれると粉が出てしまいます。
加工しやすくていいんだけど付けてるときに汚れちゃうからねえ。
ボンドかニスを塗ってコーティングしようと計画中。
時間がなくて作業がなかなか進まないんですが
できたら発表しますよ。

くだらねえことやってんなあ、俺。
コメント2
トラックバック0

遥かノスタルジア

2005.11.14 未分類
ノスタルジーそれは異郷にいて故郷を懐かしむ気持ちや
過去を懐かしむ気持ちのこと。

方言ブーム、日本語ブーム、和服ブーム、江戸時代の賛美(もしくは見直し)
自民党憲法原案(中曽根案)、ALWAYS三丁目の夕日・・・。
日本人は今、ノスタルジーを感じているのではないか?

ノスタルジーは別に悪いことではない。
ただ、過ぎたるは及ばざるがごとしである。
なぜ今、日本人はノスタルジーを感じているのか?

農工大の亀山純生教授によれば
「現代社会の市場原理の徹底化による自然”喪失”感は回復すべき自然を現在もしくは
 その親の幼少体験の場である高度経済成長以前の風景を原風景として渇望させている」
ということらしい。
我々は何か本来の人間性を失ってしまったのではないか?
と感じて生きている。・・・と思う。
人間が過去をしばしば美化してしまうのはその喪失感のせいらしい。

しかし、喪失感にさいなまれていたのはなにも現代人だけではない。
過去の人達も同じように感じていた。
江戸時代人は緑色の口紅をする若者をみて「最近の若者は・・・」と嘆き
自らの時代を見て昔はもっと良かったはずだと国学を始めた。
国学でなくとも安藤昌益のような回帰論者を生みだした。
国学はやがて明治維新を起こすこととなり王政復古となるが維新の志士達は
途中で変心し、近代国家を築いた。

王政復古といえば後醍醐天皇もそうである。
天皇が直に政治をとった遥か昔を懐かしみ政変を起こした。
(名前から醍醐天皇の時代に憧れていたことは明白である)

皆、各時代でノスタルジーを感じているのだ。
しかし、時代は止らずに進んできた。
だから過去を見直すことも大事だが過去だけにとらわれるのも良くない。

小生は歴史好きということもありノスタルジーを人一倍感じる性質だが
あたまに書いた通り過ぎたるは及ばざるが如しである。
小生の幼少の頃は「及ばざる」だったが今は「過ぎたる」になりかかっている。
そう感じる今日この頃。
コメント10
トラックバック0

ファッションもしくはファッショ

2005.11.12 未分類
小生は最近ファッションというものを少し考えるようになった。
・・・といっても自分の服飾ではない。
他人のである。
以前からの観察で大学生の少なくとも6割はジーパンを履いていることを
確認した(根拠なし)
さらに観察を続けたところあることに気がついた。
ほとんどの人間はある一定の型の範囲内の格好をしているということだ。
当たり前なのかもしれないが小生にとっては興味深い。
若者はファッションは個性だと考えていると思うのだが
(大体制服、私服論争の時にそういう話が出てくる)
小生の観察の結果全く個性がない。
ファッション雑誌のモデルや芸能人の格好の踏襲としか思えない。
それは個性なのか?
むしろ没個性ではないのか?
企業が提出してくるパターンにそのままはまっているだけじゃないのか?
かれらはその中から気に入った型を選択しているにすぎないのではないか?
そうだとしたら制服の方がよほど個性を主張できる格好である。
なぜなら外見を一緒にしてしまえば個性とほぼ同義の人格しか残らないからだ
(もちろん顔やヘアースタイル、着崩しというものもあるのだが)
だから制服が個性を潰しているという意見はあたらないと思う。
そんなことをいうのは外見だけでしか自分を表現出来ない人だろう。
例えば反抗期の不良少年少女と呼ばれる人達は大概茶髪とピアスである。
親に反抗するのにいちいちそういう格好をする必要はなく
口や態度で十分反抗することはできるのだが普通はそうはならない。
じつに不思議である。
(小生はきっちり制服を着て喧嘩でもなんでもすりゃあいいと思っている)
その線でいけばタバコもファッション化している。
制服で飲酒喫煙しているという図は不良の象徴である。
本当にタバコ自体が好きなら噛みタバコでも水タバコでもいいはずだが
日本の若者は絶対にスパスパ吸うタバコしか喫しない。
(もっとも小生は自らの健康を犠牲にしてまで税金を納めたいと思っている
 この手の人達はきっとよほどの国粋主義者に違いないと信じて疑わない)
おそらく映画やアニメなどや各種メディアでカッチョよくタバコ吸う偶像達に
皆あこがれているのだろう。
そもそもタバコがうまそうだから吸い始めたなんてやつは聞いたことがない。
しかし、水タバコというのは日本では売っていないか・・・。


