薄馬鹿下郎日記

プロフィール

八閑斎

  • Author:八閑斎
  • 齢:22
    性別:♂
    身分:会社員
    趣味:草履作り
       炭焼き
       登山

    ネコ好き
    歴史好き
    ジブリ好き

    貧血気味
    そして
    金欠気味

    リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー

2005.03.31 未分類
日本対バーレーン戦
バイトで見れんかった
その前の北朝鮮対イラン戦は見てました。

凄い試合だった~。
北朝鮮はまさに「突撃精神」ですな。
戦時中の日本もこんな感じだったんではなかろうかと
想像してしまいます。
スタミナ異常だし。
軍人が混ざってるから当然なのかもしれないですけど・・・。

それはともかく
サッカーがあると
客が来ねえ!!しかも高校生のバイト、ケガして休むとか言ってるし。
おいおいおいおいいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいいおいおいおいお

もしかして辞める口実か?
そいつサッカー部なんですけどね。
以前いて2週間ぐらいで辞めたバイトもサッカー部なんですよ。
しかも理由はケガ。
骨折したとかそいつは言ってたな。

サッカー部根性ねえな
運動部がバイトをするってのは基本的に体力が持たないですね。
スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0

ヤドリギ(草稿)

2005.03.31 未分類

寒空のケヤキに輝く萌黄

バルドル(善神)をも貫くその力で

僕に教えてくれよ元の黄金律を

指を弾いたその1/65、その瞬間

ゼロは全てで、全てはゼロ

果てしなく∞に伸びて縮む時間軸


天に刺さる鉄塔をかすめる二枚羽根のコブラ

鉄の箱が走る横で僕は車輪を廻す

救ってくれよこの世界を

その神にも似た力で

見せてくれよ新世界を

見紛うことなきその力で

今こそ王沢を受けよう


小鳥が運ぶ黄金の実

力を奪って伸びゆく系統樹

僕に教えてくれよ元の黄金律を

指を弾いたその1/65、その瞬間

ゼロは全てで、全てはゼロ

果てしなく∞に伸びて縮む時間軸
コメント0
トラックバック0

2005.03.30 日常茶飯事
私は温度変化で髪形を変えております。
もうすぐ4月なので髪を切りました。
スポーツ刈りですな。
朝鮮人民軍刈りとの噂もありますが

それから3000円分たまったポイントで姫神の「青い花」を買いました。
ACIDMANの「イコール」にしようか迷ったんですけどね。
「コキリコ節」最高!!ってことで姫神にしました。
愛知万博も浜崎あゆみとかYOSHIKIじゃなくて姫神とかを呼んでたら
少しは評価できたんだけど。
結局トヨタ博かよって感じですね。

もう春休みも終わりだなあ。
ビオトープの試験に向けて勉強するか。
コメント2
トラックバック0

俺はゲーム脳だ!!

2005.03.30 時事放談
世の中にはウソが沢山ある。
たぶんこれもウソの一つだろう。
ゲーム脳。
内容はよくわからない。
ゲームばかりしているとなるらしい。
どうせキレやすくなるとかいうことだろう。
オトナは大体自分たちがあまり接したことの無いものに
罪を着せる。

前にも書いた通り。
俺はゲームで色々なものを学んだ。
本当にゲーム脳というものがあるのなら
俺は確実にゲーム脳だ。
だが、俺は客観的に見て特に自分に異常があるとは思えない。
「いや、君異常だよ」
と言われてしまえばそれまでなのだが
人が話しているときにコップの水をかけるほどキレやすくないし
議決を取るときに議長を殴りにいくほど暴力的でもない。

ゲーム脳は幻想だ。
コメント6
トラックバック0

ゆと~り教育。是か非か?

