薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際援助のあり方

2005.05.31 時事放談
なんの脈絡もなく書いております。
以前新聞でマータイ氏にアフリカ支援のあり方を聞く
という内容の記事があって読んだんですけど
要は借金棒引きにしたうえでもうちょっと金くれ
って感じですね。
日本は金を貸す形での援助をだいぶやって来たわけですが
それがアフリカ諸国の足かせになっとるというのです。
個人的には「それは少々話がうますぎませんかね?」
という感想を持ちました。
日本は見掛け上経済大国ですが中身は国民一人ひとりが
(ゼロ歳児からじいさんばあさんまで)
一人頭500~700万円の借金背負ってる借金大国なわけです
その上貸した金を踏み倒されたら・・・。
そもそも、これはアフリカ以外にも言えることですが
お財布がどうも不透明です。
いや、まっくろくろすけです。
政府役人とかがピンハネしてまともなことに使われず
しかもそれらの国は内戦やったりとかして大散財。
ウマイ汁吸ってるのは武器屋だけかよ!!(`ヘ´)

マータイ氏は今はそのような役人のピンハネとかも少なくなって
きているから支援して欲しいということを言っていますが
どうもねえ。

大体、日本人はアフリカは貧乏だというふうに思っているようですが
実際そういうわけではなく格差が酷いって話だとおもいますよ。
中国とかもそうだけど。
日本より物価の高いところだってあると聞きます。
だから格差を減らせば(自分たちで努力すれば)問題の半分は
解決するでしょう。
その努力がイマイチ感じられない。
我々がもしそのことを追及すれば内政干渉になっちゃうわけですけど、そこを努力していない国に金なんて出したくない。
出したくないから俺はおもわず
「そもそもエゲレスとおフランスが悪いんだろ、責任取れよ」
と八つ当たりしてしまうわけです。
なんにしろ内戦が終わらないかぎりアフリカの未来はないですな。

追記
先進国と発展途上国って分け方もおかしいわけで
発展途上国のなかにも物凄い幅があって石油やダイヤの出る
途上国はいいですが何にも無いうえに貧乏という国もあります。
そういう国に支援が必要ですよね。
ですが支援も文化とか生活スタイルを考慮してやって欲しい。
放牧と細々農業をやっていたアフガンがアメリカ式にされていくのは
あまりにも痛々しいです。
日本のように経済のために文化や精神性が失われるということが
世界中で起きているような気がしないでなりません。
それが単なるアホな大学生の妄想であることをせつに祈っています。
スポンサーサイト
コメント3
トラックバック1

EU憲法

2005.05.30 時事放談
フランスで欧州憲法批准に反対という結論が出た。
欧州連合のドイツとの二枚看板であるフランスの批准反対は
欧州憲法成立に急ブレーキがかかったということである。
欧州憲法は批准が議会投票か国民投票か選べるシステムらしい。
そしてフランスの与党「国民運動連合」は過半数をとっていて
議会を選択すれば欧州憲法は批准は可能だった。
シラクにその他もろもろの思惑があったらしく国民投票を選択した。
しかし、左派と右派の挟撃に遭ったうえ
欧州憲法を批准すると東欧などから移民が大量に入り
失業が更に増えるとの懸念のため
批准は果せなかった。
欧州の範囲を少々広げすぎたのではないか?
コメント0
トラックバック1

ちょっと更新

2005.05.29 未分類
梵我一如のトップと自己紹介を更新しました。
背景は全て自筆です(笑)
ちょっと読みにくいか?
感想とか貰えると嬉しいです。
コメント5
トラックバック0

もうすぐ6月・・・

2005.05.28 日常茶飯事
もうすぐ6月。
そうです。
そして小生はハタチを迎えることとなってしまうのです。
いかん、俺の人生設計とだいぶ狂っとる。
時間が足りない。
こうなったらモモの時間商人から時間でも買うしかあるまい。
いや、常に買っているのですがね。

誕生日までに自己紹介ページをなんとかします。
・・・何回も言ってるけど。
それとHNを変更します。
以前から思ってたんだけど「もののけ姫」の
アサノ公方とかぶってる気がするんだよね。
パクリとか思われるのイヤだから。
こんどはもう少しサビたHNにしやす。
コメント2
トラックバック0