文句はつけてみたが本当の個性とか独創性なんてものはそもそもない。
我々は歴史を知ってしまっているわけで過去を調べてみれば
同じことをやったり考えたりつくりだしたりしている人達は結構いるのである。
(近代科学技術はまた別の話)
個性個性と盛んに言うが結局のところ生物的な個体差でしかないわけで
対して違わない。
しかしなぜか我々は「違う」ということで自己確認をしたいらしく
それが自己顕示欲となって表出してくるようだ。
小生もごたぶんにもれず自己顕示欲が旺盛である。
(そうじゃなきゃブログやHPをつくらないだろう)
客観的に見てみっともないのだが、それが自分であるのだから仕方がなかろうと
あきらめている次第である。
コメント2
トラックバック0

イヤミの文化、罵倒の文化

2005.11.11 未分類
BEASTIE BOYSを聞きながら登校しているときに
同じhiphopというジャンルでもなんで日本とメリケンじゃこんなに違うのだろうか
ということを考えた。
メリケンではBEASTIE BOYSでもマーシャルマザース3世でも(エミネムなんだけどね)
有名人とか相手のラッパーを罵倒したり批判したりとかするのに
(ハリケーンのとき初動が遅れたのは人種差別があるからだ
 とニュースでブッシュを批判したラッパーもいましたね)
日本のラップというのは(メジャーの範囲内では)そういう傾向はないですよね。
日本の場合出来上がったものを受容したから元々の性質は抜けちゃった
ということも考えられると思いますが
個人的には文化の違いかな?と。
日本は批判するのにも直接的ではなく間接的にする伝統があるようです。
落首や狂歌、川柳などもそうでしょうか。
悪くいえば「イヤミ」ですよね。
日本はイヤミ文化です。
江戸時代にもそういう例はあります。
忠臣蔵で浅野内匠頭がなんで吉良上野介に切りかかったといえば
あまりのイヤミに耐えられなかったからだと聞いたことがあります。
指南役とか目付け役とかにイヤミとか言われるのは当時普通だったそうですから
武士も大変ですね。

イヤミといえばイギリスもイヤミな文章が多いような気がします。
小生の英語の教科書はなぜかイギリスの文章が多いのですが
直訳しただけでは全くわからない婉曲表現が多いです。
まあ、良く言えばウィットに富んだ皮肉と言えるのかも知れませんが
(それで知的レベルの高さを誇っているのかも知れませんが)
小生にはイヤミにしか見えません。


罵倒で外せないのは中国でしょう。
それは三国志を一回読めばわかります。
あまりにも口が悪いので主君に殺されたり追放されたりする者や
ひどすぎる罵倒のせいで憤死してしまう人達が沢山います。
史記を読んでも王にたいする真っ直ぐすぎな批判にビビリます。
今の中国がどうなのかは知りませんがね。


コメント10
トラックバック0

仮免

2005.11.10 未分類
授業サボって受けてきました。
技能は受かった!!
純粋にうれしー。
学科の結果は日曜に出ます。
技能のテスト結構楽だった。
教官にケチつけられることなくクリア。

ってか小生は2番目だったんですが
トップバッターの人はめっちゃミスってました。
それでも受かってましたからね。
まあ、ミスっているのを見て安心した面もあるので
その人に感謝しておこう。
コメント2
トラックバック0

自衛軍になったら軍法会議もできるのか?