2005.03.28 時事放談
毎日新聞が行った世論調査で
ゆとり教育評価せずが評価する24%を大きく上回り65%だったそうだ。
理由は「学力が低下しているから」が最多だったという。

俺は惜しくもゆとり教育を受けられなかった世代だが
その是非について考えたい。
コメントを獲得するのが目当てなんですけどね。
映画レビューなんて誰も興味ないもんね。
なにしろこの日記は低刺激なのでコメントしにくいようです。
色気はないしね(出しようが無いが・・・)
少し誰かにケンカ売る文章の方が

個人的には好きなんですよゆとり教育。
受けたかった。
小学校はゆとりだったけどそれは中学受験するために塾に行ってたからでして
塾がゆとりじゃなかったので結局一緒でした。
小学校の授業はヒマでそのせいで通信簿によく
「人の話を聞いていない」
と書かれました。
聞いていないんじゃなくてつまらないことを授業でやっているので空想したり絵を描いていたりしてたんですね。

小学校が一番楽しかった。楽だったから。
ただ、勉強では一番では無かった。
俺より頭イイ受験組がいたんで。

ああ、なんか脱線しましたが俺は学力は低下するものじゃない
と思うのです。
学力ってなんですか?
って話で小学校でやることなんて
「アサガオは左巻きか右巻きか?」とか
「江戸幕府は誰が開いたか」
いうものばかりでツマラナイ。
そこまでに至る過程が面白いのであって結果は結果でしかない。
俺は日本史はマンガ地理は桃太郎電鉄で理科は図鑑で漢字は読書で学んだ。
「学んだ」というより勝手に覚えたというほうが正確で
勉強したつもりはない。
四字熟語やことわざなど常識的なことも学習マンガから
あとは塾。小学校で有意義だったのは体育と図工くらいで
事実小学校には遊びに行っていたと思う。
これ以外の算数とかはマンガで学ばなかったので後々大学受験までまで響いて悲惨な結果を生む。
これだけは後悔している。
そもそも数学と英語が出来ないなんてカスじゃないか

・・・また反れましたね。
ゆとり教育というのはそもそも受験のためだけの学習ではなく
人生において必要な学問を教えるために導入されたのではないのか?
(だから「ゆとり」を小学生に導入するのは異議がある)
今の高校生や大学生をみれば受験的知識は多いがそれ以外の知識
にうといものが結構いる。
こういう人が官僚になるそして日本を大戦争に追い込んで国を滅ぼしてしまったり、赤字国債を700兆円作ったり、人の年金で自分たち用のプールやゴルフ練習場を作ったりする。

司馬遼太郎が日本は「秀才信仰」があると書いたがその通りで
ペーパーテストができれば学歴があれば信頼してしまう。
明治以後ずっとそうだった。
いや、明治はそれでも良かったのだ。
発展途上国であったし新しい技術や制度を採り入れたりするのには
ある程度画一的な人材が必要だった。
しかし、先進国となった今でも同じことをしようとしている。
むしろ明治に帰れというくらいの復古調である。
先進国は先進国にあった人材が必要だ。
今はそれを考えるときではないだろうか?
コメント10
トラックバック1

映画祭報告 その2

2005.03.26 日常茶飯事
今日二日目も見てきましたがまず一日目の報告を
「ニューグリーンジェネレーション」香港
香港では環境教育が盛ん。
審査があり、選ばれた学校は表彰される。
ドイツばりの熱の入れようだった。
しかし、まだ始まったばかり。
周囲の大人達は関心が薄い。
そればかりか香港の小学校では弁当箱は使い捨てが普通。
毎日大量のゴミが出る。
環境教育が行われている小学校でも・・・。

香港はやはり一国二制度だけあって考え方が欧風化している
香港から中国全土に環境活動家が輩出されることを祈る。

「プラスチックの家のヤドカリ」台湾
台湾の保護区にはヤドカリが五十種以上もいるが減少の一途を
たどっている。
プラスチックを背負っているヤドカリもいる。
勿論ゴミが多いからというのもあるのだが
貝殻の減少も大きい。
観光客が持って帰ってしまうのだ。
さらにヤドカリ自身も土産物として売られている。
プラスチックのヤドカリは卵を孕むスペースがなく
生殖行動をしないらしい。
このままいけばヤドカリはいなくなってしまうだろう。

「ヒートアイランド昆虫記」日本
「素敵な宇宙船地球号」という番組がそのまま流れていた。
見たことあったやつだし。
暑くなるとスズメバチ増えちゃうよって話。

「米軍基地の黒い影」韓国
余り面白くなかったので寝ました(爆)
内容は予想できるでしょ?