むう

2005.05.27 未分類
最近微妙にコメント少なくない?
ネタ振りが駄目なんですかねえ。
自己紹介ページをもうちょっとカッチョよくしたい。
時間がないんだよなあ。
コメント0
トラックバック0

日中外交

2005.05.26 時事放談
近頃の日中外交はきわどいですね。
つい最近も中国の副首相がドタキャンで帰りました。
靖国参拝が原因だという話です。

日本はどうも中国外交に躍らされているだけで
自らの最重要課題が何かということが見えていないようです。
靖国参拝によって日本は資源争奪戦や常任理事国参入で
潜在的ハンデを負うことになっている。
日本が本当にほしいのは「体面」なのか「実益」なのか
はっきりさせねばならない。
「体面」を維持したいのなら参拝でもなんでもすればよいが
「実益」部分で得るものは少なくなるであろう。
実益が欲しいのであれば靖国参拝をやめることだ。
そうすると教科書問題というのが出てくるのだが
それを持ちだされたら「具体的にどこが問題であるか」ということを
おおいに議論し「じゃあおたくの教科書はどうなんですか?」
ということをお互い公開でやればよい。
そうすれば教科書問題は問題解決に向けて交渉中ということになる。
そうすれば「実益」を得るための後顧の憂いはなくなるわけである。

日本で中国に当時の日本の分裂状態や東条英機は独裁でなかった
ことや日本の善悪を峻別しない文化を説明しようとする人達がいるがそれは徒労だ。
中国人民がそのようなことを到底理解するはずが無い。
バカだと言っているのではなく国民性が違うのだ。
なにしろそのむかし金と現実的和平を行った秦檜の鎖で繋がれ
ひざまずかされている銅像をわざわざ作ったうえにその銅像に
唾まで吐きかける国民なのだ。
中国はモンスーン的曖昧さより西洋的善悪二元論を色濃く
持っているのである。
だから悪役が必要なのだ。
コメント2
トラックバック0

I love hip hop?

2005.05.26 未分類
世の中にはヒップホップという音楽のジャンルがある。
エミネム、50cent、ネリー、BEASTIE BOYS等
日本でもCDが売れ
日本の若者にもだいぶ定着してきた感があるが
本質的なところで受容したわけではない。
アメリカ→ストリート系→カッチョイイ
という表層的なものであるように思える。
なぜかといえばこの音楽の一つの特徴は他者の批判であるからだ
罵倒といってもよい。
批判されるのは政府や有名人である。
日本語でこんなことは恐らく出来ない。
BEASTIE BOYSのit takes time to buildから例を取りだしてみよう。

Stop building SUVs strung out on OPEC.
日本の曲に今までOPECが出てきたことがあるだろうか?
こういう気分がトヨタを急成長させた一因でもあろう。
(主因は原油高騰だが)

We've got a president we didn't elect.
The Kyoto treaty he decided to neglect,and still the U.S. just wants to flex.
この曲を聞いて踊っている日本の若造どもは
京都議定書という言葉も知らぬに違いない。
BEASTIE BOYSはどうもリベラル派のようで
他にも人種差別を取り上げたりなんかもしている。


まあ、しかし英語でやるから聞き得るわけで
日本語で聞いたら全くリズムに乗らないだろうな。
無理矢理日本語で政治的なメッセージを入れると
「うちのライオンは薮のチワワで内弁慶!!!」
みたいになるんだろうか?・・・

日本のアーティストも若者が政治に興味を持つように
仕向ける努力をして欲しいですな
コメント2
トラックバック0

2005.05.26 未分類
MXテレビでウルトラマンの再放送やってた。
レッドキングが大暴れ。
コメント0
トラックバック0

2005.05.24 日常茶飯事
今日、外見たらアブラコウモリが三匹飛んでました。
小学校の時はコウモリとかあんまりみなかったんだけどなあ。

それとちまたではレッサーパンダが立っただ歩いただ
と大騒ぎしてますね。
チワワとラスカルの二の舞いにならなきゃいいんだが。
「かわいい!!」
とかいって流行りのペットを買うのは止めて欲しいですな。
殺されるのは彼らですから。
コメント2
トラックバック0