2005.11.08 時事放談
以前憲法改正について意見を書いた時「自衛軍」と「自衛隊」は
大してかわらんのではないか?
ということを書きました。
実際、国際社会に対してはほとんどかわらないでしょう。
昔テレビで他国の軍隊と自衛隊が行動しているときに
自衛官が「自衛隊は自衛のためにあるので○○には参加できない」
と説明していたら外国の軍人に
「自衛隊は軍隊とどう違うんだ?なぜ○○には参加できないんだ?」
質問攻めにされて説明に苦慮している映像を見たことがあります。
外国の武官にしたらここに使える装備と人員があるのに
なんで使えないんだよ!!
という怒りがあったんでしょうね。

「自衛軍」になることによって治安活動などもできるようになれば
よりひろい国際貢献もできるでしょうが
小生には一つひっかかることが・・・。
それは田原○一郎氏が以前テレビ番組で言っていた
「自衛軍になったら軍法会議もできるということになる」
というコメント。
ううむ。それはまずいんでないのか?
日本国憲法の76条第二項では特別裁判所は認めないことになっている。
軍法会議は国の司法権から独立した裁判で管轄権は恐らく軍にあるだろうから
だから特別裁判所ということになるだろう。
(学生時代憲法を勉強していたという我が大学の専任講師に質問したら
 逆に「調べてきて」とか言われたし。わかんねえから聞いてんだろ!!
 あんた専門家じゃねえのかよ!!と心の中でつっこんでおいた。)
9条改正の時はこれも改正するのだろうか?
自民の草案は今手元にないので確認できないが、気になる。
日本は現在自衛隊は最近の自衛隊員の麻薬所持などでわかる通り
一般の刑法で罰せられる。
自衛隊法によれば
自衛隊内部には司法警察職員という人達がいて部内の秩序維持に専従しているという。
それはどこの国でも同じことか・・・。
問題は軍事裁判ですよね。
脱走したら懲役何年とかそういうことが問題になるわけですよね。
アメリカでは死刑もあるし。
日本は自衛隊法第九章の罰則のところがそういうものにあたるでしょう。
しかし、どれを見ても甘いですね。
治安出動命令のときと防衛出動命令の時では刑の重さが少し違いますが
最高でも7年以下の懲役もしくは禁固刑とか5万円以下の罰金とか。
外国の軍隊ではこうはいかんだろ・・・。
そこら辺は詳しくないですけど。

とりあえず小生は「自衛軍」改称は別に気にならないですが
軍法会議ができるようになるのは抵抗がある。
それが現状の結論。
意味わかんないけど。
コメント2
トラックバック0

フランス騒乱

2005.11.08 時事放談
今フランスの暴動が大きく取り上げられている。
ついに夜間の外出禁止令が出たそうだ。
そのうち戒厳令も出るんじゃあるまいかという勢いである。

ことの発端は報道では黒人の青年二人が警察に追跡され変電所かどこかで
感電死したのが始まりらしい。
移民の若者を中心に今までの不満が噴出している形だ。
移民は今ヨーロッパの悩みの種だ。
イギリスでテロを起こしたのもアラブ系移民だった。
ドイツでも少し前、この高い失業率は移民が入ってくるせいだから
もう移民を入れるなという活動が起きた。
それに今回の騒動である。
もっともフランスはもともと移民に優しい国とは言い難い国だろう。
以前イスラム教徒の女性が髪を隠すためにかぶる布を取る取らない
でもめたことも記憶に新しい。

結局、ヨーロッパは移民を受け入れたは良いが差別する精神
は抜けきっていないので問題が発生した。
日本は移民をほとんど認めていないが小生は正しい判断だと思う。
なぜかといえば日本がまだ移民を受け入れられる社会になっていないから。
移民を受け入れないことに賛否はあると思うが
受け入れて、外国人に嫌悪を感じたら元の木阿弥だろう。
もっとも受け入れてなくてもどんどん入ってきてしまっているが・・・。
不法入国の背景にはだいたい犯罪組織があるわけだから
日本の当局はしっかり取り締まって欲しい。
それが当人達のためでもある。
コメント0
トラックバック0

みきわめられた

2005.11.07 未分類
「みきわめ」に2回目でやっと合格。
これで修了検定が受けれる。。。
実際ミス連発したんですが
運良くあのスキンヘッドの優しい教官だったので
「まあ、君は言ってわからない奴じゃなさそうだから」
ということで合格にしてもらいました。
ありがとうございます。本当に。

木曜日にクソなパソコンの授業をサボって
検定を受けに行きます。
コメント2
トラックバック0

ゴミ有料化は効果あるのか?