疲れたから続きはまた明日。
コメント0
トラックバック0

EARTH VISION 多摩 感想その1

2005.03.25 日常茶飯事
前に言ってた映像祭に行ってきました。
それぞれの作品の感想を今日から一つずつ書こうと思います。

「水、不足?」 インド
インドの農村では富農しか水を確保できず
貧農は富農の水を分けてもらうかパイプラインの漏れ水を汲むしかない。
水路をひいても皆水を節約しようとは思わない。
「節約したら隣家が使う、なら自分で使ったほうがいい」
という考えなのだそうだ。
共有地の悲劇の典型が発生していた。

先のパイプラインはどこへ行くのか?
それは都市部。
都市では人々が渇水期でも車を洗い、プールで遊び、
庭にスプリンクラーで水を撒いている。
ダンスホールでは水を撒く雨乞いダンスのイベントがある。
そこに来ていた若い男女にインタビューすると
「踊っているときはちっともそんなこと考えない」
「政府の役人が思いつきで言ってるんだ」
しまいには
「テレビ用の話題だろ?」
とうそぶいた。
作品名の「水、不足?」はそのような都市部のライフスタイル
をふまえてつけられたものだと思う。
コメント0
トラックバック0

予言しちゃったよ「対馬の日」

2005.03.25 時事放談
今日、以前の新聞を読み返していたんですが
3月19日の朝刊(ちなみに毎日新聞)を読んで
少々ビビりました。
17日に俺はこの日記で
韓国のナントカ道で対馬の日とかを作っても
日本は竹島の日のような反応はしない
というようなことを書いたんですが

翌日の18日韓国の慶尚南道の馬山市で「対馬の日」条例
を作っていたそうです。

一瞬だけ
俺スゲエ!!と思ってしまいました。
まあ、対馬が韓国領だというのはくだらない理由による
のですがまさか本当に作るとは思いませんでした。
ありえるよなあとは思ってたんですが・・・。
その市議会が俺と同じ程度の脳みその持ち主ばかり
ということか。
コメント0
トラックバック0

2005.03.24 日常茶飯事
おとといと昨日は、ばあちゃんの家に遊びに行きました。
とはいっても超都心の御徒町ですが・・・。
御徒町というのは読みにくい駅名であるらしいですが
歴史小説を読めば当然読めるようになります。
御徒とは徒士のことで徒歩で行軍している兵隊
・・・というか武士。
まあ、そういう身分の人の家が密集していたのでしょう。
近くに佐竹商店街というのがありますがこれは
常陸の名族佐竹氏(のちに秋田に転封になったと記憶している)
の屋敷があったからついたそうです。
そういうことを見ていくと地名や駅名などには由緒などが
あるわけで最近勝手に改変しまくってますが
俺としては正気の沙汰とは思えません。
考え直して欲しいものです。

それから最近yahooとかで偶然来る人もいらっしゃるようです。
しょぼいサイトでごめんなさい。
なんかとっても申し訳ない気持ちです。
コメント3
トラックバック0

問題!?な日本語

2005.03.22 時事放談
近年、日本語が乱れているとかよくいわれます。
そんなことをいうのは老人かあさはかな若者だけだと思いますが。
言語は変化するものだと言われます。
にはそちらを支持したい。
変化してしまった日本語など無数にあります。
例を一つあげると「貴様」があります。
貴様は昔「貴殿」や「貴公」などと同じく敬語だったそうです。
ですが今では・・・。
正しい日本語を使おうとして上司に
「貴様にお願いしたいのですが」
とか言った日にはボコボコにされることは間違いなしです。

それから新語っていうか
造語でもオカシイものはあります。
例せば「ハゲタカ」。
外資を「ハゲタカ」だという報道している後ろの画面には
ハゲワシが!!
むしろハゲタカなんていう生物はいない!!
間違ってるだろ。この日本語。