自己分析

2005.05.23 未分類
以前にやった自己分析テストがかえってきました。
個人的にはギャップがあるような気もするんですけどね。

パーソナリティ分析-堅実で合理的なマイペース型人間

「自らのライフスタイルに独自の考え方を持っており他人からの
 影響を受けにくく、そもそも影響されたがらない人です。
 合理性と効率性を重視しており無駄なことはなるべく
 したくないと思っています。
 自分のやりたいことを何としてもやるというよりは
 与えられたことを的確にこなす堅実で計画的な人が多いようです
 周囲の視線や評価はあまり気にならないほうです。」

うーん、計画的じゃないし他人の評価は滅法気にするほうですが

能力特性-おとなしいバランス型

「発想力が豊かで、斬新でユニークな企画を考え出す能力があります
 しかし、論理性がそれほど高くないためアイデアをうまく周囲
 に伝えることができずに終わってしまうことも多いようです。
 統率力もそれほど高くない周囲を巻き込んでものごとを進める
 ことも得意ではありません。
 そのため周囲からはおとなしいタイプと思われているでしょう」

論理性も統率力もないってボロボロだな・・・。

性格特性-慎重でおとなしいタイプ

「大事なことを決めるときはじっくりと考える慎重な人です。
 実際の行動に移すにもその成否を確認しながら着実さと
 正確さを心がけています。
 うまくいくことが確信できないと行動には踏み切りません。
 気が長くおっとりしていておとなしいタイプです。
 動作にも機敏なところはなくのんびりとしています」

動作が鈍いってちょっと馬鹿にしてる?


こんな感じでした。
それからキャリア形成講座とかいうのがありまして
友人に自分の「性格の傾向」「得意分野」「苦手分野」を
聞いてこいっていう宿題が出たんですよね。
勝手なお願いですが
誰か俺の性格の傾向とか教えて下さい。
コメント3
トラックバック0

様々な愚痴

2005.05.22 日常茶飯事
バイト先のチーフが替わったことは前も書いたと思いますが
どうやらこの人とあまり合わないようです。
突然仕事増やされたり、それを受けることを渋ると
「前の仕事のスタイルを変えたくないってこと?」
とか
「前の店ではこのくらいはやってもらってたんだけど」
とか言ってくるし
知らねえよ!!(―〆―)
もうちょっと言い方ってもんがあるだろうよ。

まあ、前のチーフは乗せるのうまくて
「バイトの鏡だ」
とか言ってくれてたわけですよ(笑)
だから自主的にこれもやっときます?
みたいな感じだったんだけどねえ
豚もおだてりゃなんとやらとはよくいったもんです。

もう一つの愚痴は俺がHPで作ろうとしていたものが
もう既に本で出てたこと。
(全部の構想じゃないけどね)
しかも20年前にですよ。
悲しくなっちゃいましたよ。

とにかくがんばりまつ

コメント0
トラックバック0

ES細胞

2005.05.20 時事放談
まず表題と関係ない話題。
このブログという媒体は利用者が335万人もいるらしい。
そんなにおるのか・・・という感じ。
335万もいるわりには小生のサイトにくるのはちびっと。
本体のHPが完成してないからコイコイとも言えませんが。

もひとつ関係ない話題。
公務員試験の関係で地学を学ぼうと思い
参考書を買いに行ったのだが本屋に地学は存在しなかった。
!?・・・よく探すと「理科総合」って教科の中に
地学分野が含まれていた。
どうやら彼に飲み込まれたらしい。

ちなみに今日は公務員試験対策講座の地学の日でした。
世界の元素は
MADE IN お星さま
であることを学びました(謎
この講座を教えている人は外部の人なんですが
うちの大学の地学分野である「自然災害学」の授業を
教えてる野郎より10000倍授業が面白いし為になる。
大学も基本的な高校の復習っぽい授業は
予備校教師でも雇えばいいんだ。
うむ。

やっと本題。
韓国のソウル大でES細胞を作ったとのこと。
ES細胞とは胚性幹細胞なわけですが
これをつくれたということはクローンにまた一歩近づいた
ということです。
韓国といえばキョンヒ大でクローンを作って発生の途中
までやったというのが強く印象があります。
なんで韓国はこんなに簡単にクローンとかそういうことに
踏み切れるんですかね?
儒教国だしキリスト教が栄えてるからもっと倫理面では
厳しいのかと思っていたんですけどね。
生命倫理にあまり強い抵抗はないのでしょうか?