2005.11.06 時事放談
全国の全市と東京23区(776市区)の44%(341市)が
ゴミの収集などを有料化していることが毎日新聞に載っていた。
そしてそれらの自治体のうち6割がゴミ減量に有効だったと解答しているという。

小生はゴミ問題には幼少の頃から関心があり
情報収集をしている。
ちなみに小生の住んでいる市ではまだ有料化されていない。
中学生の時にゴミ収集箱の中の見えないタイプから中の見えるタイプにかわった。
そのかわるときに自治会でゴミ担当委員を募集していたので
参加して色々勉強したことを覚えている。

それはともかくこの有料化。
6割が有効だったと解答しているらしいのだが小生は多少怪しんでいる。
この調査した自治体が制度を導入してどのくらい経っているのか
その割合も調べねばなるまい。
なぜなら人間は誰でも喉元過ぎれば熱さ忘れるというやつで
しばらくすると結局ごみの量は元通りになってしまう傾向が多い。

一つ例を挙げよう。
八王子市は2004年10月から家庭ゴミの戸別収集、有料化を行い
04年下期(10月~3月)は04年上期(4月~9月)に比べて
可燃ゴミが33%減少し資源ごみが79%増加した。
しかし一年経った今年はスタート時(04年10月)よりも
可燃ゴミが30%不燃ごみが40%増加した。

小生の住んでいる市でも中が見えるゴミ箱になって一年くらいは
ゴミが減ったのだがその後は元通り。
要は意識を継続できるのは1年から良くても数年ということだ

だから「効果があった」といっている自治体でもこれから効果がなくなる可能性が高い。
小生は「導入して一年経った自治体」を別に統計で取って欲しい。
それでもさらに「効果があった」としている自治体は参考にすべき
住民に対するアピール法を持っているとか規模が小さいとか理由があるはずで
それぞれ検討して抽出して他の自治体の参考とすべきである。

皆さんも自分の住んでいる自治体がどうしているか調べてみては如何でしょう。

コメント10
トラックバック0

戦いの日々

2005.11.06 未分類
スーパーという場所は色んな客が買いに来ます。
中には非常識なことをするやつがいて
あとで考えれば笑っちゃうんですがその時はとてもイラッときます。
そんなイラットくる客ベスト5を並べてみました。

5位 売り場に商品を戻す客
そんなに悪いことじゃないじゃあないかと思う方もいるでしょうが
限度があります。
いちどカゴに入れて一時間後に戻すとか・・・。
それがその商品の最後の一つだった場合売り場を
掃除しちゃってるわけですよ、そこに戻ってくると
また売り場作り直し・・・。
寿司だったら販売期限の時間とかあるので廃棄にしなきゃいけない時間
の直前とかに戻されても困る。
良く考えてカゴに入れてほしいものです。


4位 バラ売りのフライを試食と勘違いしているガキ
たまにいる。
本当にアホ。
マジ勘弁。
ある日売り場にでたらガキが売り物のコロッケの衣を
喰ってました・・・。
当然廃棄の運命。
親はちゃんとしつけして欲しい
あと試食台のゴミ入れに直にガム捨てるのをやめて欲しい。
掃除するときの何と不快なことか。


3位 輪ゴムを全てもっていく客
フライのばら売りなどをしているので輪ゴムが置いてあるのだが
「輪ゴムげっとー」と叫ぶガキや無言で一掴み持っていくババアなどがいる。
あんた輪ゴムも買えないのか?
とイヤミの一つも言いたくなる。
しかもちょっと持っていくくらいならまだいいがこいつらは
全部持っていく。
しかも「輪ゴムがないぞ」と苦情を受けるのはこっちなのだ