・・・というように間違った日本語を使うなとか言ってる大人どもも十分間違った日本語変化しまくった日本語を使っているわけで我々若者が憂慮する必要はない。

ただ、2ちゃん語は受け入れられない。
というより意味がわからない。
なぜ半角カタカナなのか?
ゴッゴルって?イパーイって?アヒャーリって?ムッハーって?
むむむ。
わからぬ。
分からぬ言葉は使われると外人と同じなんですな。
サーバーを鯖って言ったり。
はじめはわからなかった。
今は戯れで使用できるようになりましたが。
せめてわかる言葉を使って欲しいですな。
コメント0
トラックバック0

やぶ北ブレンド

2005.03.21 日常茶飯事
この前、お茶買ったって言ってたじゃないですか。
それ実はやぶ北ブレンドだったんですけど
以外と旨い・・・。
安くて宣伝が胡散臭いのでたいしたことないだろと思ってたんですが
なかなかでした。
ちなみに俺のオススメのお茶の入れ方は
水で入れる!!
そうするとお茶の甘みがじわ~っとでてくるんですよ。
水で出なくなったらお湯でどうぞ。
コメント3
トラックバック0

ムダイ

2005.03.21 日常茶飯事
昨日、一瞬だけウィンドト~カ~ズを見た。
アメリカ映画はいつもそうだが敵が強い。
あんなに兵力と装備が充実してたら日本軍はきっと勝てたに違いない。
最後しか見てないんでどの辺の戦局なのかはわかりませんが・・・。
とりあえずこの映画では日本軍はヒロポン打って銃剣突撃
とかいうアホな消耗作戦はやってませんでした。
基本的に弾薬がきれた時点で投降すべきなんですけどね。

追伸:斧様コメントを大量にしてくれてありがとうございます。
   コメントがあるとやりがいがあるというものです。
   他の皆様からもコメントを沢山頂きたく。
コメント0
トラックバック0

彼の岸まで

2005.03.20 未分類
彼の岸までたどり着く。
たどり着いたら肉体はHtwoOとCOtwoとなって大気に還って
もう一つの肉体はチョンマゲカクステツノピンとして
陶磁器の中に入るんだろうなあ。
俺としては土壌にすきこんで欲しいけど。
精神循環と物質循環。
違うのか同じなのか。
どっちでもいいけど。

岸まで泳ぐフォームが大事なんだよな。
コメント2
トラックバック0

火入れ

2005.03.19 炭焼き
今日は火入れの日。
寝坊したので火入れは終わってました(泣)
レンズで火を熾したそうな。

俺も昔虫眼鏡でクロアリを焼き殺そうとしてたなあ(←危ない)
それからアリの巣にやたらとカラスノエンドウの種を
詰め込んだりとか・・・。
今考えるとわけわかんないなあ。

火入れは終わっていたので薪の整理とかをしました。
あそこ行くと常に焚き火ができるから良い。
楽しい。
だけど家に帰ってから鼻かむと中が黒いということになってます。
鼻毛は大事だね。
コメント1
トラックバック0

図書館

2005.03.18 日常茶飯事
橋本の図書館に本を返却してきました。
図書館行くといつも絶望に包まれます。
読まなきゃいけない本が山ほどあって・・・。
今日も借りたかったけどまだ本が残っているので
我慢しました。

本って自分と意見が合わないと読みにくいですよね。
「いや、違うだろ」
ってつっこみいれたり。
それから本のなかでひたすらグチを言う著者もイヤ。
大江戸リサイクル事情ってのを読んだんですが
内容は良かったんですが江戸賛美と現代否定を
延々とやっていて
「経済だけが良ければいい人には分かるまい」
みたいなことを何度も何度も言ってました。
正直うるさい。
そういうところはとばして読んだんですけどね。
コメント1
トラックバック0