この前は胎児性幹細胞のことを書いたと思いますが
これを臨床で扱っているのは唯一中国だけです。
こう見ると儒教って生命倫理では強い拘束はないのかも
キリスト教やイスラム教だったら抵抗あるのだろうけど。
仏教も多少あるかな?・・・。

授業で出席カードに意見書けと言われたんですけど
そこで胎児性幹細胞と表記しなければならなかったところを
ただ幹細胞と書いてしまったところが一箇所あった。
先生には「理解してねえな。コイツ」と思われただろうな
と勝手に思っています。
まあ、俺の名前など覚えていないだろうけどな!!

最後どうでもイイ話でしたね。
コメント3
トラックバック0

2005.05.19 日常茶飯事
なんかゲーム機がみんな新しくなるらしいですよ。
PS3とかレボリューションとか。
PS2だって持ってないのに(悲)

そういえばサイフ落した。
バイトの帰りに。
朝一で探しに行くけど見つからないだろうなあ。
もっとも300円ぐらいしか入ってないんですけどね。
ポケットの浅いズボンとかほんとイヤだ。
コメント2
トラックバック0

諌早干拓と地方分権

2005.05.17 時事放談
福岡高裁で諌早湾干拓工事差し止めが却下された。
恐らく漁民側はまだ争うだろうがこれをまた覆せるかどうか・・・。

諌早干拓はそもそも米増産の農地として計画され
その後、減反政策の時代になり大義名分を失ったが
今度は防災用として復活した。
議員と県の執念だろう。
この干拓は「無駄な公共事業」として悪名高い。
今回の判決では漁業被害の明確な証拠が無い
ということであったが、海のシステムを人間が完全に把握していない
のに「明確な」証拠など出せるのだろうか?
このような案件については予防的措置がとられるべきでは
ないか?

そもそも県や議員は本気で干拓をしたいというより
地元に国の金を引っ張ってくるのが目的なのだ。
だからこのような無駄が生じる。
この無駄をなくすには幕藩体制に近づける方が良い。
それぞれの県がそれぞれの責任で公共事業をやる。
国は国防と社会保障の枠組み、外交だけをやっていればよい。
当然「それではやっていけない」と言い出す県がでるだろうが
知ったことではない。
幕藩体制の時も各藩の財政はひどいものであったが
のちに雄藩と言われる藩はそれぞれが努力して財政再建を果した
人間追い込まれなければ努力しないものなのだ。
そのために一番重要なのは政府からの税源移譲である。
これがうまくいかない。
セクト主義だから。
道州制を導入するという話もありますが
あれはどうでしょうね?
少々かたまりがでかすぎるような気もします。


話は全く変わりますが
高額納税者ってのが発表されましたね。
目が点になりましたよ。
まあ、こんな人達と比べてもしょうがないですが。
宇多田ヒカルなんて22歳で3億でっせ。

(`∇´)!!!(←人生初顔文字)

俺なんて人生全て稼ぐことに捧げてもその納税額を稼ぐ自身がない。
人生即金欠。
運命だな。
コメント2
トラックバック0

おにぎり激安

2005.05.16 日常茶飯事
バイトが終わるときにおにぎりが残っていたら
必ず買って帰ります。
4割引だから63円。
4つ買って252円。
安っ!!
普通に買ったら一個105円だもんなあ。
それが翌日の昼飯にもしくは寝坊したときの朝飯になるのです。
時間と金の節約の両立。うーん、素晴らしい。(←自画自賛)

どおでもええか。
コメント2
トラックバック0

異動

2005.05.15 日常茶飯事
バイト先のチーフが異動になりました。
青梅方面へ。
え!?とばされた?