2位 置き去り野郎
これは直接被害が出るとかそういう話じゃないが
かなりこちらに手間をとらせる嫌がらせ。
例1)
惣菜の寿司コーナーに鮮魚の刺し身を置き去り。
小生は鮮魚コーナーまで遠征して戻さねばならない。
もとの位置を探すのも一苦労です。

例2)
アウトパックのソバのところに生ソバを置き去り。
同じソバだからいいだろうと思ってるんだろうがかなり迷惑。
ソバのそば・・・。

一位 ねばって値引きさせる客
マジスゴイ。
よほどのことがないかぎり言われて値引くことはありませんが
あるオッサンは一時間くらい待ってました。
一時間も店内をグルグル・・・。
ちなみに惣菜の前を4回も通りました。
そのオッサン本当はもっと豪胆な奴で作業室の扉を開けて
「これまだ安くなんないの?」
とか言ってきます。
あのくらいの年齢になると見栄も外聞もないんでしょうな。
「なんないっす」
って言い続けてたら今度は一時間待機ですよ。
値引きしてもいいかな?って時間になったんで早々に値引きました。
そしたら4割引の弁当全てかっさらってった・・・。
小生はこういう客を「売り場スカベンジャー」と読んでいます。

あともう一人の猛者は聴覚障害者のオバチャン。
喋れないからジャスチャーで
「これ割り引け」
とやる。
商品をベシベシ叩く。
まあ、小生は勢いに押されず適切な時間にしか割り引きません。
客にとっては嫌なバイトですな。

一番気をつけなきゃならんのが
「これ、安くなります?」
と商品を手に持ってくる客。
「はい、なります」
と言って割り引くと
「ああ、じゃあこれも、これも・・・」
とカゴの中から際限なく商品を繰り出してきます。

卑怯ものめ。

小生は日々こんな客達と戦っています(笑)
コメント2
トラックバック0

2005.11.05 未分類
世間で小生の興味を引くニュースもなく
「愛国心」について延々と書いた長文が消えてしまったので
またくだらぬことを書くことになってしまいました。

今日は炭焼きの薪材を詰める日だったのですが
あまりにいい天気で洗濯しているあいだに昼になってしまい
作業はあらかた終わってしまっていました(泣)

仕方がないので
「すんませんでした」と言い残して
家に帰り塩野七生のローマ人の物語を読んでいました。
最近日常の雑事に追われて自分の研究がなかなか進まない。
いらいらする。
あと2年もない。
あれもこれも読まないと偉そうに文章なんて書けないぞ・・・。
興味のあることだけではなく実戦に役立つ内容も読まなくては・・・。
あ、来週豊島の産廃処理の人が講演に来るんだったそれも読まないと・・・。
。。。ん!?・・・あ。

免許とらねえと!!

小生は予定を立てるのが苦手で行き当たりばったりで生きているので
こういうことになります。
最近免許とらなきゃいけないことに気が付きました。
教習始めて3ヶ月も経っているのにまだ第一段階も終わっていません。
大体さあ。

免許なんて別に取りたくねえんだよ!ゴヲラァ!!
就職のためだけにとってるんだよ!!


情熱がないんだね。
基本。
コメント2
トラックバック0

休日

2005.11.04 日常茶飯事
久しぶりに丸一日休みだった。
いやー素晴らしいねえ。
朝から掃除・・・。

昼は郵便局で記帳して
食器用洗剤と排水パイプ用洗剤とカラシとワサビチューブを買った。

それから地元の図書館と橋本の図書館に行って本を返して
新しい本を借りた。

帰ってきてacidmanのアルバムを3枚聞きながら読書。
今日は平和だった。
コメント2
トラックバック0

大田区桜伐採に思うこと

2005.11.03 時事放談
最近弱っているので更新するのが少し面倒くさいと思いはじめているのですが
なんとなくテレビを見ていたら興味深いニュースをやっていたので
チラリと書いてみる。