目標

2005.03.18 日常茶飯事
俺は目標を立てるのが嫌いです。
頑張ること、無理することが嫌い。
だけど立てちゃうんですよ。
脳内で勝手に。
それで、図書館に行ってありったけ本を借りてきて
「これ全部読むぞ」
とか
「HPを日本人の部分を春休み中に完成させる」
とか目標立てるわけですが
ダラダラ生活して結局追いつめられるという。
どうせダラダラするんだったら
何も考えずにダラダラしたほうがいいのに。
まあ、今焦ってますってことなんですけど。
コメント0
トラックバック0

竹島はいずこへ

2005.03.17 時事放談
最近は竹島問題が再燃してヨン様効果が薄れてしまっている模様。
しかし、韓国の反応は過剰だ。
島根県という一地方自治体が「竹島の日」というのをつくった
だけなのに国旗を燃やしたり議員が血で抗議文を書こうとしたり
指を切り落とす奴とかいちいち過激だ。

もし韓国のナントカ道が「対馬の日」を作ったところで日本人は果してそこまでやるのか怪しいところだ。

報道では韓国は政治問題、日本は経済問題として捉えている
ということだったが果してそうだろうか?
そうだとしたら島をあげて漁業権と採掘権を貰えば済む。
(ありえないけど)
そういう分離はなくただのナショナリズムの気分の高揚だろう。

この問題は実効支配されてしまった日本政府に責任がある。
今では警備隊までいるではないか。
北方領土も然りでロシア人が住み着いてしまっている。
二次大戦のせいで固有の領土まで喪失した。

旗を燃やすという点で日本は不利だろう(笑)
なにしろ日の丸は世界一簡単な国旗だから自前で作るのは簡単
韓国で燃やしていたのも白い布にスプレーで赤く丸をつけたもの
のようだったし。
アメリカとかの旗だとわざわざ買ってこないといけないからな。
どおでもいいですけど。
コメント1
トラックバック0

ううむ

2005.03.16 日常茶飯事
今日は八王子城に行こうと思ってたんですが
昨日お茶(¥450)を買ってしまったので
金がなくなり行けなくなってしまいました。
かわりに近所の丸山城に行きました。
城と言っても狼煙用の砦程度のもので
行ったら送電線の鉄塔が立っていました。
でもそこからの眺めはなかなかのものでした。
コメント3
トラックバック0

MOTTAINAI

2005.03.15 時事放談
来日したノーベル賞受賞者ワンガリ・マータイ氏が
もったいない運動というのをするらしい。
Tシャツまで作ったらしい。
日本人はカッコ悪くて着れないが外人はまあ着れるだろう。

もったいないといえばこの私は「もったいないオバケ」に
取り憑かれて19星霜、ひたすらもったいないと言いまくってました。
勿論誰も気にしていませんでしたが・・・。

そもそも今の日本人にもったいない精神というのは残っていない
マータイさん世界に広める前に日本に広めて下さい。
コメント0
トラックバック1

ぐはあ

2005.03.15 日常茶飯事
今日、安藤昌益のところを少し書き足しました。
ほんの少しだけど。
ですがあれ書くのに3時間はかかってるんですよ。
ネットに晒してるわけだから無責任なこと書けないですからねえ
日記以外では(暴言)

明日八王子城に行こうかと思ってます。
誘っても誰も来ないらしいことが発覚したので
一人でランラランララ~ん

待ってろよ~氏照!!(の亡霊)
まあ、築城者は北条氏照なんですが落城時には小田原城にいた
っていう皮肉な話。

秀吉に囲まれちゃいましたから!!残念!!

ってか?
コメント0
トラックバック0

2005.03.14 日常茶飯事
昨日ですね。
あるバイト君が廃棄品を持ち帰っているのが発覚して
処分(クビ)されました。
まあ、元々業務態度の悪いやつだったので
いいんですけど。
ちょっとビビった。
廃棄品棄てるのはかなり気が引けます。
資源のことを考えたら良いことなのかもしれませんが
取り決めですからねえ。
やむを得ないというかなんというか・・・。