チーフが替わったのでなんか慣れない感じ。
当面はおとなしく仕事をします。はい。

・・・ってかあられ降ってるし!!
かまーん!!デイアフタートゥモロー!!!
家のローンと共に世界を凍らせちゃってちょーだい
コメント3
トラックバック0

廃プラを都市ガスへ

2005.05.15 時事放談
こんな記事が出てたんですよ。
ポリプロピレンやポリエチレンを
メタンやイソブタンにするんですってよ奥さん。
一年半で実用化できるとか

だけど塩化ビニルとか混ざった日にはどーするんでしょう?
最近少なくなっているとは聞きますが
まだ結構残ってそうですしねえ。

それにプラ系のゴミというと色んなものがくっついて
きちゃいますからねえ。
生ゴミとか。
そういうのはどうなるんでしょう?
気体で取り出すから問題ないのか?

とにかく一年半後に期待。
コメント0
トラックバック0

日々

2005.05.15 未分類
過ぎ去ってゆく景色

日々、感じる伸びゆく力

道端ではねられた黒猫が僕を見つめる

茂る深緑の中で羽の輝く鴉が鳴いた

存在する意味などはない

存在したいという意志で僕は在る

苦しみの先にも幸福の先にも

たどり着く場所は唯一つ

僕らはキラルな混合物

決して重なることはない

分裂と融合の光を浴びて、また今日も生きる

夢は無くとも

希望は無くとも

明日を見るために
コメント0
トラックバック0

ボルトン!!

2005.05.13 時事放談
えー、ボルトン氏が国連大使になる、ならないで揉めているようです。
ボルトンといえば新保守派。
国連大使には確かに向かない。
でも新保守派に北朝鮮問題を解決して欲しいというのも
多少ある。(日本政府には解決能力がないので)
しかし、そうするとドンパチしかねないわけで・・・。
むーん、難しいところです。

全く関係ないけどacidmanのnew singleが出ます。
金欠で買えないけど。
コメント0
トラックバック0

無駄話

2005.05.12 未分類
なんか最近芸能人が結婚しまくってますよね。
無駄に。
5月病?(違)
結婚といえばジューンブライドじゃないのか?
結婚するのがいちいちニュースになるなんてオメデタイですね。
ええ、色んな意味で。

個人的に気になってるのはイラクで捕まった傭兵の人。
本人は覚悟の上でやってるんでしょうけど。
なんともいえませぬ。

・今日学んだこと
フラーレンは建築家のバックミンスター・フラーから付けられたらしい。
球形繋がりらしい。

デモクリトスいわく
「教養は幸福なものには飾りだが、不幸なものには逃避である」     
 

今現在ページ更新に向けて一生懸命情報収集しています。
言葉の定義について書こうと思っています。
「自然」「環境」「共生」「保護」「保全」・・・
我々は普段何気なく使っていますが、あまりにも氾濫しすぎて
収拾がつかなくなっている感があります。
そこでその語について考えようということです。
エマソンも更新予定。
コメント0
トラックバック0

大学生のイメージ

2005.05.10 未分類
独断と偏見による大学生のイメージ

・ジーパンはいてる
・飲み会が好き
・サークルに出てる時間の方が授業より長い
・休みの日は恋人とお出かけ
・茶髪だ
・バイトしてる
・免許取り立てで車を乗り回している
・「単位が足りねえ」とボヤく
・朝起きるのが遅い
・タバコを吸ってタンを吐く

だめだ・・・。
俺、大学生じゃないわ。
コメント5
トラックバック0

回れ右!!

2005.05.09 時事放談
今、日本は右へ回頭している。
それは間違いない。
なぜなのかはよくわからない。
政治は昔から与党自民党が右だったから右だが
世論は平等を目指すとか何とかいって比較的革新派だったような
気がする。
もっともソ連が消え中国が資本主義にシフトしはじめ
革新は流行らなくなってきたのかもしれないが・・・。
しかし、ヨーロッパには革新勢力の緑の党というのが勢力を
持っているし、EUという形で革新的な態度を打ち出しているようにも見える。
特にドイツはそうだ。
フランスとともにEUの盟主的立場であり、戦後の反省態度
は日本とよく比較される。
(やったことが違うのだから日本と同じ扱いというのはおかしいが)
だが、その影響でネオナチという極右を生み、今その勢力が
不況も相まって力を持ちつつあるという。
アメリカは一躍有名になったネオコンという連中がいまだに
政権中枢にいる。
小生には世界が右に一斉回頭しているように感じられる。
9,11テロ以後特に。
戦争でくたばりたくない。
それが小生の唯一の願いである。
それは世界の大方の人間の願いでもある。
まあ、日々の生活もそれに引けを取らないくらい辛いのだが。
コメント0
トラックバック0