内容としては大田区某所でマンション建設のために木を切る切らない
という話である。

そこには桜を含め大小30本ほど木が生えているらしい。
毎年桜が咲き辺りの住民はそれが楽しみなのだそうだ。
それが今回マンションが立つこととなり木は切られることとなった。
事前に説明会は何度も行ったようだが両者は平行線のまま業者は作業を開始し
周辺の「一部」住民は猛抗議した。

小生が注目したのは今回の事件で一般的な現代日本人の自然観がわかるということだ。
(ニュース映像中で住民がいろいろ叫んでいる)
興味深いものを2つ取り出して考えてみる。

・「自然環境を壊すな」「自然破壊だ」
面白い抗議法である。
住民は「桜が楽しみ」「緑でいやされる」と言っていたので
その自己利益を守りたいがために抗議しているのだが
「自然破壊だ」という大義をもって業者側を批判している。

住民の「癒されたい」エゴ

業者の「開発したい」エゴ
のなかになぜか「自然破壊」というキーワードが入り込んできてしまっている。
「木を切る」=「自然破壊」
という単純な公式に当てはめて批判しているのだろうがそれは見当違いである。
業者と争うなら
「我々の癒しの空間・景観を奪うな」
と抗議せねばならない。

・(業者に対して)「あなたは木の悲鳴が聞こえないんですか?」
これは「擬人化」という現象である。
「感情」や「痛覚」を持つ持たないに限らず
人間と同様に感じているとして扱う。
最近はペットに対して行うことが多い。
環境思想面では「樹木の当事者適格」とか「動物の権利」などと
つながりが深いだろう。
「樹木の当事者適格」は米哲学者クリストファー・ストーンが唱えたもので
無生物にも法人格があることを例にとり自然物も訴訟を起こせるとした。
これはディズニーのミネラルキング渓谷の開発問題のときに提出された考えで
裁判では破れたもののディズニー社は開発を諦めた。

まあ、この場合「渓谷」全てが開発対象で生態系にもダメージは大きいと
考えられるが今回の日本の事件はあまりにも利己主義がはっきりしすぎていて
どうしようもない。
木を30本切ったくらいでどうこうなるわけではない。
しかも大田区。

これがこの切られる木が非常に古くて希少な生物(フクロウとか)が住んでいれば
話は別だがどこにでもある桜なのである。
花見がしたいのなら神田川にでも行けばいい。

生物の擬人化というのは重要な問題点を持っていて常に人間視点でしかものを見ない
ので当事者(ペットなど)が迷惑だったり不健康になるようなことを平気でする。
例えば犬に服を着せたり人間の食べているものやお菓子を頻繁に与えることは
犬にとってよくない。
犬は「食べれるときに食べる」習性があるのでひたすら喰う。
腹いっぱいになったと思うまで食べればそれは確実に食い過ぎで不健康なのだ。
服を着せるのも良くないのかどうかは知らないが
別に犬は喜んじゃいないだろう。
飼い主のエゴでやっているのに本人達は犬のためにやっていると思っているらしい。

山の場合でもそうである。
以前書いた「水素教授(H・H)」も言っていたが山に手を入れることを嫌う人達がいる。
一度人為の入った森林は人が手を入れなければ健康に育たない(スギ・ヒノキ林や薪炭林)
がそういうことをわかっていないらしい。
とにかく「切っちゃイカン」というらしい。
確かに放っておけば潜在植生の極相になるはずだが全部が全部そうするわけにもいくまい。
「ここはノータッチでいく、ここは人手を入れて管理していく」
とゾーニングしていかなければならないだろう。

大事にしたい対象があるならまず相手のことをよく知らなければ
よかれと思ってやったことが裏目に出ることもあるのだ。
コメント7
トラックバック0

2005.11.01 未分類
鼻水が止らん。
小生は風邪をひくと喘息までいくから気をつけないと。
幸いにも明日行けば5連休なのできっと回復できる。
けどバイトはあったり。
コメントは勝手に消えうせるし
煮え切らない今日この頃。
コメント5
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。