色々大変じゃあ!!
コメント2
トラックバック0

炭焼き倶楽部

2005.03.13 日常茶飯事
今日も活動に参加してきました。
疲れたわい~。
働きすぎて頭が痛い。
あと血豆が出来た。

焚き火してたら雪が降ってきてビビッた。
どうりで寒いわけだ。

体を動かしていると嫌なことを忘れられるからイイ。
動かないと沸々と怨念が沸き上がってきちゃうからなあ~。

誰かカキコしてくれー。
独白録はキツいY。
コメント0
トラックバック0

2005.03.12 未分類
イヤなことって途切れないもんですね。
あっちが終わったらこっち・・・みたいな。
イヤなことがあると体重が減少する性格なんですよね。
食欲が減退する。
愚痴をいうのが日記ぐらいというのが悲しい。
コメント0
トラックバック0

戦犯を日本国民自ら裁け

2005.03.12 時事放談
3月10日は東京大空襲の日です。
今年で60年だそうです。
60年長いようで短い。
こういうニュースが流れるたびに
戦争は繰り返してはいけないだの戦争は悲惨だなどという。
しかし、多くの人はその問題の本質を進んで知ろうとはしない。

誰が日本国民をあんなに殺したのか
広島で長崎で東京で日本各地で各戦線で。
明治38年に正式採用された歩兵銃を担いで
敵の装甲を決して破れない砲を持つ戦車を引き連れて
あまりにも広がりすぎた戦線のなかでなんで無意味に
死ななければいけなかったのか
アメリカ兵のせいか?イギリス兵のせいか?ロシア兵のせいか?
いや、違う。
作戦を立てていた軍部の連中の責任なんだ。
負ける試合と解っていながら
(解っていたかはわからないが客観的に見て)
無為に戦争を始めてダラダラと戦争を続けた軍部の責任だ。

それは必ずしもA級戦犯と全てかぶるわけではないだろう。
だったら日本人自らが戦犯を裁くべきだ。
あんたらのせいで散々な目に遭ったと言うべきだ。
死んだらみんな神様仏様になる?
ふざけるな!!
60年前の悲惨と屈辱を忘れたのか?

だからいつまでも中国や韓国の連中に内政干渉されるんだ。
それに
明治に新しく出来た神社など神社とはいえない。
まだこの国は国家神道に犯されているんだ。
それが本物の神道だと伝統だと信じている。

戦後60年もうそろそろよいのではないか?
コメント6
トラックバック0

ボクノカエリミチ

2005.03.12 未分類
大気に満ちた水分子のコロイドがボクを包む

ハイビームのチンダル現象で目が眩む

無意味に並んだ電灯でキャッツアイすら輝かない

ハッパの上で光っているのは金剛石ですか?

いえいえ、金剛石より尊い金剛石より価値のある

金剛石よりとわに煌めく水分子です

揺らめく球体です

妖しいグラデーションに照らされた木々に幽玄を感じて

もう少し先が見たいのにボクは家路についた

コメント0
トラックバック0

ムダイ

2005.03.11 未分類
一応リンクフリーなんで
リンクしたいかもしれない人は
カキコしていただくとリンクされます。
コメント1
トラックバック0

たくらみ

2005.03.11 未分類
ネット絵本はできないものかと考えています。
動画ではなく静止画で。
高校のとき絵本を授業で作らされたんですが
返却してくれませんでした。
おそらく焚書の刑に処されたとおもうので
再度ゼロから作り直そうかと。
同じ話だけど。

良く考えるとそんな時間が無いような気もする・・・。
コメント2
トラックバック0

2005.03.11 未分類
イベント紹介をします。
私の地元は多摩センターなんですが
パルテノン多摩で地球環境映像祭というのをやります。
3月25,26日です。
料金は前売り500円当日600円です。
あの話題作WATARIDORIも上映されます。
詳しいことは以下のアドレスで
http://www.parthenon.or.jp/events/cinema/050325/050325.html
コメント2
トラックバック0

怠惰な一日

2005.03.09 日常茶飯事
今日は大学の図書館に本を返してきました。
それだけのために金使うのもったいなかったけど。
返却期限をだいぶ過ぎていたのでやむを得ない。