列車事故

2005.05.08 時事放談
日々散々報道されているので日記に書くのが億劫だったのだが
何となく思っていることを書いてみようと思う。
JR福知山線の脱線事故は死者100人以上という
イラクの自爆テロ一回分よりも大きな被害を出した。
世間ではJRが安全より利益を優先した結果だ
と非難轟々だが国鉄が民営化になって利益をまず考えろと言ったのも世間だ。
世間というものは残酷なもので矛盾したことを平気で言う。
普段電車が遅れれば「遅れやがって」「何やってんだ」というくせに
ひとたびこのような事故が起これば「安全より利益優先かよ」
「金儲け主義だ」とわめき散らす。
しまいには社員の態度まで追及し始める。

JRが悪くないといっているわけではない。
ただ世間というものの変節漢ぶりにほとほと呆れているのだ。
かく言う自分も相当な変節漢で卑怯者なのだが・・・。
コメント2
トラックバック0

日本人の動物観

2005.05.08 未分類
もう連休は終わりですね。
休んだ気は全く無いけど・・・。
今日は脳内の状態の渾沌としたものをダラダラ書きます。

日本人の動物観というのは自然観と同じように
原始神道的崇拝感情と大陸から渡来したものとが混ざり合って形成
されているようです。
例えば犬(狼)
狼を祭る神社がありますが、その一方で豺狼という言葉の表現もあります。
豺狼というのは狡猾な奴とかいうような意味だったと思いますが
これは中国から来た言葉です。
豺はドール(っていうイヌ科の動物、日本にはいない)
で狼と合わせて悪い意味の語を表現しています。

犬(狼)の悪印象が全て渡来物かといえばそうでもなく。
植物の名前とかでも、そのものの種でない植物(似た物)とか
によく接頭語みたいにつけられます(イヌタデ、イヌビユ、イヌガラシなど)
さらに犬畜生とか犬槍とかも言います。
もっというと組織の手先を罵倒するとき「この幕府の犬め!!」
と言ったりもします。
あ、犬槍というのは戦国時代に馬防柵を騎馬で乗り越えるときに
攻撃したりすることで、これは卑怯であるので
功績にはならなかったそうです。

犬(狼)にあまり良い印象がなかったのは彼らの生活にあったらしいです。
彼らは良く墓地や牛捨て場で死体を食べていたようです。
まあ、そういうことをしていたのは多くは犬だったのかもしれませんが
昔は犬と狼を特に厳密に区分していなかったようなので
(山犬という語からも多少想像がつく)
同様のイメージがついたのでしょう。
しかし、狼は「送り狼」や「千疋狼」の逸話から神や妖怪チックな(日本の場合多くの動物がそうなるのだが)印象があったように思える。

ちなみに今のオオカミ像というのは西洋式でてんでお話にならない。
もっとも、日本はすでにオオカミを滅ぼしてしまったわけであるが・・・・。

なんか面倒になってきたのでこの辺で。
コメント0
トラックバック0

日々苦行也

2005.05.06 日常茶飯事
昨日、洗濯したんですが洗濯槽が汚いのか
なんなのか余計にゴミがつきました。
結局、風呂の水で手洗いしました。
俺一人しか入ってないからきれいなもんなんだよね。
ゴミが浮いてたらネットで取っちゃうし。
しかし今の時代に手洗いとは・・・。
洗濯槽用洗剤買ってくるかあ。
コメント3
トラックバック0

こどもの日

2005.05.05 時事放談
今日はこどもの日。
連休もそろそろ終わりです。
・・・といってもバイトと家事に追われてちっとも休んでいませんが。
こどもの日。
とりあえず俺は子供じゃない。
だけど大人でもない。
今年二十歳になるわけですが大学生だから
経済的に独立してるわけじゃない。
大人と子供どこが境界線なんでしょうかね?
ずっとガキの奴もいれば、はじめから老け込んでる奴もいますからね。
「こども」ってのは今社会問題ですよね。
まあ、以前からそうなんですけど児童数は少なくなってるのに
問題点がどんどん出てくる。
だけど、これは俺の持論なんですがそういう人はやはり
全体から見れば少ないんだと思います。
だけどマスコミが騒ぐから大人が「こども」はそういうもんだ
と思っている。
例えば学力低下だってテレビでどういうやつを対象に質問してるかっていったら
街角で歩いてるやつ、渋谷とか・・・。
遊んでる人間だけに質問してるんですよ、要は。
勉強してるやつが休みに渋谷に繰り出してることはまずない。
そういう一面的な捉え方しか出来ないからおかしくなってくるのではないんですかね?
ただゲームはよくないマンガはよくないネットはよくないと
言うことは簡単ですがそれは根本的な原因と関係ない。

みんな孤立しているというのが一番問題なんじゃなかろうかと
俺は思ってます。
コメント0
トラックバック0

憲法記念日だぞ、・・・と

2005.05.03 時事放談
今日は憲法記念日。
もう58歳だそうです。
だからそろそろ手術して不具合なところを治そうという
憲法改正の論議が起こっております。
今日はせっかくの記念日なもんで論点になっていることについて
少し考えてみようと思います。

はじめに前文だがここに
「日本固有の伝統・歴史・文化」を書こうという意見が結構ある。
これには個人的には反対だ。
というかいちいち憲法に書く必要はない。
てんでけんぽう違いだ・・・・いや、けんとう違いだ。

憲法に書かなければならないほどそれらが脆弱になってしまった
証しであろう。
そちらの方が悲しいです。

次に天皇制
これは実は論点になってないらしいよ・・・。
別にどうでもいいってことですよね。
生活に関わりないし。
いや、記念日が減って休日が減るかも。
それは避けたいかも。

9条
これを改正するぞ!!って息巻いてるのは民主党と自民党。
彼らは普通の国になりたいよ~って言ってるけど
俺は御免です。
何かの拍子に徴兵制導入とかになったら大変ですから。
軍隊に入るならまだ数3Cやってたほうがマシです。
普通反対!!

権利
環境権、プライバシー権を導入する意見が多いようです。
これはとりあえず賛成かな。

「権利」の分野でも自民党の右傾は顕著です。
・結社の自由を制限
・財産権を制限
・有害図書など表現の自由を制限

・・・大丈夫か?まるで大日本帝国憲法だぞ。これ。
(あの憲法もあれはあれで上手に運用すればなんとかなるものだったんですけどね)
結社の自由の制限はオウムを受けてとかだと思います。
有害図書の制限とか一見よさそうだけど危険です。
エロ本の取り締まりって昔やってたんですよね。
軍国主義者ってそういう潔癖みたいなところがあるようです。
関係ないけどナチスも健康帝国でした。
潔癖ってどこかよさそうなんだけど歪みが出ちゃうんですよね。
まあ、今のエロ大解放が良いといってるわけではありませんけどね。

義務
またまた自民党案にいちゃもんをつけます。
次の責務規定を追加
1,国防
2,社会的費用の負担
3,良好な家庭の維持
4,生命の尊厳の尊重
5,環境保護

1は国民の義務じゃないでしょ。
親方日の丸なんだから政府がやるもんでしょ(笑)
日本は「伝統的に」そうなんですよ。
農民は国防にかかわらない。
3については国家が口を出す問題じゃない。
喧嘩売ってるとしか思えない。
あとのは問題ないかな?

首相
多くの勢力で首相権限を強化しようという意見が強まっています
これも日本の「伝統」に反してますよね?
日本はみんなでゴチャゴチャ言って決めるのが「伝統」ですから
老中から大老に繰り上げしようってことですな。


えーと、結論は自民党案はダメダメだということですね。
左翼も嫌いだけど右翼も嫌いです。
ノンポリというわけではないと思うんですけどね。
コメント0
トラックバック2

困窮

2005.05.02 日常茶飯事
今日のご飯
昼 納豆お酢ご飯
夜 焼き茄子
コメント2
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。