せっかくブログにしたのに誰もコメントを書いてくれないという
悲惨な状態です。
コメントしにくいのか
コメントしたくないのか
そもそも誰も見てないのか(笑)
いずれにしてもコメントがないってことは
のっけてる意味がないような
というかただの日記だ(爆)
いいんだよ、存在に意味なんてなくても。

4月4日から新学期らしい。
一ヶ月切ってるじゃんか・・・。
明日からはもっと張り切って学ばないと新学年になったら
またあのダルーイ授業に出なくてはならない。

では今日の名文
「自分自身の完全さを保て

 人には寛大で、自らは清廉であれ。

 そして、悪意を抱くな

 普遍的な正義や幸福を夢想することによって騙されるな」

              ロビンソン・ジェファーズ



ムリだろっていう発言は禁句です。

 
コメント0
トラックバック0

ある大学生の日常

2005.03.08 日常茶飯事
<この作品はフィクションです>


今日は七時半に起きた。
いつも見ているテレビ番組を見ようとテレビの電源を押した。
あれ?つかない?
・・・ああ、そうだコンセントを抜いておいたんだった。
気を取り直して電源をつける。
テレビをつけると満足して画面はろくに見ずに朝食を作り始めた
昨日の残りの冷や飯が残ってたから炒飯でも作るか・・・。
冷蔵庫からニンジンと長ねぎ、それと昨日から戻しておいた
キクラゲを取り出し、冷凍庫からはひき肉を取りだした。
その間にすでにフライパンは暖まりパチッ・・・パチッ・・・と
音を立てている。
材料を適当に切って炒め冷や飯をブチ込んだ。
調味料は塩コショウのみ。
いわゆる男の料理ってやつだ。

炒飯を食べながらニュースを見る。
味が薄くて醤油でもかけておけばよかったと思ったが
いまさらフライパンに戻して炒め直すのも面倒臭い。
健康イイだろうとかいう適当な理由をつけて自分を納得させた。

・・・ああ、猫が鳴いている。
頭がボーッとした状態でそう思った。
眠い。
朝食をとったあと新聞を読んでうたた寝していたようだ。
「春眠暁を覚えず」とはよく言ったものだ。
いや、ちょっと違うか。
今日は何をしようかと考えたがやることが多過ぎて気が重くなった。
最近、図書を延滞しすぎているので読まなくては、とまず思った
悪い癖で読みたい本を手当たり次第に借りてくる。
そのくせ読むのが遅い。
読むのが遅いというのは正確ではないかもしれない。
本を読んだ後に抜き書きをするのが趣味?なのだが
これに時間がかかる。
読むのと同じくらい時間がかかる。
深く読むにはこれが一番良い。

しかし、今はなんとなく本を読む気分ではなかった。
今日はよく晴れていて外に出たい気分だった。
よし、そとをフラつくか
そう思い家を出た。玄関まで猫が見送りにくる。
猫式のキヲツケらしきものをして見送ってくれるのだ。

外に出ると日陰に汚らしい残雪があったので思いきり蹴り飛ばした。
パッと雪が宙を舞い日光に照らされキラキラと輝いた。

歩道を歩いている。
ヒョイっと鳥が出てきた。
ツグミだ。
周りを見るとホオジロらしき鳥もいる。
懐かしい。
小学生の頃はよくバードウォッチングをしたものだが
中、高とセカセカと生きていたので鳥など見ている暇はなかった。
公園に着くとかすかに花のかほりがする。
たぶんウメだ。
近くを探すと案の定、梅の木が満開だった。
メジロが蜜を吸いにやってきている。

この公園は運動公園になっていて運動器具が色々と備えられている。
たまには懸垂でもするかと鉄棒につかまり懸垂をした。
3回しかできなかった。
まあ、元々懸垂は苦手で小学校の頃など一回が限界だった。
懸垂というより鉄棒全般が嫌いで逆上がりすらできなかった。
ただ球技は好きでバスケもサッカーも友人達とよくやった。

公園の時計を見るともう11時15分だった。
腹は減っていないが昼飯を食べに家に帰ることにした。
よし、昼飯はジャガイモのチーズ焼きにしようと
思いながら帰路についた。

<続く・・・のか?>
コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。